フルタイムワーキングマザーの小学校受験チャレンジ

フルタイムワーキングマザーです。保育園児の長男が小学校受験し、私立小学校に無事決まりました。次は次男。大好きな旅行記も。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年子の難しさ

2017-09-29 07:37:09 | 次男受験
最近、長男の勉強が問題集をこなして実践レベルになってきているのと、
次男がなかなか悩みどころなので、
次男にハサミを持たせたり塗り絵をやらせたりしています。
この時期に次男に時間を取られている感じです。

でも、長男にかけている時間、
次男も同じように成長している、と親に言われまして
長男への劣等感の塊のような次男の態度がとても気になっているので、
なかなかハードで、その分長男への時間が少なくなっている感も否めませんが、
次男にもボール投げやらもやらせています。

長男も、イヤダイヤダの次男に、
お教室で教わったことを同じように言ってアドバイスしていたりして
長男にも実になっているところもあると思うのですが。

ああ、年子の兄弟を持つ家庭は、
お受験をどう乗り切っているのかしらー?!
うちは学年は二個違いですけど、
次男の今頃は長男はお教室に通いだした時期で…
間髪入れず、次男の受験準備が待っているこの恐怖!

実は今週、2日連続寝坊してしまって。。
なんとか子供たちはご飯を食べさせ保育園に突っ込み、
私もなんとかメイクだけはして出社できたのですが、
いろいろ疲れてる…

予測不可能

2017-09-24 14:35:26 | 長男受験
我が家の受験はもう始まっているのですが、
予測不可能な出来事が起こりますね…
まあ、その対応力も必要な気がします!

まず、あんなに確かめたのに、
本番の学校で上履きを履いた途端に、
ちょっと小指にあたる…
と言い出した。

え??と内心慌てるも、
大丈夫トントンしてみよう、走れるよね?
となるべく穏やかに…まあ、ちょっとイラっとした口調になってたかもしれない…
声掛けして別れました。

その後も先生にゼッケンをつけてもらった時に、
うちの子はベストを着ていたのですが、
先生が
「あら、ベストを着てたら暑いかしら?」と話しかけられてる!

でもその学校は、入り口ですぐ保護者と離されるので、
フォローに行くわけにもいかず。

もう、息子の対応力を信じよう!
と思い直しつつも、内心は
暑がりな我が子を見た目重視でベストを着せたことを後悔していました。
9月の入試の着るものの調節は難しいですね。
ポロシャツだけでも良かったのかも。

控え室で気が気ではなかったのですが、
戻ってきた息子をみると汗もかいていなかったので
安心しました。
教室は冷房が効いていたのか…
そこも、、もう息子の力を信じるしかないですね。

投資信託、解約

2017-09-21 15:39:47 | 日記
日経平均が2万円台に戻りましたね!
やっと、手持ちの信託を利益確定させました。
どこまで上がるか…今日も上がってますけども。
売るタイミング早まったかな?

でもとりあえず受験終わるまでは、
手持ちのちょこっとした株を持ち続け、
大きなことは控えようと思います。

少しですが、受験料補填できました!

投資信託に関してはとことんパッシブ!をモットーに、
個別銘柄の株に関しては、
株主優待を目的にして、買っています。
キャピタルゲインは難しいです、なかなか…
読めませんね。

地政学リスクも高まってますし、
我が家の状況も緊張感高まってますので、
一回手放して利益確定させてスッキリしました!


インフルエンザ

2017-09-19 18:28:05 | 日記
今日会社でめまいが…
寝不足でヤバいです。
でも母が倒れてはダメです。

我が家はもう試験が始まっています。
子供が力を出せるように、サポートしなければ…

そして、なんと同僚がインフルエンザにかかってました…
え、この時期に???
やめてくれーーーー!!!!

まだ子供も私も予防接種受けてません!
うちの地域では10月から予防接種が始まるのでまだ先です。
ひーん。
席もそこそこ近いのでハラハラです。
私の免疫力、頑張れ!

子どもには毎日R1ヨーグルトを飲ませてます。
インフルエンザに効くらしいです。
ちょっと高いので親は飲めませんが涙、
子供達には飲ませて予防!
食生活も大切ですから。

あと1ヶ月半、走り抜けます。

医者のご子息

2017-09-19 07:42:51 | 長男受験
またまた健康診断書が必要になり、
別のかかりつけのお医者さんに行って来ました。
距離や時間帯で小児科を2件使い分けています。
土曜もやっている、予約が必要ではない小児科にもかかりつけになっておくと、
働く母には便利です。←今さら言ってみる笑笑

この前の小児科もそうでしたが、
やはり医者の家庭のお子さんは私立の小学校に行っていますね。

息子の時はこうだった、娘の時は…

という話もしてくださいました。

みんな一貫校から医学部に進学し、
やはり立派なお医者さんになられているようで…
優秀だなあと思います。

やはり、私学は意識の高い家庭の子どもが集まる。