Peanuts&Corde TV 赤~いブス

BCスノーボード、あおりいか、スノーボード、カナディアンカヌーの自作、SRX400、キャンピングカーで旅の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山テレ&ボード 「 鍋倉山 」

2012-05-31 07:07:07 | 山テレ&ボード



 【日時】   ‘12/5/26
 【コース】   西の沢~鍋倉山山頂~西の沢
 【天候】   ほぼ 快晴
 【メンバー】 デーブさん、僕
 【装備】   デーブさん  徒歩
         僕     KAZAMA/MissKarren
               G3/TARGA Ascent
               SCARPA/T1

 この時期
  やっぱり外せないのは、

 残雪と新緑のぶな林

 と
 言う事で

 今回は、
 徒歩のデーブさんとまったりモード

 田茂木池上の駐車場から




 まだ雪の繋がる

 西の沢を



 からっぽなぶなの実の絨毯を



 そのまま沢沿いに



 スプーンカットと新緑の饗宴



 白いキャンバスに映えて



 若葉が覆う空



 萌ゆる残雪の稜線


 僅かな標高差を
 たっぷり2時間もかけて
 ゆっくりと進めば

  山頂に







 デーブさんに頂いたビールが
 実は今年初の山頂ビールで

 ほっと
   春山らしい気分に浸って


  本日のESBITメニューは、



 「 焼きバナナ カラメル風味のアーモンドショコラグラッセ 

    +ちぴっと小魚アーモンド風味 」



 これが


  バナナの焦げた糖分がカラメル風味になって
  溶けたアーモンドチョコの「チョコな風味」に
  メリハリが付いて

  ここまでは、全くのデザートな雰囲気に
  パリパリの小魚
  が

   ほどほどに柔らかくなった位だから
    チョコスープには、溶け出さなかった魚風味
 が
   噛む事で感じる

    「全くの魚味」
          と「バナナ臭さ」が

             絶妙のハーモニー

 と
 おやじ同士で

  2つも3つも「たーくらたぁな話」を

 ぶちまけて そろそろ下りましょう。



 そして

 本日足元の相棒は、

 なぜか

  数十年の眠りから息を吹き込んだ




 KAZAMA MissKarren




 イマドキな
 カービング板の恩恵に預かった滑りな僕

 なので

 きちんと前後の板でカーブなんぞ
 描いて滑っていないもんだから

  後ろ足だけで滑った途端に

  曲がらない!

 ってな事で
 転倒しつつもカメラ回ってますからぁ

 って事で
 そのまま

   ごまかし ごまかし





 メローな雰囲気を満喫して



 ブナの実の絨毯を蹴散らして



 そして 
 宴に向けて



 デーブさん

   ナイス!な最高の食材ゲット

 して

  さぁ「宴」しましょう!






 採りたて 山ウド&ふきっ玉のてんぷら

  そしてなぜか初コラボの



 生桜えびとふきっ玉のかき揚げ

 んー海老風味 と ふきのえぐみが!


 それなら




 山うどと生桜えびのかき揚げ

 も!" もちろん 

おごっつぉぉぉぉぉぉぉぉ!

 そして
  やっぱり



 生桜えびだけのかき揚げ

 は、
  げえに桜海老だけ入れて

  これまた Gooooooooo


 で
   3セット程満喫して

 ご近所? にもお裾分けして

んー満腹!

 ちなみに
 てんぷら鍋は、恒例の100円鍋焼きうどんのアルミ容器

 これに
 油は、350mlのペットボトルがなからだから

 宴終了後は、
 アルミ容器の縁を曲げて油をペットボトルに戻したら

   アルミ容器は、丸めて ポイッ!

 粉は、
 もちろん

  ど素人な僕でも安心の




 日清「コツの要らないてんぷら粉」 揚げじょうずっ

 ですねっ

 大満腹したら



 お昼寝ブレーク

 で
 テーブさんのコゴミ漁場で
 あっと言う間にレジ袋満タンにして

 話し合いの橋を渡って


 〆は、やっぱり



 プレハブこんくりぃぃぃぃぃぃぃぃーと温泉


 おしりに触れる
 コクリートのざらつきが
 堪らなくノスタルジーな快感で

 さっぱりした後は、
 4畳程度の細長い休憩室の窓を開けて
 田んぼの蛙くん達の
 昼間だからほどほどなコーラスを子守唄に
 も う一度お昼寝をして
 疲れを癒せば

