てんち米店 東京府中のこだわり米屋 無農薬玄米・出産内祝い米・引越し挨拶品・披露宴両親贈答米

日々のあれこれ、米屋としての徒然を気分のままに。玄米・精米・環境・町づくりetc!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新潟県村上市(旧岩船郡)からの放射能検査報告 0.6Bq/kg下限値でND

2012-11-02 22:28:45 | お米

新潟の有名産地は、魚沼ですが、

次のランクは、岩船と佐渡。

現在、旧岩船郡は市町村合併で村上市となっています。

生産者から、今年の放射能検査の結果が届きました。

今年の新潟県の検査を見てみると、

セシウム134:4.9未満、セシウム137:4.3未満、合計9.2未満

セシウム134:4.3未満、セシウム137:4.0未満、合計8.3未満

で、NDというような結果ですが、

当店お取引の生産者には、もっと詳細な検査をしていただき、

セシウム134:0.58未満、セシウム137:0.60未満、 まで費用と時間をかけて検査。

そして、結果はNDでした。

去年の新潟県の検査は、

セシウム134:10未満、セシウム137:10未満ですから、一年で下限値を半減。

どの県もそうですね。

おっかなびっくり検査していたのが、自信を持って検査している感じです。

しかも、4.9とか かなり厳密な数字。

本当の検査では、10とか20とか、きりのいい数字ではなくて、小数点があって、しかも検査ごとに異なって当たり前らしい。

いかに、去年は、びびっていたのかということでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 連日 業務用米と放射能 | トップ | 宮城県登米市からの放射能検... »
最近の画像もっと見る