広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【みんなのたねの物語】上映会@Cafe Ocean

2011年09月27日 19時09分47秒 | 生物多様性

今回近くのパン屋さんでチラシを見て、日曜日に愛知県西尾市のcafeoceanシ-ドセイバーズネットワークの映画の上映会とピースシードの浜口真理子さんのたねの話のイベンに参加することに。

cafeoceanも一度行きたかったし、「シードセイバーズネットワーク」の映画も観たかったので、この日は他に予定も入れずに空けておいた。

僕が自家採種の事を知るきっかけになった本が9年ほど前に「シードセイバーズネットワーク」のファントン夫妻の書いた「自家採種ハンドブック」という本を知った事だった。

(種採りの本もたくさんあるけど、どれか一冊選んでと言われれば僕はこの本をおすすめします。)

その後、愛知県の伝統野菜がある事を知り、何度か愛知の伝統野菜やたねとりの事を広めようと思ったけど思ったように広まらなくて、cop10が終わった頃から種のことは、自分の中で少しあきらめていた。

今回はFACEBOOKのページにシードセイバーの浜口さんのお話もありますと告知されてたので、僕はたねとりの活動をしている農家のおじさんの話と思っていたのだけど、行ってみたらシードセイバーズネットワークの浜口真理子さんでビックリ。

実はピースシードの浜口さんの事は3年ほど前から知っていて、cop10が開催される2年ほどに「太陽のたね、生命の樹。」という生物多様性を伝えることをミッションとしたフリーペーパーがあって、その時に一度浜口さんに「フリーペーパーの内容に感動したのでたくさん送ってください」とメールを出してマイミクになってもらったことがありました。

その後、何度か浜口さんが名古屋で話を聴く機会があったのだけど、予定が合わなくて行けなくて後悔していたけど、今回の事で本当に必要な事は用意されるだと感じた。

映画を観て改めて「種を守ると言う事は、伝統的な食文化を守っていくことに繋がる」と言う事は世界共通なんだなと思った。
生物多様性も食文化の多様性もどちらも今危機的な状況であることには変わりない。

映画の後は種を採っている人が自己紹介をしたり、みんなで種苗交換会。

たくさんの人が集まってはいたけど、実際に種取りしてる人は数人だったのが少し残念だったかな。

自然農や有機農業をやってる人は自家採種をしてる人が多いので、まずは僕自身がしっかりと実践して、自然農での繋がりを広げその中でみんなで種をシェアできると良いなと思った。

ネットが普及により、人が集まっったり繋がったりスピードはずいぶんと速くなったけど、本当に大切な繋がりは実際に会ってコミュニケーションする事だと思う。

サン=テグジュペリの「星の王子様」の中で「たいせつなものは目に見えないんだよ」と言う言葉があるけど本当にそうだと思う。

何か特別な事をしなくても日々の生活を大切に生きる事が改めて大切なんだな。

僕は人見知りするし、コミュニケーションが下手なので、いつも思った事をうまく伝えらくて後悔する事が多いので、SMSやblogをやるけど、コミュニケーション能力に長けた人だったらあまり必要ない様な気もする。

ただメディアでは流れてこない情報の収集や、震災などの安否情報や連絡時にはとても重宝するツールなので[twitter]や[FACEBOOK]の登録はしておくと良いなと今回の311の震災のときに思ったのも事実。便利な物ほど諸刃の剣なので上手に使い分けたい。

原発の映画の自主上映の時にアンケートを集計したけど、映画に足を運んだきっかけで一番多かったのが「口コミ」

浜口さんも「ここ数年で種のことに興味を持つ人が増えたけど、種をわけてもほとんどの人が簡単に種が採れると思って種採りできずに戻ってこないんですよ。」と言っていた。

あせらずこつこつが一番大事だと改めて思った。

ぼくもがんばってこつこつとたくさんの種を播きます。(目に見えるたねも目に見えないたねも)

種採りもみんなで話し合って一人一品種の種を採るのであればそれほどむづかしくないので、まずは一人一品種からはじめるのがおすすめかな。

今回も良い出会いもたくさんあって元気をたくさんもらったよ。本当にありがとう。


2007年に書いた種の記事です。 http://blog.goo.ne.jp/tembo619/e/3124c13be0419416bb86819d053822be

映画の事は全然知らなかったのだけど、まだ日本ではこれから上映されるとの事。

映画予告編  http://www.youtube.com/watch?v=CPZwgjJW5xs&feature=player_embedded

cafeocean  http://www.cafe-ocean.com/cafe/

 

自家採種ハンドブック―「たねとりくらぶ」を始めよう
クリエーター情報なし
現代書館
コメント
この記事をはてなブックマークに追加