 シーズン中
 ずっと天気予報の推移を
 インプットし続ける緊張感も

  もう なからじゃねしかぃ

 って気持ちになって

 今日で今シーズンの締めくくりに

 また来年も週末毎に雪が降ってくれます様に



 おしまい

 






コメント (3)

山テレ&ボード 「 白鳥山 」

2012-05-25 07:07:07 | 山テレ&ボード


 【日時】 2012年5月13日(日) 
 【コース】 上路除雪終了点~坂田峠~栂海新道~白鳥山
       ~栂海新道~坂田峠~上路除雪終了点    
 【天候】 快晴
 【メンバー】 



  よし子ちゃん、僕

 【装備】 よし子ちゃん ボード voile / Split Boad
       僕  ボード SALOMON / D157ST

 今シーズンの課題の白鳥山ですが、
 思わぬパウダーシーズンだったので
 僕の2WD車であの豪雪地帯に行くのは、
 厳しい状態が続いて続いて
 結局こんな時期まで引きずってしまって

  ならいっそ小屋泊

 の予定でしたが
 この後に及んで寒気流入で
 渋峠では、降雪って事で
 小屋泊は、泣く泣く断念して
 日帰りとなりました。
 
 が

 一ヶ月前の山行記で既に
 下部は、ヤブヤブのレポでして
 まぁ当然登り出し地点の標高が280mですから
 この標高で5月に雪が有る所なんて北海道だって
 厳しい訳で

 そうなりますと普通なら

  来年に持ち越し

 なんですが
 この時期の良さを知ってしまうと
 行く訳で

  藪藪は、避けるという事で夏道経由に

 朝5:30長野市から白馬街道経由で
 上路の除雪終了点まで2時間ちょい
 坂田峠までは、



 車道、林道、ショートカットを織り交ぜて



 ここからは、栂海新道を辿る



 しょっぱなからキツイ登りが延々続いて
 まだ雪豊富な雪渓の際どい登りをアイゼンを効かせて
 金時坂の頭



 海がめっちゃ近い! 感動物!



 山頂小屋までの稜線が

 少し谷筋に下るの辺り


 
 巨木がメインの鍋倉山のブナとは、また趣の違う
 すらりとしたブナが解放的で明るい日差しが



 白い残雪と青空に映えて

 ここまでの急登が報われた思い



 
 ここからは、ほぼ尾根筋に残雪を繋いで
 所々のクラックを避けつつ眼下に延々とひろがる




 新緑のぶなと残雪の山々に癒されながら
 山頂まで 



 鍋倉やアルプスも見通しの良い稜線に出てしまうと
 それほど遠くない彼方に街の雰囲気を感じてしまうけれど
 ここは、幾重にも続く稜線と海がずいぶんと山奥に入った
 かの様な錯覚を起こすほど緑の森が続いていて



 唯一人工的な少しの林道らしき雪渓の連なりと
 石灰岩の採掘地が視界に入っても
 それを打ち消す程谷底まで広がる白い残雪に
 萌える緑の点が



  きっと秋は、錦の絨毯に違いない

 と雪の時期意外にも訪れたい気持ちに駆られる。

 そして
 ようやく



 ずっと来て見たかった
 小屋に




 4方に窓の有る2階で
 ランチタイム

 この天井の高さが絶妙で
 子供の頃の秘密基地的な
 適度な密室感が有りつつ
 居住の圧迫感を与えない高さが
 

  もし吹雪の中でこの小屋に辿り着いたら

  もう2度と外に出たくない心境になりそうな

 快適さに浸りながら




 僕の大好きなホットワンタンを
 優しい静かな炎のESBITで




 がんばった「よし子ちゃん」にもお裾分けで

   ビールじゃないけどカンパイ! 

 ゆず代わりのちっと効かせたオレンジ風味が
 これまた行けるじゃんと
 よし子ちゃんと納得しつつどの窓からも
 納得の景色の中でおにぎりも格別

 それから
 小屋の側壁にかけられた
 垂直の鉄梯子を登れば
 



 The展望台




 な
 何ともまた
 この小屋の設計者の
 センスにこれまた感激

  今度は泊まりで来るからねっ!



