Peanuts&Corde TV 赤~いブス

BCスノーボード、あおりいか、スノーボード、カナディアンカヌーの自作、SRX400、キャンピングカーで旅の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長野のグルメスポット 「 長野市で昔からのらーめん中華そばと言えばやっぱり ふくや 」

2013-05-26 07:07:07 | 長野のグルメスポット
 どうも
 週末しかネット環境にないのに
 遊んでいるから
 レポは、溜まる一方で
 
 そうしてくると記事の鮮度は、
 落ちる一方で

 そういうふうにしていると
 そうなっちゃうのかなぁ
 と思いつつも
 進まない
 ので

 一つ鮮度のいいやつを

 で
 本題



 妙高方面で
 いろいろディープにらーめんを食べていますと
 ( ↑ ちっとも記事になっていないけど ・・。)
 あちらは、圧倒的に中華そばと言うと
 「おおもり」に代表される

  ど豚骨しょうゆ 太ちぢれ麺 油多め

 なんです。

 で
 そういうのにばっかり
 浸っていると

 
  長野市の昔からの中華そばが懐かしくなる訳で

 そうなれば
 もう
 あそこしか無くて

 かつては、
 入口の脇にキッコーマン濃い口しょうゆの一斗缶が幾つも置いてあって
 土間コン、パイプ椅子
 三角巾に割烹着のおばちゃんと
 寡黙なおっちゃんが居て
 カウンターで注文したら
 ざるに4つ入ったゆで卵を持って行って席に着く
 僕は、待ち時間に
 ゆで卵に食卓塩を振り掛けて食べ始めると
 まいかいお決まりのように

  あたしは、らーめんと一緒に食べるから

 って
 僕も

  まいかい それ言うよねぇ

 ってのがお決まりで
 そうして待っていると

  そちらの奥の方 大盛りと普通盛り 1つずつどうぞ

 って言われて
 給食の銀のお盆に入れられた
 らーめんを自分で取って来て
 メラミンのレンゲとビールコップに水も持ってくる。

 濃い口しょうゆの香りと
 ちんこい海苔の隅っこの方に長方形の白い結晶が
 乗ったままだったりするので

  よぉーーーく 沈めてから

 粉粉なS&Bテーブルコショー大びんをざざっと
 振って
 食べる。
 
 かなりしょっぱめの塩気と濃い口しょうゆのコクが堪らなくて
 食べ終わって
 なんか少し物足りない気持ちで
 ざるに残ったゆで卵をもう一つ食べたい気持ちをぐっと押さえて
 食べ終わったらーめんの器とざるに残ったゆで卵を返して
 食べたゆで卵のお金を払うシステム
 がここに来たって気持ちの〆

 で

 土間コン、パイプ椅子なお店は、閉じちゃったから
 今は綱島店がまあまあ
 で



  のれんくぐって



 券買ってカウンターに出して



 僕は、直ぐに食べて

 あんちゃんに呼ばれて



 んー このしょっぱさとこく

 に



 おごっつぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

 結構この
 濃い口しょうゆに溶け出すちゃーしゅーのうま味と
 かなり濃いめの塩分って
 ここのらーめん好きなら


  富山ブラックの「大喜」って合うと思うんだけんと゛

 なっちょ?

 おしまぃ

 
 

 
コメント

すこし小布施の町をぷらぷら

2013-05-12 07:07:07 | ちょっと寄り道
 小布施のオーブンガーデン
 
 早朝にぶらっと散歩









 ぼちぼちお店も開き始めて
 
 長野の観光地には、必ずある
 サンクゼールさん

 いつも少しずつ全部ティスティングさせてもらうんだけど
 



 最近ウィスキーを飲んでいると
 ずいぶん感覚がシフトしている様で
 ぜんぜんだめだったシャルドネがちょうど良くなってしまった事にびっくり


 それから
 日本酒音痴なりに
 気になっていた

 

