アートセラピー (その3)

昨日のアートセラピーは毛糸画(←勝手に名づけました)をやりました.
普段,文字や絵を描くときって,ペンなり鉛筆なりで描くかと思いますが,それをペンを使わずに毛糸でやろうというのです.ウォーミングアップとしてまず「雲」を作りました.雲の写真はとらなかったのでありません.皆いろんな雲を描きます(作ります?).1つだけの人,複数の人.日本むかし話のような雲を作った人もいました(スタッフでした).けっこう難しいもので形を作るのももちろんそうなのですが,のりづけが面倒でした.くっつきにくいんです.

さて,ウォーミングアップの後は各々が好きなように画用紙に作品を作ります.私は何にしようかなぁと迷ったのですが,ふと頭にみのむしが浮かんだたので,みのむしを作ることにしました.茶色い毛糸を短めに切ってそれを画用紙に貼るだけですが,けっこうたくさんの毛糸が必要で切るのも大変でした.ペタペタ貼っていって目がいるなぁと思い,オレンジの目を作ったのですが,貼ってからメンバーに「みのむしって目そこじゃないよ」と言われ,ハッと気付きました.

そうなんです,みのむしって蓑の中に虫が入っているのであって蓑に目は間違ってもついていないんです.しかし,もう後戻りできなくなっていた私はミノーン(ドラクエに出てきます)であるという合理化をしました.本体だけでは寂しいので葉っぱをつけてあげて完成!となりました.結果的にはなかなかの作品ではないかと思います.私のことばかりですが,守秘義務の都合上,患者さんについては書けませんのであしからず.

※ミノーンです⇒

皆さんもたまにはアートをしてみると楽しいですよ.
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

講義依頼,再び

次の講義の依頼がありまして,正式に決定しました.来年2月よりまた看護学校にいきます.

前回は3年生の前期の講義だったのですが,学生の声を考慮し,2年生のうちに5コマ,3年生になってから10コマという学年をまたいでの変則的な配分となりました.評価も一応2回しなければならないので前回より大変です.もっとも次はレポートではなくテストにするつもりですが.

次は初めての経験ではないので言い訳もできません.わかりやすく人にものを説明することにかけては本当に自信がもてないのですが,続けて依頼があったことをそれなりにできていると無理矢理信じることにします.それでも緊張せずにできるかという心配はつきまといますが,前回よりわかりやすく楽しい授業になるよう準備したいと思います.また,聞くだけの受け身の授業でなく,ワークも多く取り入れて参加型の授業にしようと考えています.準備期間は5ヶ月ほどありますので,暇を見つけてぼちぼちとやっていきます.

また,学校より体育祭の誘いがあったのですが,その日は教会の御用で都合が悪いので残念ながら行けません.
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

今日も研修

今日も行ってきました.

9時半~17時くらいまでで休憩がお昼の30分しかなかったので疲れました.しかし,講師の先生がすごく分かりやすく解説してくれたので,珍しくほとんど睡魔を感じることなく集中して受けることができました.

職場のスタッフに講師の勤務先の見学の約束を取り付けてくるように言われていたので,終了後講師の一人にお願いにあがりました.すると「10月いっぱいまで見学はいっぱいなので」と言われ,後日メールをいただくことになりました.人気者ですね.

とても勉強になった2日間でした.

そうそう,そういえば昨日今日の練習相手をしてくださった方にこのブログを教える機会がありました.親しい友人以外に教えることって今までなかったので,このブログがどう映ったのか少し気になるところです.よかったらたまにでものぞいてもらえると嬉しいですね.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

SST研修会

今日はSSTの研修に行ってきました.SSTとはSocial Skills Trainningのことで生活技能訓練と呼ばれます.要するに生活技能の獲得のための集団訓練です.色々書きたいのですが,エネルギー切れです.また学んだことをぼちぼちブログに書いていけるといいですね.

明日も引き続き研修ですのでこれにて.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

学会終わりました

ようやく終わりました.3日間疲れました.
とにかく金沢八景が遠いです.シーサイドラインに乗り換えると「八景島シーパラダイス」にもいけてしまうくらいです.

今日はザイク博士という大御所の講演もありました.英語で話す言葉は私にはさっぱりです.通訳がいたので理解できましたが・・・.なかなかおもしろい話をする先生で勉強になりました.(半分くらい寝てしまいましたが・・・)

明日から仕事ですので,今日はこれで失礼します.
この3日間,あまり書けないで終わってしまいましたが明日からまたきちんと書きたいと思います.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ブリーフサイコセラピー学会

今日から3日間学会です.といっても別に発表するわけでもありません.ただ勉強にいくのです.学んだことをこちらでも是非報告したいのですが,今日は気力がないのでこれにて.

