広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しい家族

2011年08月23日 15時59分38秒 | 心のつながり

7月の31日の夕方、田んぼの除草作業中にため池の近くに捨てられていた仔犬との出会いがあった。

自然観察員らしきおじさんが田んぼの泥で汚れた仔犬を抱いていて
「そこで捨てられていたれていたのだけど、家では犬を飼っていて飼えないので飼ってもらえませんか?」との事

この日は小学校1年の娘も連れて田んぼに行っていたのだけど、娘は以前から犬を飼いたいと言っていたので、だめもとで嫁さんに犬のことを言ってみた。

「あんたにまかせるわ」と予想外な答えが返ってきた。

今までは犬を飼うといろいろと拘束されるからという理由で飼ってはだめと言われていたので、僕も犬や猫を飼うのはあきらめていた。

結局うれしかったのは娘以上に僕の方だった。

次の日に田んぼで拾ったので「ライス」と命名。


拾った初日はずっと震えていて、ウンチも5日ほど出なかった。

まだまだいろんなものを怖がるけど、毎日毎日スキンシップや散歩やアイコンタクトなどのコミュニケーションをとっていくうちに、やっと今日はじめて「オイデ」が出来るようになった。

3日ほど前から遊んで欲しくておしりを上げてピョンピョン飛び跳ねるようにもなった。(元気になって良かったねライス

実は僕は犬をちゃんと飼うのは初めてで、飼ってからは本やWEBで犬のことを調べたり、どうぶつ病院や友人、知人にいろいろ聞いたりとしていた。

犬のことで自分で何でこんなに夢中になれるのかわからなかったのだけど、小学生の時にもらったばかりの子犬を親に数日で捨てられた悲しい記憶や、生き物が好きで小学校の時に「獣医」さんになりたかった事を思い出した。

子育ては、自分育てでもある。子育てを通して自分の人生をもう一度やり直す事のと同じ様に、きっと犬を飼う事で子供の時にやれなかったことをもう一度やり直すという意味もあるのだなと最近つくづく思う。

独身時代は猫をずっと飼っていて犬より猫のほうが好きだと自分でもずっと思っていた。

実際に犬を飼ってみると可愛いなという感覚が自分の子供を可愛いなという気持ちと良く似てるなと思う。

猫より犬の方が感情移入しやすいのか、よく映画化されるのもなんとなくわかる気がしてきた。

ペットの問題でも動物実験、薬、ペットフード、殺処分、パピーミル、断尾、断耳の問題などいろいろと考えさせられる事が多い。

こちらのフリーペッツというサイトでも坂本龍一さんや小林武史さんなど環境関係のひとも関わっていたりする。http://freepets.jp/

結局人間の都合でつくられたペットも全ての命の問題と根本は同じ所で繋がっているんだな。

犬のご飯もこちらの本が参考になりました。いつも自分たちのご飯を作るのと同時進行で味付けを変えてワンコご飯を作ってます。

かんたん! 手づくり犬ごはん
クリエーター情報なし
ナツメ社
コメント (2)

素直なきもちで

2011年06月05日 22時38分05秒 | 心のつながり

今日はSAKAESP-RING2011というイベントに行ってきた。
SAKAE SP-RINNG は2008年に行った事があって、また行きたいと思っていたイベントの一つ。

聴いたアーチストはみんなそれぞれ良かったけど、特に良かったのはbirdの「souls」前から好きな曲だったけど、今の気持ちと重なって涙があふれて止まらなかった。

CDで聴いて良くないと思っても、ライブで聴くと良いなと思うことが良くある。

音楽はジャンルレスで何でも聴くけど、音楽に限らず芸術の本当の素晴らしさは生でないと伝わらないと思う。

bird SOULS 画像 http://www.youtube.com/watch?v=KikBzb7UOzg

歌詞 http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=65567

bird HP http://www.bird-watch.net/


僕は人から良くとっつきにくいとか、cooに見られる事が多いのだけど本当はかっこうつけてるだけなんだろうな。

感情を押さえ込まずにもっと泣いたり笑ったり、時にはバカになったりすれば、自分も回りの人ももっとHappyにできるのに。

 