 と
 再来を誓って
 下りましょうねっ



 
 斜度も雪もたいした事は無いけれど
 圧倒的に拡がるブナと残雪の絨毯と蒼い海に




  こういう感動のしかたも有ったのか

 と
 経験した事の無いアドレナリンの出かたに
 不思議な感動を覚えて



 僅か数十秒からせいぜい1分程度のターンを
 4本か5本繰り返して金時坂の手前に

 ここで何とも




 縦溝の美しい斜面と



 戯れて
 今期のボードのファイナルとして
 大満足な気持ちに

 後は





 全く持ってボードを背負う姿にミスマッチな
 ガレ道を
 カタクリやさつきの花に癒されながら
 
  これまた違うアドレナリンの出かたを感じて

 もう2がんばりした頃に無事下山完了!
 
 が
 車のライト点けっぱなしで
 バッテリーダウン
 
 携帯も繋がらす下の街まで
 とぼとぼの道中で親切な方に
 ブースターケーブル探しとエンジン再スタートまで
 助けていただきだだた感謝感謝の気持ちで
 ブースターケーブルを貸していただいた村のおじさんに
 お礼の言葉を述べたら

  あぁ いいよぉ

 って
 おじさんの優しい気持ちがにじむ言葉に癒されて

 風景に癒された心がさらに温かい気持ちで帰路に
 


   
コメント

キャンピングカー旅行記 「 ‘12 GW編 」

2012-05-23 07:07:07 | キャンピングカー 旅行記
 天気予報では、
 回復!

 の予定

 なんだけど
 寒気流入につき
 降ったり止んだり霧だったり

 そいでも
 せっかくだから



 ビューポイントにて朝食
 は、



 コンポタのトースト付けパン
 
 後



 コンポタ マカロニ

 とやっつけメニューで誤魔化して

 ふんとは、
 長野ローカル放送局の
 お天気予報でお馴染みの

  美しの塔辺りを散策&北アルプスの絶景

 の
 予定
 でしたが

 霧&たっぷりの雪で

  まだ時期的に早かったみたい!

 で
 時間余っちゃったから
 テレビの映る所で




 プリキュアブレーク
 
 で
 下って
 ちっと寄り道
 ワイナリー+産直市場

 で
 みかんと安くなったおとうふ買って
 
  あっ すんき漬!

 の表示が有ったけど
 
  すいません 今の時期の物では無いので。。。

 と
 空振りして

 松本まで下って
 ちっと

  B級グルメを仕込んで

  もういい時間だよねっ

 って事で
 昨年の

  僕が勝っ手に選んだらーめん大賞!




 寸八!

 んー いい仕事してますねぇ(中島誠之助風)



 と
 かみさんも納得!

 だけど
 息子は、あいかわらず「助や」越えならず。

 さて
 お腹大満足で

 次は
 なぜか
 アイシティ21

 そして
 ちゃりんこにて
 5分程で




  初アルウィン

 サッカー専用スタジアム
 美しい芝生に
 Jな松本山雅のサポーターの
 応援が素晴らしい!



 Jリーグ 盛り上がってますねぇ
 
 前売り1200円ならアリアリですねっ。

 結構上位のベルマーレに
 ボールポゼッションも高くて良い感じ、

 そのまま後半もだいぶ進んで
 もしかして
 引き分けかなぁ?

  なぁんて おしい場面が続いていたら


 入れたよ!

  いぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

 スタンドのサポーターの中のゴールシーンは、最高!

 が

 余韻覚めやらぬ内に

   失点。。。

 なんか日本代表の試合で良くあるパターン。。。

 あー 勿体無かったなぁ
 もー 勝ったと思ったのにぃ

 初のJ2観戦 なかなか興奮!また来ます!

 で

 さくっと
 ちゃりんこにて
 5分程で
 女性チーム待機のアイシティ21

 だから
 お留守番女性チームも
 ショッピングブレーク完了で
 無事お休みブレークしたねっ

 もう帰るとしますかね。
 でも晩ごはん?

 は、

 仕込んでおいた
 B級グルメで済ませましょう。



 「甘味処いろは」 さん

 からしイナリだって!

 うん これ有りだわ!
 お家でもやってみるだわ!
 もっとからし多くてもいいかなっ

 そんで新製品は、

 らー油いなりだって!
 これも有りだわ!

 アウトドアでも
 ちっとご飯少なめで稲荷寿司持って行って
 現地のいろんな食材とコラボってのも良いかもネェ
 お手手で食べれるし

 それから
 おもしろいおだんごも有って

 ソースに鰹節で

 たこ焼き風って

 うんんんんんん ん これも有りだわ!

 なかなかこちらのお店
 イイセンスしてます。
 繁盛してる訳だわ!

