てんち米店 東京府中のこだわり米屋 無農薬玄米・出産内祝い米・引越し挨拶品・披露宴両親贈答米

日々のあれこれ、米屋としての徒然を気分のままに。玄米・精米・環境・町づくりetc!

今年もほぼ終了

2012-12-30 23:34:41 | お店

お餅の配達も全て終わり、

(何か忘れていなければ (^_^;))

あとは、

家庭用と業務用の最後の配達を残すのみと。

 

カットしたお餅が若干残っているけれど、

明日でほとんど売れるでしょう。

 

あ、あと、

通販と贈答米の発送が残っていた。

 

でも、それが終われば、

いよいよ

店の大掃除をして

今年の締めとなります。

 

ご愛顧に感謝申し上げます。

 

明日の夜は、

大國魂神社の『太鼓打初式』。

 

お正月を迎える前に、

裃を付けて、拝殿でお祓いを受けて、

新年を迎えてから、

お寺の除夜の鐘ならぬ

「太鼓の打ちはじめ」

 

もう、父親の代わりに何年か参加しています。

 

どんな物?

「街はぴ」というサイトに紹介されていました。

 

さて、

今年は 仮説の台の上で

昔の三之宮の大太鼓をたたくのか、

それとも、

鼓楼の上で、

ちんまい太鼓をたたくのか?

 

いずれにせよ、

新年最初のイベントです。

 


うっ、寒さで搗けなくなってきた・・・ 微妙

2012-12-20 22:56:12 | お米

12月に入って、気温もどんどん低下。

精米の具合も変わってきました。

それに、お米も新米出はじめの時より、締まってきている。

白米精米は、気持ち 機械の圧を上げるだけで、ほぼ対応!

 

 

ただ、分搗きが微妙。

なかなか、思った通りにいかない。

 

5分にあげたくても、4分くらいになってしまう。

これをさらに一番低い低圧でかけても

今度は6分にまであがってしまう。

 

しかも、毎日のように上がったり、下がったり。

 

元々、分搗きは、

「プラマイ一分はありますので」

とお話してありますが、

 

ぴったんこで仕上げたいのが職人?の気持ち。

 

う~ん、もう少ししたら安定するかな?

 

 


友人からの指摘 「もっと出さなきゃ。みな、知らないんだから!」

2012-12-20 00:15:11 | お店

先日、とある知人がご来店。

雀にあげる割れ米を引き取りにご来店。

 

その時に、精米設備をちょろっと見ていた時に、

玄米色選機が目に留まり、

「なに、それ?」と。

「カメ虫が吸ったあとが斑点になるので、そういう粒をエアーで抜くんだよ。他にもダメダメな粒があるのでね。CCDカメラ二台で判別して、エアコンプレッサーからでエアーイジェクトするんだ。結構、ハイテク」

と説明したら、

 

「こういうのって、もっと発信しなきゃ」

「せっかく、FBとかやっているんだから」

「みんな、知らないんだから」

と言われました。

 

そうかもね、そうなんでんしょうね。

 

今度、ちょろっと、動画でも撮影してアップしようかと思います。

 

今は、餅つきの準備と、各種の贈答関係、オークション関係で、

とまでは行きませんが、

新年になったら、

 

きっと、

多分、

出来れば、

そうしたい (竜頭蛇尾) (^_^;)


いやぁ~、お餅ってほんといいもんですね!

2012-12-15 23:39:44 | お餅

餅つき本番は、12月24日から。

今年も、

●白のし餅

●玄米餅

●アワ餅(もち米ともちアワ半々)

を作ります。

もち米は、最高級新潟「こがねもち」!!

 

実は、すでに10日、白のし餅と玄米餅、

そして、ナマコ餅を作りました。

 

予約分は、当日に配達。

余った分は、カットして店頭にて販売。

 

あ、ナマコ餅。

知っている人は知っているでしょうが、

ナマコのような形のお餅。

塩をちょっと入れて、

そこに、

黒豆・さくらえび・青のり・しそ・黒ゴマ・チーズなどを

入れて作ります。

 

本来は、寒の時期の、「寒餅」用です。

 

昔は、うす~く切って、揚げ餅にするのが一般的でしたが、

今は、厚めに切って、焼いてお醤油と海苔が多いですね。

 

まだ、若干、店にあります。

白のし餅21枚入り 1550円

白のし餅14枚入り 1100円

玄米餅14枚入り 1650円

ナマコ餅(黒豆・さくらえび・青のり・しそ)のミックス 1700円

 

もう、二回ほど食べました。

わかってはいますが、やっぱりオイシイ!

 

いやぁ~、お餅ってほんといいもんですね!