 

コメント (2)

震災で感じた事

2011年03月12日 14時58分41秒 | 心のつながり

震災の記事も書こうかどうか迷ったのだけど、なんか心のもやもやした感じがずっと残っているので書くことにしました。

 

今回はNZの地震があった時に嫁さんに「もうそろそろ、日本も来るかも知れないね。」と言っていた矢先での地震だっただけに、我ながら行動も早く、「まずは自分の家族から守らなくては」と思い地震の翌日、朝一番にホームセンターに行った。

ラジオで、阪神の震災の現場で救助に携わったレスキュー隊員がまずは「ホイッスル、懐中電灯、底の厚いスリッパ」の三点セットを揃える事を薦めていたので、ひとりひとりの防災グッズとそれを入れるナップサックを購入。

危険と思われる家具を固定し、防災グッズも家族の人数分を枕元にセット。

 

またレスキュー隊員が薦めていた救助3点セットも以下の物を買い揃えて枕元に置いた。

自動車用ジャッキ
倒壊した梁や積み重なった家具など重い障害物を持ち上げるのに活用できる。
(自動車用は約2tまで持ち上げられる。)

 のこぎり
作業の妨げになるものを切断。一般的に片刃タイプで折りたたみ可能なものが使用しやすいと言われている。

バール
転倒・落下した障害物をてこの原理で持ち上げたり、先端部を使って障害物の破壊、ドア等のこじ開けなどに活用する。

これだけでは なんかまだ安心できなくて、非常食とかロープ、ハンマーとか他に自分達に必要と思われる物もこれから準備する予定。

 

今回の東日本大地震は父の生まれ故郷である岩手県釜石市からも多数の死者が出て大きな打撃を受けた事もあり、本当に他人事とは思えなくて、気持ちを違う方向に向けたくても気になってしまう。

福島に住んでいる友人の家族も怪我や命に別状は無かったのだけど、原発に近い所に住んでいるので、今後の放射能漏れがどこまで広がるのか心配なところ。

今回の事をきっかけに地震だけで無く、原発に対する危機感ももっとたくさんの人に知ってほしいと思う。

自然災害は被害を全部食い止める事は今の人類の力では限界があるけど、電力を原子力ではない発電方法にシフトしていくのは不可能ではないはずだと思う。

 

今の段階ではこれ以上被害が広がらないよう祈る事と、自分の家族を守る事と、募金くらいしか出来ないけど、もう少し事態が落ち着いたら出来る範囲で何かお手伝いしたいな。

 

震災地でがんばっている人もたくさんいるのだから、僕も落ち込んでばかりいられない。

まずは自分の身の回りの事からがんばろうかな。

コメント (2)

SEAMO-CONTINUE

2009年02月23日 21時03分37秒 | 心のつながり

最近元気をもらった歌です。

音楽によって励まされる事も多くて、僕にとっては、No Life No Musicです。

CONTINUE - SEAMO

コメント

今年もお世話になりました。

2008年12月31日 20時16分24秒 | 心のつながり

今年も、新たな出会いがたくさんある一年でした。しばらく会っていなかった人。ずっと会いたいと思って会えなかった人。一度きりの出会いの人。

みなさんとの出会いは、全て必然で大切な出会いだと思っています。

この世の中は人と人との繋がりでできている。

それだけに、自分の行動や想いが世界に与える影響は自分が思っている以上に大きい。

「綺麗ごとでは、世の中は変えられない」と言う人もいるけど、僕はお金では買えない「本当に美しい未来」を子供たちに残したいと思っています。

その為に特別な事をするのでは無く、元々日本には自然と共生しようという考えがあったので、その時代に少し戻すきっかけ作りがしたい。

来年は、食と農を主体に持続可能な未来の為のアクションを起こしたいと思っています。

僕は、もともと器用では無いので、「細く遍くこつこつと地道にいきたい」と思っています。

今年は本当にたくさんの方に助けていただきました。

来年も宜しくお願いします。

※今日は昨日ついた餅を子供と一緒に切り餅にしました。

コメント (2)