Peanuts&Corde TV 赤~いブス

BCスノーボード、あおりいか、スノーボード、カナディアンカヌーの自作、SRX400、キャンピングカーで旅の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カヌー教室 3日目 の 後編

2013-07-28 07:07:07 | 日記
 で

 万水川を下って犀川へ




 と言う結末でして
 まぁ水に揉まれるのは、たくさん経験が有るので平気だけど
 思うにならない「テク」に凹む

 この後は、

 まったりクラブイベントモードで癒されました

 が
 僕は電池切れでした

 イベントの中身が知りたい方は、
 来年のカヌー教室に参加してね

 

コメント

カヤックど初心者によるど初心者の為のカヤックインプレッション

2013-07-21 07:07:07 | 日記
 あのー

 テレマークも
 スノーボードも
 パウダーでは自分なりに気持ち良く滑れる訳です

 が

 先日のカヤック教室では

  思う様に行かない

 訳で

 その訳が
 分からず

 迷える子羊状態になっしまった訳で
 
 このまま
 消化不良なままの訳に行くと
 消化不良は、体に良くない訳で

 かと言って
 周りにカヤックの事を知っている人が
 居りゃあ

  処方箋を頂けばいいん

 だけれど
 不思議と
 こんなに従業員数が居るのに
 先日のカヌー教室でも
 我が社の人は、一人も居ない訳で
 
 スキーやボードなんかの
 やんども系のDVDなんぞ見ていますと
 カヤックのシーンも頻繁に出てくるのに
 周りに居ない
 か
 気づいていない

 と
 いつまでも
 無い物ねだりしてては、
 慢性的な消化不良になってしまう

 の
 前に

 もう

   自分で治療するしか無くて

   そうする事にしました。

 の
 方法は、

  カヤック試乗会でいろいろ試してみましょう!

 って

   それって道具のせいにしてるんじゃねっ!

って突っ込みは、
 
   まったくその通り!

 となりまして
 
  カヌーショップ「ぱどる」のカヤック試乗会に行って来ました。 

 と
 比較ベースと言うか
 うまく乗りこなせなかったのは、



 Perception/Dancer
 は、一番左のやつ


 うたい文句は、ビギナーからプロまで幅広いレベルの方々に
 レベルに応じた楽しみが出来るオールラウンドな艇
 って事でして、スノーボード的に底の形状をいいますと
 フルリバースキャンバー&リバースサイドカーブ
 で長めですから
 スキーで言うと「スパチュラ」みたいなもんですね。
 だからくるくる回転します。
 けど長いので反応が遅れて出てくるのが
 慣れない体に違和感ばんばん

 で
 トップバッターは、

 

 Jackson/Zen

おっ結構船の前の方に乗ってる感じ
 舟の方向付けが簡単で楽ちん。
 でも後ろが回りすぎちゃう感じ。
 でもダンサーより回しやすくて安心
 方向付けと実際の向きが変わる間のタイムラグが
 半分位になった感じ

 と
 ダンサーより短かくても
 安定性に不安が無いみたいだから
 先日の講師の先生方が主に使っている
 全長か2m以下の今時のDVDなんかで
 くるくる回ってる様なカヤックってどんなん?




 Jackson/2013Star

 あっ! 足元周りがきっつきつ 
 +舟が短っ
 
 と
 安定性に不安めいっぱいで
 漕ぎ出して
 みて

  あらっ! コントロール出来る!

思った方向に曲がれる!

  気持ちよく強くパドリング出来る!

 んーそうか!

  乗っていた舟の影響も強かったんだ!

  あー ほっとしました。
  
 この舟楽しいっすっ
 初心者でも楽しく漕げます!

 と
 どうやら
 
  艇との相性は、かなり有るみたい!

 って
 安心出来た所で消化不良が一気に治りました。

 ので
 後はいろんなの乗ってみましょう!
 の後編は、
 ファルト、インフレータブル、カナディアン、レジャー用カヤック編に

 つづく 

 
 
コメント

3分割カナディアンカヌーの自作 「 5時間目 /  ステッチ編 」

2013-07-14 07:07:07 | カナディアンカヌーの自作
 で
 ボトムパネル、サイドパネル、トップパネル 
 それぞれバットジョイントで計6パルネ2箇所ずつなので
 2回週末が潰れて接着が完了しまして
 いよいよ
 パネルを針金で縫い合わせるステッチへ

 ですが
 ボトムパネルを合わせてみると

 

 ばっくり隙間が
 お開きになっていて
 カンナで修正して



 なんとか
 隙間は、無くなったけど
 当然カンナで削ったので

  一回り小さく

 なりまして
 サイドパネル間に渡す板と寸法が合わなくなる

 ので
 後で修正するとして
 いよいよ初のステッチへ

 

 ♯18の銅線で
 通す穴は、



 こんな治具をガイドに
 パネルの縁から10mm内側を75mm間隔に2mmドリルで穴開け。



 んー結構しっかりします。
 でも
 後でねじれとか修正するそうなのでまだ緩めに

 で
 サイドパルネ間に渡す板をあてがってみると
 やはりボトムパネルの隙間調整で削った分が
 飛び出ている



 で
 カンナで調整して
  1段目のサイドパネルを乗せてみると



 当然こちらも
 ボトムパネルとのR が変わってしまって
 がっつり隙間が出来てしまったので

 またまたカンナでRの修正



 と
 文章で書くと簡単なんだけど
 
 なんせ
 4mmベニアで4m弱の長さだし
 おまけに幅が30cm弱しか無いもんだから



 ぐにゃぐにゃ扱いずらくて
 ここらまでにタップリ1日掛かって
 へとへと

 ちなみに
 板と板の合わせ目は、
 斜めになっているんだけど
 それは、FRP工程で埋まるから気にしない
 って事なんだけど
 なにか
 合わさり目が暴れて

  寸法があってるんだか合ってないんだか不安

 なので



 斜めに
 カンナで角を落として
 板の合わせ目が落ち着きました

 けど
 また寸法が小さくなってる
 
 だから
 サイドパネルの寸法が
 ボトムパネルよりも長くなっちゃって
 先端で帳尻合わせ


 

 で
 続きまして
 サイドパネル2段目へ

 で
 ここもRが狂ってるかなぁぁぁぁぁぁぁ
 と思ったら
 前後の長さの帳尻合わせで済んじゃって

 銅線ステッチをひたすらひたすらやって



 よーやくアウトラインが出てきて
 わくわく

 でも
 まだまだたーーーーーーーーーーくさん工程が有って
 
 もう

  お盆休みには、間に合わないだろうなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ



  






コメント

カヌー教室 3日目  は、 

2013-07-13 07:07:07 | 日記


 んー 

 野尻湖2日後のこなれてきた感

  は、

 平日5日を挟んで全くの

  ど初心者

 に戻り

 やぁはや
 
   やぁはや
コメント

カヌー教室2日目も まる!

2013-07-06 07:07:07 | 日記



    
コメント