てんち米店 東京府中のこだわり米屋 無農薬玄米・出産内祝い米・引越し挨拶品・披露宴両親贈答米

日々のあれこれ、米屋としての徒然を気分のままに。玄米・精米・環境・町づくりetc!

学生さんの自炊

2012-11-30 09:05:28 | お米

多分、二回目のご来店。

大学生とおぼしき方。

 

今日は、無農薬のミルキークィーンお買い上げ。

ドン★やら、シマチ★★やらで買うのに比べて、

無茶苦茶 高いお米です。

 

「自炊されてるんですか?」

「えぇ、頑張ってます (笑顔)」

「外食がバカバカしくなって」

「お金使うし、美味しくないし」

 

ということで、

一食当たりの原価やら、

外食産業のお米の選び方など、

色々なお話をしました。

 

若い方、しかも男性に

こんな風にお米を召し上がってもらえると

なんか、それだけで嬉しくなっちゃいます。

 


ゆめぴりか vs ななつぼし

2012-11-27 12:16:23 | お米

とある男性のお客さん。

[ななつぼし5kg]とのご注文。

 

「これ、食べたけど、美味しくないね」

とは、

最近、CMもやっている[ゆめぴりか]

 

「味がしないんだよね」

「ななつぼしの方が、味があるね」

とのコメント。

 

う~ん、なんとお答えしていいのやら。

実は、それって、自分が感じることと

同じベクトルだったりするんだけど・・・

 

感じ方、食味は、人それぞれです。

 

[ゆめぴりか]の方が、

ぴかぴか輝いて、もっちりしていて、

よそった時のイメージは絶対上です。

 

視覚や嗅覚によるイメージも、

食味の要素かと思います。

 

[ななつぼし]は、

色もそこまで白くならないし、

粘りもそれほどないし、

はっきり言って地味です。

 

でも、噛んだ時にじわっとくる美味しさは上かと。

 

まぁ、地域や生産者の差を考慮すれば、

どちらの品種が上かという質問自体

あんまり意味のないことんですが。

 

 


一等米ですか?

2012-11-26 10:20:53 | お米

最近はあまり聞かれませんが、

「一等米ですか?」

 

もう二十年前、

とある年配の方が

「一等米しか食べない」

「これは、一等米80%と書いてある」

と言って、何をご説明しても駄目でした。

 

正解は、表示の問題で、

「一類80%以上」

という書き方を勝手に

「一等米80%以上」

と解釈して、

一等米と一類の違いを全然理解しようとしてくれませんでした。

今や、そんな表記も姿を消してしまいましたが。

 

昔は、

等級検査では、一等から五等までありましたが、

今は、

一等から三等しかありません。

それだけ、アバウトになってしまった。

 

そして、

二等になるケースの多くが、

カメ虫被害粒の多さです。

 

しかも、カメ虫被害粒は、

色彩選別機で抜けるんです。

 

だから、当店は

一等か二等かは、

基本 気にしていません。

 

むしろ、粒の成りや色艶の方が気になります。

 

正直、

本当は背景に色々ある情報なのに、

通り一遍のネタとして消費者に刷り込まれてしまうと、

と したくなります。

 


この前の、今一つだったんだけど

2012-11-24 09:01:50 | お米

たまに、あります。

「二回前のお米が本当に美味しくて、

でも、この前のはちょっと・・・」

 

ごめんなさい。

毎回、同じのがいいですよね。

当たり前ですが。

 

当店の仕入れは、

生産者単位

グループ単位

地域単位

農法単位

とあります。

 

都道府県単位はありません。

 

以前は、米卸から県単位でないと

お米が買えませんでした。

 

細かいニーズには対応してくれなかったんですね。

あ、今でもですけど。

 

そうなると、「ぴんきり」のひどいこと。

新潟のコシヒカリ、秋田のあきたこまち、だけじゃ。

 

今の仕入れでは、

その「ぴんきり」は、かなり改善されています。

 

でも、でも、

やっぱりあるんです、多少は。

 

今、ある程度の規模を持つ生産者は、

他人の田んぼを借りています。

場合によっては、高速まで使って移動します。

60kgスピード出るのかな?とは思いましたが。

 

土質や耕作年月、今までの肥料、

条件が皆異なります。

天気も毎年変わります。

当然、品質も変わります。

勿論、同じ生産者が、

同じ種もみから、同じ農法・タイミングで作るので、

県単位などとは違い、

はるかに小さい「ぴんきり」ですが。

 

済みません、

厳密に言えば、

この前のお米は二度とないんです。

 

 

 

 

 


今日は、町内清掃

2012-11-23 08:37:43 | 地域

朝から町内清掃。

しかし、雨足が強まり、一時間程度で終了。

 

それでも、随分、ゴミが取れました。

 

普段は余り気になりませんが、

街路樹の植え込みを見ると、あるわあるわ。

 

最近は珍しい、はずれ馬券もちらほら。

(昔、風の強い月曜日など、はずれ馬券が舞っていました)

 

「日本っていい国、いい人」

とは思いますが、

そうでもない人もいるんだな。

 

そして、町内清掃。

他のこともそうですが、

出てくる方の顔ぶれはほぼ同じ。

 

レクリエーション等で、

参加しやすい雰囲気も作って、

結構、参加者も来るのですが(一番多い企画で、200人)。

 

なかなか、

こういう Give する企画は集まりませんね。

Take する企画には集まりますが。

 

それでも、着実には増えているので、

それで良しとしようっと。 (^_^)

 

それと、一度でも自分で清掃した子供なら、

自分で捨てるようなことは絶対しないだろうから。

 

何年、何十年後には、

Take していただけの方々も、

役員として

Give する方に

いやおうなく時代が変わります。