さすがに8時半過ぎに帰ってきて,食事して筋トレしてジョギングして風呂入るとくたくたです.明日も横浜の金沢八景までいってきます.遠い・・・.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アートセラピー (その2)

今日のアートセラピーは話を視覚的イメージ化することをやりました.
人の話をきくときに,それが体験談であれば,相手の話をききながらあんな感じなのかな?こんな感じなのかな?と想像することあると思います.それは頭の中に描くだけなので通常,具象化されることはありませんが,今日はそれを形にしてみようじゃないかという試みでした.課題は以下のようでした.
昨日ね,ぼく水族館へいってきたんだ.
車でお父さんとお母さんとお姉ちゃんといったんだよ.
すごくいい天気でカンカン照りだったんだけど水族館へ入るとクーラーが効いていて涼しかったよ.お姉ちゃんは夏なのに長袖を着てた.ぼくは男の子だしへっちゃらだったけどね.
水族館はね,夏休みということもあって,すごく人がいっぱいいて小さなぼくは見るのが大変だったけど,お魚もたくさんいておもしろかったよ.
ぼくが気にいったのはマンボウとエイ,それからイソギンチャク.
イルカとアザラシのショーも見たんだ.ぼくは子ども代表としてイルカにえさをあげたんだよ.
帰りに皆でごはんを食べたんだ.何食べたと思う?活魚料理.ぼくはお魚さんがかわいそうで一口も食べられなかったよ.「どうした?食べないのか?」と平気で言ってのけるお父さんってやっぱり大人だなぁと思ったよ.広い背中は伊達じゃないね.
でも今日はお魚尽くしの楽しい1日でした.
おしまい
3グループに分かれてやったのですが,それぞれグループに個性があってよかったです.絵になるポイントはいくつかありますが,取り入れ方はどのグループもだいたい一緒でした.水槽の中とショーが描きやすかったようです.あるグループはそれに加えて食事の光景も描いていました.テーマを与えることで,テーマという枠に守られ,安全にのびのびと自己表現することができるのです.


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レポート評価終了

学生の評価がすべて終わりました.
(関連記事;学生のレポート

レポートは公正に評価したつもりですが,やはり私の主観です.読んで評価していく段階で,評価の視点に変化で出るといけないですから,まず一通り全員分を読んで評価して,再度また最初から読んで評価し直しました.つまり2回読んでつけたことになりますので,評価の信頼性はそこそこあるはずです.

課題は「講義を通してどのようなことを学び,それが今後の臨床看護でどのように活かせるか,1000~1600字で論じなさい」でした.しかし,学んだことは書いてあっても,それを現場でどのように活かしていけるかまで発展させて書いてあったレポートは数少なかった印象があります.専門外の授業のレポートにそこまでの労力を費やす気がなかったかもしれません.評価一覧を見ると,辛口評価をしたかのように見えますが,そうではないのです.しかし,出席点と課題提出で単位は取得できるように配慮していますし,ノートを提出すれば+αとして10点を加算という措置もとっていますので,大抵の人は評価はAです.それでもCをつけざるを得なかった人もいますが,真面目にやってきた人の努力を無にしないためにはやむを得ません.

レポートは読むのは大変ですが,意外と評価を決める瞬間は楽しいと感じた自分もいました.権力の掌握とは恐ろしいものです.そう,私は人の作品をこの目と価値観で裁く権利を得ていたのです.私が黒と言えば黒になるし,白と言えば白となるのです.こうした他者を評価することに潜む暗黒面に無自覚でいると,人は権力に溺れ,本来の役割を見失い,独裁に走っていくのだなぁと思いました.もちろん私には暗黒面に溺れるようなことはありませんので,前の人の評価を考えて,これはこのくらいかな~と判断してつけていたのですが,今後,たとえ人を評価する立場になろうとも驕ることのない心づくりをしていきたいと思います.

あとは,学校にレポートと評価を送付して終了となります...

