フルタイムワーキングマザーの小学校受験チャレンジ

フルタイムワーキングマザーです。保育園児の長男が小学校受験し、私立小学校に無事決まりました。次は次男。大好きな旅行記も。

国立の結果で次男を改めて考える

2018-12-07 09:55:38 | 次男受験
一部の国立の結果が出ましたね!
周りを見ても残念だった人が多く、
国立のみの小学校受験はもったいない気がします。

兄弟で入れてる人は相当すごい!

と言われてるけど本当にそう。
その年で取る子供の基準も変わるみたいで…
なかなか難しいですね。

我が家は長男の学校を基本としながらも、
国立はチャレンジで、のスタンスでいきたいと思います。
長男の時は日程が合うから…でとりあえず人気校に願書を出してみましたが
やはり肉体的にも精神的にも金銭的にも負担がかかり、
疲弊しましたので
(それなりに、その世界を垣間見れたので
勉強にはなりましたが)
次男の時は欲張りません!
中高のレベルが納得できない小学校は受けません!
内部にいたら、よほど覚悟のある家庭でないと外の中学に出られないと感じました。
長いものに巻かれた方が楽ですし、
慣性の法則はまさにその通り。

次男は一年前と比べたらだいぶ成長しました。
数も数えられるようになりました←そんなレベル…笑
こちらもそこまで頑張らせるつもりはなく、
基本的な家庭学習のみでストレスなく来年秋まで走りたいです。

というか、昨日も長男の勉強で長男を叱り飛ばし、
次男の家庭学習はおろそかに…
小学生の方が大変て何事か!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 親のフォローは大事 | トップ |   
最近の画像もっと見る