 SquareOneさん 

 ウィスキーが好きになっても
 美味しいお刺身や焼き魚には、日本酒で
 Daveさんが言う様に

  飲み口は、値段に比例する

 から
 普段飲みのグレードで合うやつがお題で



 どうせそんなに飲まないから
 ハーフでこのデザイン
 そのままお燗したら徳利な
 陶器ボトルで1200円
 
 辛口表示で大丈夫かと心配だったけど
 尖りが無いし
 村の寄り合いで出されるやつの
 苦手な風味の雰囲気が全然無くて
 OK OK

 それに

  錫ムクの猪口

 って
 口当たりの柔らかさと
 鉛ほどで無い重さと
 ピンとした温度の伝わりが

  いろんな温度で飲む日本酒にぴったり。

 〆は、

 福栗焼き 1stローテ品で野点して



 完了


 ゲストハウスに泊まって
 静かな
 小布施の雰囲気に浸って
 散歩

 そういうリピーターさんの気持ち 納得 納得



http://www.town.obuse.nagano.jp/uploaded/attachment/2029.pdf



コメント

海あっち山こっちwithSRX400  「 ゴールデンウィーク 走って楽しい編 」

2013-05-01 07:07:07 | 日記


 やはり

 僕もDeepちゃんも
 業務等多忙につき

  1泊程度でかるーーーく

 と計画するも
 ちょうどそこだけ雨の予報につき
 中止

 が
 この時期におよんで
 冬型だから
 新潟方面は、雨&雪でも
 長野は、中信方面なら晴れなので
 かるーーーーく日帰りっつう事に



<script type="text/javascript" encoding="UTF-8" src="http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/paste?id=b607ebdaea4d17c2dadc39c958a7976b&width=360&height=480&mapstyle=map&graph=true&maponly=false"></script>

 経路の順に
 バイク乗りの為の峠解説
 
 長野松代ICからホームグランドの新地蔵峠松代側
   微妙にRの違う6連続ヘアピンに続く変則コーナーから
   登りもRもきついコーナーを立ち上がったら全開で右コーナー後に
   右ヘアピンからまた全開で立ち上がってなんとかR的に堪能出来るコーナー
   後は高速コーナーでリハビリしたら上の駐車場で一休み。

 新地蔵峠上田側
   こちらほとんどRとして楽しむにはオーバー100km/hが殆どだから
   僕向きじゃないけど油断してもと2箇所キツイ所は、注意

 鳥居峠上田側
   割と大人しめなカーブで100km/h以下でも楽しめる。

 鳥居峠長野原側
   ストレート主体の舗装が綺麗な快適まったりコース

 ここで左に折れて
 つまごいパノラマライン北ルート
   んーミニ道東な畑の中を行くアメリカンが似合うまったりな道
   オープニング間もなく
   ここ



   愛妻の丘

  は、
  雄大な風景がほっとしますなぁ

  だけど



 じっさい
 めっとの中では、鼻水がちょちょ切れてるし
 止まればエンジンの温もりにおすがりするほど
 の寒さ

 だけどそのおかげで
 こっちは、お天気なんだけど
 すると妙高アジトは当然
 雨。。。

 で
 引き続き北コースを走ると



 道東的なのが続く

 のかと思ったら
 楽しいR
 なコーナーが続くから
 
  いいねぇここ

 で
 
 


 突き当りを右に折れて
 県道59号は、
 これ

  結構50km/h前後で回って楽しいカーブ

 が続いて楽しめる。
 橋を渡って大通りに出たら7-11でブレーク
 暖かいカフェオレと南田カットなおでこがお似合いのおねえさんに癒されて
 ここまた来たら寄りますよここ

 で
 鬼押ハイウェイ
 ほぼ真っ直ぐで浅間山の裾野の雄大さが気持ちいい
 道路に行く前に4つ程100km/h前後だけど結構登りだからアクセル沢山開けて
 たっぷりトラクションに浸って曲がれるから
 気持ちいいコーナー

  だったのに
  ノロノロバスに邪魔されて

 かといって
 戻る程若くもないし寒いから
 とんとん真っ直ぐ道を堪能して



 バイク博物館

 さすがにメーカー系ほどお金は、掛けられないから
 展示は、それなりだけどけっこう外車系の旧車が
 みんなかっこいいっすっ
 それと古いバイク雑誌が自由に閲覧出来るので
 そういう楽しみ方もありかと。

 で
 暖まった所で
 この道に来たらやっぱり




 ここで写真は、撮らないと
 でそのまま抜けると150円取られちゃうから戻って
 国道146号経由でそんでもう一本道東な畑道が気持ちいい
 つまごいパノラマライン南ルートを堪能堪能

 さてさて
 
 お昼は、


 オープンほやほやのしなそば事業部の前に
 元祖の「ぶいよん」
 って行っ
 なにか空いてるなあと思ったら

  お休み

 につき
 なんとなく
 冒険する気は、無いから
 松本っちゃあ「寸八」の
 のれん分けな



  はち

 は、おいしい事は美味しいんだけど
 やっぱり松本御本家とは微妙に
 味違うんだよなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 と

 となりのDeepちゃんは、



 たっぷり九条ねぎにストレート細麺
 な京風らーめん

 ってキャッチコピーばっちりだけど

  だけど 

  だった模様 ・・。

 らーめんで〆て
 今年もバイクシーズン開幕開幕

 



 
コメント