人にものを教え評価するという恐れ多い立場を勤めさせてもらいまして,色々勉強になりました.授業ではわかりやすく教える難しさを,評価ではその難しさと力を掌握することの危険性を知りました.来年の依頼もありましたので,来年も初心を忘れず謙虚にやりたいと思います.よい機会を与えてくださった親神様に感謝いたします.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

暑気払い行事

昨日はデイケアの暑気払いということで「すたみな太郎」に行ってきました.要するに暑さを打ち払うために,食べ放題でたらふく食べようじゃないかという行事です.引率スタッフとしてついていったわけですが,まぁ特に何もしておりません.バスに乗り込み現地まで揺られ,店内に入り席についたらメンバーと一緒に食べたいものを食べただけです.

それでも近くにいるメンバーの様子を見ながら,肉や寿司などを皿に盛り食べました.5月の健康診断でコレステロール値があがっていたので,食生活には気を遣わないといけないのですが,暑気払いだしいいだろう!という超合理化で押し切りました.

メンバーもここぞとばかりに食べます.ケーキ12個食べていた方がいたのにはさすがにビックリしました.帰りは満腹丸(お腹いっぱいのこと)だったので,バスの揺れを揺り籠に寝て帰りました.何しにいったんだ?という感じです.男性スタッフが私を除くと1名しかいないので,いるだけでも意味があるかもしれませんが・・・.
帰ってから,スタッフと話をしていて杜仲茶の葉10gを煮出した分量の水分をとるとダイエットになるという話を聞き,近々買って試してみようと思っています.うちは確か麦茶かほうじ茶なので杜仲茶は飲んでいないと思います.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

学生のレポート

1週間ほど前ですが学生のレポートが学校より届きました.
40数名のレポートを読んで評価しなければなりません.
大変な作業ですが,これも講師の責任であります.テストにするんだったと後悔している節があることは否めませんが・・・.

まず,提出さえすれば単位はあげようと思っているので,とりあえずは全員クリアです.
あとはレポートの内容が評価対象になります.出席と提出で約50点としたので,残り50点がレポートの点数となります.
予定では5段階で評価され,10~50点が与えられます.低い評価はつけることは心苦しいのですが,真面目に一生懸命レポートを書いてくれた人がバカを見ることのないよう,評価はきちんとつけねばなりません.

レポートは量的にはA4用紙1枚程度なので,そう多くはありません.
今半分くらい採点したところなので,来週中くらいには終わると思います.

採点していて「来年はテストにしよう」と思いました.
学生が望むのでレポートにしましたが,レポートはこちらの費やす労力が大きすぎます・・・.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

講義終了

昨日は最後の講義でした.

昼休みを病院のデイケアでまったりと過ごしていると,学校から電話がかかってきました.
なんだろうと思って電話をとると,「講義今日3限なんですけど・・・」と言われました.4限だと思って時間をすっかり勘違いしていた私は慌てて謝罪し,すぐに準備をして学校に向かいました.結局,13時10分からだったのを14時からにしてもらいました.講義は,バーンアウトについて話をしました.

終わったあと,アンケートを施行し,予定通り講義の評価をしてもらいました.
臆病な私は「直してほしい点もしっかり書いてくださいね.でも私が落ち込み過ぎないように,やんわりと指摘してください.」と言いました.

講義終了の挨拶が終わった後,学級委員さんが「私たちの謝恩会に是非参加してください」と言ってくれて,どの先生も誘われるのでしょうがとても嬉しかったです.不慣れな私の講義を15回出てくれて(出ないと単位取れないので出ざるを得ないのですが)感謝したいのはむしろこちらの方でした.

アンケートを見ていると良い点,直した方がいい点がいくつか書いてありました.
まだ整理していないので整理できたらまた紹介したいと思います.

引き受けてから準備の段階,そして始まるまでは心配でしたし,最初の数回も緊張してばかりでどうなるかと思いましたが,後半はわりと慣れてあまり負担を感じずにできたと思います.人前で話す経験は今後必要なことですので,今年のこの経験は私の人生にとってとても貴重でした.本当にいい経験をさせてもらったと思っています.

来年のオファーがあるかは不明ですが,あったとしても二つ返事で引き受けることができそうです.課題はたくさんありますが・・・.
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

研修2日目

昨日今日とロールシャッハ・テストの研修に行ってきました.

一昨年の秋より,基礎講座,解釈講座「統合失調症」「うつ病」「人格障害」と定期的に受講してきました.

基礎講座のときはまだ非常勤でしたので自腹で研修費を払っていましたが,解釈講座から業務に必要なこととして病院で研修費を出してもらっています.とてつもなくありがたく,心から感謝しています.

