チャコ12周年

今日はチャコが我が家の一員になってちょうど12年という日でした.つまり1994年6月18日に我が家に来たことになります.

チャコは私が中学3年生のときに,同級生が捨ててある犬を見つけ,飼ってくれないかと頼まれて祖父母とさんざん議論をした結果,飼うことになったワンちゃんです.祖父母が犬年なので,犬を飼うのはよくないとかでエラく反対されました.以前に狩っていた犬(龍太)が凶暴で末弟に噛み付いたこともあり,なかなか許しを得ることができませんでした.議論の末,許可を得たときの喜びといったらそれはそれはすごい感動であありました.

すごく臆病でしたので走らせたり,高いところから飛び降りさせたりして鍛えたのですが,ある日,女の子であることが発覚!男の子だと聞いていたのでびっくりして動物病院に連れて行き、避妊の手術を受けました.そしてその後,無理に激しい運動をさせることはなくなりました.

私はその後、天理高校に越境入学し家をあけることになり,飼い主はわずか9ヶ月余りで主としての資格を失ったのでした.そしてそのまま,9年間家を空けることになり,私が実家に住むようになったときにはチャコはすでに10歳となり老いていました.

チャコはとても利口な犬で知らない人が来れば吠えて知らせてくれますし,ごはんは「お座り」「おあずけ」「よし!」という3段階をきちんと踏めます.おあずけをしている間は食べ物を近づけても顔を背けて決して食べようとはしません.最近は老化のためかガマンできないこともあるようですが,厳しく言えばきちんと守ります.やはり老化の影響か最近は小屋でごろごろしていることが多いように思います.

食事はドックフードと残飯です.一時期残飯ばかりあげていたらドックフードをまったく食べなくなりました.今はどちらも食べます.散歩はサボりがちなので,行かないことが多いです.祖父がいれば散歩がてら毎日行ってくれるのですが,今はいないので,散歩は行ったり行かなかったりです.基本的に縄をつけなくてもどこへも行きません.放したのに気づかず,ついていると思っていることもわりとあるようです.

チャコの面白いエピソードもいくつかあるので,また時間のあるときに紹介したいと思います.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自己紹介#2

最初の自己紹介が古くなったので,更新します.

お道の人間としての立場は今のところ変わりません.
社会的な立場が少し変わりました.昨年度より,精神科病院で常勤の臨床心理士として働いています.今年度から看護学校の非常勤講師として臨床心理学を教えることになり,教育にも携わることになりました.講義などしたことのない自分にとってこれは大きな出来事で,非常にプレッシャーでありますが,こうした機会を与えてくださったのも親心,いずれはこの経験が人だすけの上に役立つと信じています.
宮崎先生はなぜあんなに人をひきつける話ができるのだろうと不思議で仕方がありません.自分もいずれは彼同様,教会長兼心理臨床家にならせていただく予定です.色々な経験を積んでいきたいと思う今日この頃であります.

人気blogランキングへ
↑ランキング登録していますのでクリックお願いします.
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

仕事納め

今日で今年の勤務は終わりです.
今年は仕事の上でもいろいろなことがありました.
3月で教育相談を2箇所辞めました.
4月から病院の常勤として働かせていただくことになりました.同時に臨床心理士の資格も有効になり,心の専門家として社会的に認められるものを手にしたわけです.もちろん経験不足のため実力は伴っていませんが….
常勤になると,院外への研修も業務上必要なものについては出張として行かせてもらえるようになりました.昨年は薄給から自腹で研修費を払っていたので大変ありがたい思いをさせていただきました.また,業務に支障のない範囲で比較的休みがとりやすい職場ですので,教会の月次祭は必ず休みもとれますし,本当にうまい事物事は成ってくるなぁと感じています.
6月からはカウンセリングも施行するようになりました.最初は1人でしたが無理のない範囲で少しずつ人数が増えて今は6人ほどです.心理職一般から見たらこの人数は少ないですが,少しずつでいいと思っています.
9月からはデイケアでアートセラピーをやるようになりました.
12月,心理検査100人を達成しました.最初の大台を超えたというところで少し自信がつきました.

こうして振り返ってみると仕事の上でも親神様のあたたかいご守護というものをすごく感じます.無理のないよう,少しずつ私に課題を与えてくれていますし,経済的な心配もありますが,教会がなんとか食べていけるだけのお金は与えてくださっています.私が自由に使えるお金は給料の2割ほどですが,それでも結構に過ごさせていただいたと思います.もちろん私も人間ですから不足することはあります.そうすると不思議と神様からお手紙をいただくものでいろいろ考えさせていただいております.話が脱線してきましたが,今年1年無事に仕事を終えられることに感謝です.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自己紹介

こんばんわ.
さて立ち上げたはいいもののここからどうしようかというところです.
その日あった出来事を綴ったり,天理教や心理臨床について記したりしようかなぁと漠然と考えています.
まずそれぞれについて述べなければならないのかもしれませんが,それをやるにはかなりのエネルギーがいるので少し余裕ができたら少しずつやります.
とりあえず,現在の自分のことを簡単に話しておきます.

自分は天理教を信仰している者です.家が教会なのでそう遠くない将来跡を継ぐことになるかと思います.現在は,普通に勤め人をしていて医療と教育相談両方に携わっています.心理学を志したのは将来人に喜べる生き方を伝えて行くのにきっと役に立つに違いないと思ったから.それと今の時代宗教には否定的な人が多いので,それ以外の手段でも人の援助ができるようにです.宗教的援助と心理学的援助を両方身につけていくこと,それは父の願いでもありました.

さて続きはまたいつかということで・・・ほんとに簡単に済ませました.

今日はロールシャッハ・テストという心理検査の講座に行ってきました.先月と合わせて5日間の講座だったのですが,大変勉強になり,一人で四苦八苦してたのがなんとなくほんの少しですが考え方がわかったような気がしました.ほんの少しですよ.やはり適切な指導を受けるというのは大事ですね.明日はまた仕事ですのでこのへんで・・・.
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )