つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

上海地下鉄の総延長がアジア1位に(追記:ウイグル暴動)

2009-07-07 06:08:20 | 時事ネタ・雑学・トリビア
上海地下鉄、年内に東京抜く=総延長が世界3位に(時事通信)-Yahoo!ニュース

2010年の上海万博を控え、建設ラッシュ、インフラ整備が続く中国・上海市ですが、地下鉄総延長が年内に345キロに達し、東京を抜いて世界第3位、アジアでは1位になることになったようです。

世界主要都市の地下鉄の営業運転距離は08年末時点で、ロンドン(408キロ)、ニューヨーク(370キロ)、東京(304キロ)の順で長かったのですが、上海は235キロで第7位でした。しかし、上海は近く試運転を始める8号線第2期区間を含め、年内に約110キロの新規開通を予定しており、計画通り進めば、世界第3位になるとのこと、まぁ人口の割合からすれば、その程度の整備は当たり前でもありますし、アジア1位といったところで、ハードばっかり揃えても、ソフトの面での充実がなければ、名前だけになってしまいそうです。

その意味では、やっぱり日本の地下鉄というのは、東京もそうですが、各都市で非常に良く整備されており、これは世界に誇るべきであると思います。また、中国、こんな上海の整備ばっかりやっていて良いのでしょうかね?

新疆ウイグルの暴動、死者156人に(TBS)-Yahoo!ニュース

現地報道に寄れば、新疆ウイグル自治区の中心都市ウルムチで5日に起きた暴動による死者は、156人に上ったようです。しかも、武装警察などが道路の通行を規制し、市内を巡回、夜には一部区域が通行禁止となるなどしており、拘束者も数百人に上っています。

また、ホテルや携帯電話から海外への通話はほぼつながらず、インターネットも、接続しにくい状況を政府が作るなどしており、情報統制が厳しく行われている様子が明らかです。

実際には、自治区内のカシュガルでも6日、ウイグル族の住民数百人が集まってデモを行ったほか、ほかに2か所でも「動乱を起こそうとする動き」があるとしていて、抗議行動が各地に広がる可能性があり、今後の状況には目が離せません。この辺にも中国の本質を見ていくべきなのでしょう。これは、暴動の鎮圧ではなく、弾圧だと見るべきですね。

しかも、この暴動の原因は、広東省にあるおもちゃ工場で起きた、漢族とウイグル族との騒動だったようですが、その処置を政府が怠ったと、ウイグル族は批判しています。漢族の方は、そうではないといっているようですが、政府の意図的な隠蔽はありそうなことです。人種差別は明らかですね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 韓国大統領が全財産を苦学生... | トップ | 7月7日 七夕と禅宗 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (フロレスタン)
2009-07-08 11:57:54
オリンピックなどでも金メダルの獲得数を自慢するこの国にとっては、こういう「第一位」は国威発揚にもってこいなのでしょう。

ちゃんと比較するなら人口あたりとか都市域面積あたりの延長という原単位を用いるべきです。

正しい統計は発表されないでしょうが、延長がアジア一位になったら、きっと事故やトラプルの発生もアジア一位になるでしょうね(笑)。

ウィグル騒動のメディア報道ですが、相変わらず何千年も昔からずっとウィグルがシナの一部だったような前提にたって、800万人もいるウィグル人を「少数民族」扱いです。アイスランドなんか23万人くらいの人口で独立国家ですよ。ウィグル人より人口の少ない国家なんかいくらでもある。

それはともかく、ウィグルが「中国の一部」であることを既定事実とした扱いには抵抗感を覚えます。
チベットについても当然同様です。
コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2009-07-10 04:57:39
> フロレスタン さん

> オリンピックなどでも金メダルの獲得数を自慢するこの国にとっては、こういう「第一位」は国威発揚にもってこいなのでしょう。ちゃんと比較するなら人口あたりとか都市域面積あたりの延長という原単位を用いるべきです。正しい統計は発表されないでしょうが、延長がアジア一位になったら、きっと事故やトラプルの発生もアジア一位になるでしょうね(笑)。

そんなところでしょう。あの国で、日本人のような丁寧な運行が出来るとは思えません。

> ウィグル騒動のメディア報道ですが、相変わらず何千年も昔からずっとウィグルがシナの一部だったような前提にたって、800万人もいるウィグル人を「少数民族」扱いです。アイスランドなんか23万人くらいの人口で独立国家ですよ。ウィグル人より人口の少ない国家なんかいくらでもある。

この辺の現実感覚の欠如は注意すべきですね。

> それはともかく、ウィグルが「中国の一部」であることを既定事実とした扱いには抵抗感を覚えます。チベットについても当然同様です。

それで海外で抗議をすれば「内政干渉」だという。その中国が、どれだけ他国に対し干渉しているか、自分たちで気付いていないんでしょうかね?靖国神社の参拝然り、ダライラマへの干渉然り・・・
世も末の国 (an-an-an)
2009-07-17 22:27:29
あの国は春秋戦国時代が絶頂期だったのではないでしょうか。
秦、漢と堕落の一途をたどりますが、その後は西方より伝わった仏法を我がものとし得て、南北朝、唐、宋あたりまでは聊か見るべきものがあったようです。
しかし、いかんせん大多数民衆の知的道徳的劣化の甚だしくなるにつれ、為政者や知識人の水準もそれに引き摺られて、いまやすべてが地に落ち果てたように思われす。
コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2009-07-18 13:04:03
> an-an-an さん

なるほど、春秋戦国時代ですか。
まぁ、その時代もかつての三皇・五帝の時代に比べれば、民衆のレベル低下は否めなかったそうですから、その時代も。。。
コメントありがたいのですが・・・ (tenjin95)
2009-07-19 19:14:32
> an-an-an さん

野暮なので、コメント削除します。そういうのは、メールで寄越してください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事