.5(てんご)

演劇ができるまで。澄井葵の演劇ユニット。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

HPできました

2010-12-28 12:47:18 | お知らせ
http://ten5.org/

今後の最新情報はHPをご覧ください。

次の公演は
2010/12/29「プラットホーム」
駒込 ラ・グロットです。
コメント

再掲載【けのび,5】

2010-11-24 00:15:49 | お知らせ
けのび,5やります。
日時:2010年11月28日13時/16時
料金:1500円
演目:けのび『等々力』/,5(てんご)『ミカミ』(各30分の計1時間)
場所:千石空房(都営三田線千石駅・徒歩8分)
連絡先:tengo5@mail.goo.ne.jp

けのび出演
大倉マヤ 西田麻耶(五反田団) 澄井葵(青年団演出部)他

,5(てんご)出演者
尾杉悠(害獣芝居) 亀井伶奈 山下靖夫

けのびプロフィール
2009年より、けのび。劇というアイデアは何でできているか、できうるのかという問を前提に活動。「すくなくとも一層外あるいは中」「連続性」などといった劇の性質を手がかりに、あらゆる生活局面をも含む「劇」概念から、いかにしてともに生きるかを考える。アプローチのひとつとして、忘却のメカニズム(機能)に注目し展開している。劇場に限らず各地でフェスティバル等に参加し、領域をひろげる。浜松・栃木にて作品展開に向けて取材中。『等々力』は、8月よりワークインプログレス公演を繰り返し、今回は第2部まで上演予定。
http://kenobi-.tumblr.com


,5(てんご)プロフィール
青年団演出部所属の澄井葵によるユニット。物語ぼんやり派。
マッサージ等の身体アプローチを稽古に取り入れながら、身体と言葉が無理のない状態にあることで垣間見る切実さを演出する。最近の作品は、青年団若手自主企画スミイ企画『日常茶飯事』、利賀演劇人コンクール『コーラスガール』。

『ミカミ』を上演するにあたって

私は岐阜県恵那市明智町の出身です。保育園・小学校の時、近所に時々出てくる道がありました。見つける場所は違っても、その道であることが大体雰囲気で分かったものです。神社のわきの空き地に出る近道として重宝していました。その頃の私は「トトロ」の影響で、そういう道の出現は割とポピュラーなのだと信じていました。友達もいないほうだったので、道を共有した相手もいなくて、トトロの類にも会ったことはなく、その道の思い出話をすることも特にありません。今回はそんな「道」のことを思い出しながらやっています。
スミイでした。

,5とけのびの交流については、以下も参照
鼎談・現代演劇の前提(をさぐる) http://pull-top.jp/

コメント (2)

11/28の公演について

2010-11-22 23:55:41 | お知らせ
日:2010年11月28日
時間:13時/16時
演目:けのび『等々力』/,5(てんご)『ミカミ』(各30分の計1時間)
場所:千石空房(都営三田線千石駅・徒歩8分)
連絡先:tengo5@mail.goo.ne.jp


となりました。
皆様よろしくお願いいたします。
コメント

告知

2010-11-03 00:13:27 | お知らせ
「けのび,5」企画概要とタイムテーブル公募について

11月28日、けのび『等々力』/,5(てんご)『ミカミ』を千石空房にて連続上演します。
それに伴い今企画では開演時間を、観劇希望の方より公募致します。
11月7日までに tengo5@mail.goo.ne.jp へご覧になりたい時間帯をお送り頂き先着順に検討し、タイムテーブルを決定いたします。タイムテーブルの決定は11月10日(水)となり、その後HP等で発表致します。
タイムテーブル決定後は本番当日まで通常通りのご予約を承りますので、よろしくお願いいたします。



[現段階の企画内容]
日:2010年11月28日
時間:公募
演目:けのび『等々力』/,5(てんご)『ミカミ』(各30分の計1時間)
場所:千石空房(都営三田線千石駅・徒歩8分)
連絡先:tengo5@mail.goo.ne.jp
タイムテーブル公募締切:11月7日(予定)

けのびプロフィール
2009年より、けのび。劇というアイデアは何でできているか、できうるのかという問を前提に活動。「すくなくとも一層外あるいは中」「連続性」などといった劇の性質を手がかりに、あらゆる生活局面をも含む「劇」概念から、いかにしてともに生きるかを考える。アプローチのひとつとして、忘却のメカニズム(機能)に注目し展開している。劇場に限らず各地でフェスティバル等に参加し、領域をひろげる。浜松・栃木にて作品展開に向けて取材中。『等々力』は、8月よりワークインプログレス公演を繰り返し、今回は第2部まで上演予定。
http://kenobi-.tumblr.com


,5(てんご)プロフィール
青年団演出部所属の澄井葵によるユニット。物語ぼんやり派。
マッサージ等の身体アプローチを稽古に取り入れながら、身体と言葉が無理のない状態にあることで垣間見る切実さを演出する。最近の作品は、青年団若手自主企画スミイ企画『日常茶飯事』、利賀演劇人コンクール『コーラスガール』。

『ミカミ』を上演するにあたって

私は岐阜県恵那市明智町の出身です。保育園・小学校の時、近所に時々出てくる道がありました。見つける場所は違っても、その道であることが大体雰囲気で分かったものです。神社のわきの空き地に出る近道として重宝していました。その頃の私は「トトロ」の影響で、そういう道の出現は割とポピュラーなのだと信じていました。友達もいないほうだったので、道を共有した相手もいなくて、トトロとかにも会ったことはなく、その道の思い出話をすることも特にありません。今回はそんな「道」のことを思い出しながらやっています。
スミイでした。

,5とけのびの交流については、以下も参照
鼎談・現代演劇の前提(をさぐる) http://pull-top.jp/



コメント

9月29日(水)のつぶやき

2010-09-30 00:48:27 | ツイッター
00:11 from TwitBird
鳴海さんのフォロワーに劇団うりんこの制作さんが居たので、脊椎反射でフォローした。岐阜の田舎の小学生だった私が人生で初めて観た舞台は、小学校の体育館併設のステージで上演してくれた劇団うりんこでした。その次に観たのが劇団四季。ということを思い出した。多分。そうだったはず。
00:33 from TwitBird
頭が割れそうに痛いから痛み止めを飲むも、寒気が。風邪薬を飲めば良かった。とりあえず、セーターを着込んで寝る。そろそろヒートテックの季節。
00:39 from TwitBird
RT @tokyocondition 大倉マヤpotalive《隅田川廊下―すみだがわのろうか》9/30木, 10/2土, 10/3日第一部:17:00|第二部:19:30、1,500円。出演:大倉景子、増渕規予子、山下靖夫、後藤優佳(2日、3日)、寺田未来(30日)ほか
by aoisum on Twitter
コメント