てんち米店 東京府中のこだわり米屋 無農薬玄米・出産内祝い米・引越し挨拶品・披露宴両親贈答米

日々のあれこれ、米屋としての徒然を気分のままに。玄米・精米・環境・町づくりetc!

忌避剤の効能と米びつ

2013-03-30 19:23:27 | お米

随分前に、

「玄米から虫が」

とのお客様。

 

かなり気色ばんでおられましたが。

 

その時に、お話ししたことは、

「虫は常にいると思ってください」

「虫は根絶やしに出来ません(お米に直接、殺虫剤を振らない限り)」

 

すると、どこかで、聞きかじったのか、

「窒素封入は出来ないのか?」

とのコメント。

 

いつも、

玄米を3kgとか5kgとか

その時のニーズでお買い上げされています。

 

なので、

「どの時点で窒素なり炭酸ガスを封入すればいいのでしょう?」

「生産者が30kg袋を窒素封入できたとして、当店で石抜き・色選・精米すれば、結局、袋を開けてしまいます。

さらに、それを当店が窒素封入したとしても、またお客様は食べるために開けてしまいます。」

「お客様が、買う量もばらばらです。どの量で窒素封入しておけばいいのでしょう?」

 

さすがに、順を追って考えると非現実的だと気付かれたようでした。

 

そして、本日は、

「この虫よけを買ったところ、調子がいい」

と、わざわざその虫よけを持ってきて見せてくれました。

 

忌避剤です。

虫が嫌がる匂いとか成分が入っているので、

外から虫が入ってこない、

また、涌いた虫も弱ったり、逃げ出していく、

という代物です。

決して、殺虫剤ではありません。

勿論、多少の効果はありますので、使うこと自体は問題ありません。

 

ふっと思いついて、

「お米は何に保管」されていますか?

 

「下から、ざぁ~~と、出てくるやつ」

 

わおぅっっと!!!

ハイザーと呼んでいた米びつです。

 

お願いです。

このタイプは、今後使わないでください。

 

虫がもっとも好きな米びつです。

なにしろ、ヌカや汚れがこびりつきます。

しかも、掃除が出来ないところに。

虫の寝床と栄養を提供することになります。

 

以前、お客様のハイザーを二回、店に持って帰り、水洗いしました。

ダメでした。

結局、また虫が涌く。

 

米には常に虫がいる、虫の卵がついていると思ってください。

それが、当たり前なのです。

虫が孵る環境をどれだけなくすか、

孵ってしまった虫がいつかないようにどれだけ綺麗にするか、

それが肝です。

 

ふたの閉まるタッパータイプの米びつを使い、

新しいお米を入れる前に、壁と底をふき取る。

基本的にこれだけで十分です。

 

冷蔵庫保管は、功罪ありますので、また別の機会に。

 

正直、昔のお母さんは強かった。

多少の虫など、へのかっぱ (^_^)

 

とにかく、

ハイザーはやめて!

(昔、米屋がたくさん売ったんですけど (~_~;))


「今、美味しいのはどれ?」

2013-03-29 11:27:09 | お米

「一番、美味しいのはどれ?」

に続いての難問です (^_^)

と言いたいところですが、

「う~ん、米の品種に四季を通じての旬はないしな。露地の野菜じゃあるまいし」(という本音)が

顔に出ないようにしないと (~_~;)

 

新米時期は、とりあえず、どんどん入ってくる新米を紹介すればいいのですが、

ここまで品種が落ち着いてしまうと、どうにもこうにも。

 

当店では、

普段、召上っていない品種、

最近、デビューしたての品種、

出来れば、

聞いたことがない品種、

普段のお米と真反対の性格のお米を

紹介しています。

 

「美味しい」かどうかではなくて、

「面白い」

「サプライズ」

「意外」

 

を推薦しています。

 

って、色々とお話して、

結局は、

「いつものお米」

に落ち着くことも多いのですが。


こんなにいっぱい種類があって大変ね!

2013-03-23 22:39:44 | お米

というお言葉をお客様からいただきました。

たしかに!

 

今、店先に20数種類のお米が。

さらに、店に出ていないお米がさらに6品種。

 

まぁ、増えたもんですね。

 

それもこれも、

生産者さんのおかげです。

 

昔は、トラックいっぱいに積まれた

60kgのマタイ(麻袋)が90本くらい一度に届いて、

それを倉庫に山のように積んでいたのを

子供の時に見ていました。

 

品種はそれほど多くなく、

ブレンドで、松竹梅という値段別のお米を

精米していました。

 

それが、今や、最小単位で30kg一本から

産地から送ってもらっています。

生産者も低温倉庫を保有してくれていて、

年間を通じて品質保持が可能です。

 

こういう状況があってはじめて、

これだけの品種数の管理が可能になりました。

 

ありがたいですね!

 

 

 


ご紹介カードを作成しました これで、お礼ができます

2013-03-22 12:58:15 | お店

ご紹介のカードを作りました。

 

一番、ありがたいのが

「クチコミ」です。

 

それでなくても(こちらが全く意識していなくても)

米屋は敷居が高いそうです。

ですから、クチコミしていただくと

そのハードルがぐっと下がります。

 

新規の方から、

「誰それさんから聞いてきました」

と言っていただくケースがあります。

その時点で、色々お話も出来るし、

ご紹介いただいた方が次回ご来店になると、

お礼もできます。

 

一方で、何回も来られていて、

「ところで、当店はHPでご覧になってからですか?」

と伺ってみると、

「いえ、誰それさんから聞いて」

ということもしばしば。

 

ということで、

クチコミをしていただいた方、

クチコミでご来店された方、

両方に粗品程度ですが、

すぐにお礼が出来るように

カードを作ってみました。

 

カードには書いておりませんが、

粗品進呈です (^_^)

 

なお、粗品は、時期により異なります。

 


出産内祝い米 桃の節句バージョン

2013-03-21 12:31:56 | 贈答品

出産内祝い米のデザインバリエーションです。

3月生まれのお子様、特に女の子ですね。

桃の節句生まれということで、春は桜イラストが多いのですが、

桃の花をあしらったものです。

 

もう、このオリジナルは二年前ですが、

それから、毎年のように三月生まれのお子様のご注文がありますので、

これも時期限定のデザインサンプルと言うことで作っています。

 

他にも、花の名前の付いたお子様の場合は、そのお花、

時期による花の選定(例えば、藤とか)など、

バリエーションはいくらでも作れます。

 

問題は、担当者の絵心 (~_~;)