専門領域はとにかく研修費がかかります.特に臨床心理は現場での実地研修だけではとても足りません.各種研修を受講する必要がありますし,スーパーヴィジョンといって上級者に自分のケースへの関わりについて指導してもらうということも定期的にしていかなければなりません.さらに国家資格でないので,資格更新があります.5年に1度の更新のために研修ポイントを溜めねばなりません.これらすべてに対してお金がかかります.なので,病院で多少なりとも研修費をまかなってもらえるのはとてもありがたいのです.

心理職の現状などもそのうち軽く触れたいと思います.

ロールシャッハ・テストについては詳しく触れませんが,被検者の多くの情報をもたらしてくれるテストです.職員にもたまにロールシャッハ・テストやってほしいと頼まれることがあります.時間がないのでやりませんが・・・興味がある人はけっこう多いようですよ.

ちなみに病院で患者として受ける場合,保険診療で450点のテストなので4500×30%=1350円になります.費用対効果を職員という立場で考えるとそんなものかという感じですが,患者としての立場になると安い金額ではないですよね.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

研修1日目

今日はロールシャッハ・テストの研修にいってきました.
「人格障害」の解釈についてです.明日も引き続きあります.

後日まとめて書きます.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

講義

また講義いってきました.
今日はブリーフセラピーや認知行動療法などを中心にいろいろな心理療法についてお話してきました.
一生懸命聞いている人もいれば,疲労で寝ている人もいました.

やはり説明するのがなかなか難しく,わかりにくかったのではないかと思いますが,自分にできることしかできないのでよしとしましょう.来週が最後の講義です.学生にきちんと評価してもらおうと思います.私もきちんと評価します.

余談ですが,今日は色々話をしてくれた学生がいて楽しかったです.こうした関わり合いがあると,また引き受けたいと思えます.私が学生の頃は常に後ろの席に座り,授業は寝ているかボケーッとしているかであまり聞いていませんでした.積極的に話しかけにいくということもなかったので,ある意味感心します.大学4回生の卒論のときには,研究室でガンダムのプラモデルを作って先生に注意されたこともありました.今は消滅した近鉄バファローズの優勝ビデオも研究室で見ていたら先生に見つかりました.それに比べると,この学生のなんと真面目なことでしょうか.

高校・大学と天理生活7年のいろいろなエピソードもまた時間のあるときにお話したいと思います.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レポート課題

昨日の講義ではついにレポートの課題を出しました.
「講義を通してどのようなことを学び,それが今後の臨床看護でどのように活かせるか,1000~1600字で論じなさい」
偉そうな課題にしましたが大したことは教えていません・・・.臨床心理学が専門ではありませんし,実習の記録で日々忙しいようですので,わりと書きやすい課題にしたつもりです.むしろ,よくこんな私の講義を聞いてくださいましたと全員ニコニコ顔で単位をあげたいくらいなのですが,そうもいかないのが現状です.正当な評価をすることも責任の1つです.しかし,40人以上のレポートを読むのはしんどそうです.大学時代は一般教養の倫理とか200人以上履修していたにもかかわらずレポートでしたが,担当者はさぞかし大変だったろうと思います.テストの方がはっきり言って楽なのですが,学生はやはりレポートを好みます.自分もそうでした.どちらも嫌なのですが,どちらかやらねばならないのなら絶対レポートです.テストが好きだという人いますか??

そもそも,学生と5つほどしか歳の変わらない私が彼等を評価しなければいけないというのも畏れ多い話です.0~100点の間で人を評価する・・・あまり気持ちのいいものではありません.絶対評価で出せばよいことが救いですが.以前は評価される立場だったのが,評価する立場になったわけですから,まったく正反対の転回です.同時にもう1つの転回があります.評価する立場から評価される立場です.学生の頃は教員を評価していました.あの先生の授業はつまらない,この先生はおもしろい,あの先生は時間ギリギリまでやるから嫌だ,レポートばかり出すから嫌だ,この先生は出席さえしていれば単位くれるからいい,反対にレポートさえ出せば出席しなくても単位をくれるからいい,早く終わるからいい,などと教員を自分にとって都合のいいものさしで測っていました.今度は学生から測られる立場にあるわけです.これも非常に苦しい立場です.自尊心に大きく影響します.初めての経験で緊張することも多くスムーズに授業が進まなかったというのもありますし,元々話し下手なので,講義の内容もそうわかりやすいものではなかったと思います.ですが,よかったところ,悪かったところをきちんと対象者にフィードバックしてもらうことは今後の参考になるので,勇気を出して最終日は学生に書いてもらおうと思います.

とにかく残り2週です.頑張ってきます.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