 ちなみに駐車場が狭いので
 隣の7-11にでっかい駐車場が有るからって
 そこに置いて買いに行っちゃ駄目ですよ!
 僕はからあげ棒1本買いましたから!

 で
 もう暗くなっちゃったから
 豊科から高速乗って
 初オートクルーズに大満足で
 松代インターまで1時間で
 無事帰宅

 たった1日のGW旅行 おしまぃっ 


コメント (4)

キャンピングカー旅行記 「 ‘12 GW アプローチ編 」

2012-05-21 07:07:07 | キャンピングカー 旅行記



 ゴールデンウィーーーーーク

 ってったって
 息子は、休みがたったの1日

 ってったって
 そういう気分に浸りたい

 だから
 お家に帰ってきたら速攻で夕食&お風呂で出発
 
  どっかで泊まればお出かけな気分に

 で
 地蔵峠を越えて上田から和田村を抜けて
 山を登れば

  ねぇ おとうさんほんとにこの先に道の駅あるの?

  ねぇ おとうさんさっきの道の駅キャンピングカーいっぱいだったから
      そっちの方がいいんじゃないの?

  ねぇ おとうさん トイレは、どんな感じ?

  ねぇ おとうさん 。。。


 と
 白樺林や原始の匂いのする林の中の道を
 途中でカモシカじゃない鹿に出会ったり
 風が強くなったりして
 すっかりブルーになった頃に
 到着は、



 美ヶ原の道の駅

 当然山の上+低気圧につき爆風で
 堪らす゛チェック済みのビューポイントから
 建物影に移動して




 プチ宴会

 のち

 おやすみ!

コメント (3)

海あっち山こっちwith SRX400 「 `12 GW編 ただじゃ帰らないよ編 」

2012-05-17 07:07:07 | 日記
 
 

 さてさて
 今日は、長野まで走らなきゃいけないから
 日の出前に早々に撤収っ!



 の
 予定だったんだけど
 テントが朝露で今回最大のびっちょびちょ!
 
 しょうがないので
 有るもんで



  朝食したり

  田んぼを楽しむ






 で
 ちぃとも乾かないから
 もう見切りを付けて
 撤収。



 で
 
能登に行ったのに海沿いあんまり走らなかったねぇ!


 って言われない様に
 と言う訳では無いけど
 昨日が海不足だったので
 海沿いを走って
 国道8号線を北上

 ちょうどいいタイミングだから
 行っとく?
 って事で

 寄ったら

  まだだったから
  ココ



 は、
 本日お休み
 だったけど
 ベイブリッジ的な
 かっちょいい橋建設中で
 花火なんぞばんばん打ち上げたら
 わかいやんどもには、絶好のデートすぽっと
 でしょうなぁと
 思いつつ

 ちんこい可愛い電車でここに来るのも
 味があるなぁと思いつつ

  白えびバーガー



 なんかさらにボリュームUpで50円値上げ!

 らしいけど
 50円分のボリュームUpが何処なのか
 複雑な気持ちになりながらも

 なかなかご当地バーガーとしていい線行ってると思います。

 って思ってたら

  富山観光大使さん 発見! 

 やっぱり富山に来たら会わないと
 来た気がしませんね!

 今度是非いっしょにバイクで徘徊しましょうねっ!

 と囁いてみる ・・。

 さあさあ
 本日道中長いので
 あんちょこに8号をどんどん飛ばしつつ
 次第に海エキスが切れてきたので

  ちっと「ネタ」も兼ねて

 園家山キャンプ場



 んー天然水がこんこんと湧き出て使い放題!
 +目の前がアオリイカの漁場!

 なら
 流しそうめん大会

 か

 しゃっきり天然水で〆たざるそば
  &
 ど素人あおりいか寿司食べ放題!

 なぁんてどうかしら?

 もちろん
 お風呂は、綺麗な「らくちーの」で
 おつまみに「深層水仕込みさば寿司」

 と
 お題は、決まったところで

 秘密の

  海満喫な道



 をママちゃりに毛が生えた程度のゆるい速度で
 いつまでもいつまでも潮風を感じて

  まだ

  まだ

 気持ち良く
 お調子に
 乗って

  いると




 行き止まり

 につき
 バックして
 すこしやりすごしたら

 旧道のまま



 僕の好きな場所を通って

 宮崎漁港の干物とおばちゃんの取材をして
 親不知の洞門を相変わらずThumper響かせて
 もう相当「ケツ」が痛くなっても

  少し浮かしてやりすごして

 それでも我慢して8号をもくもくと走って走って

   「ケツ」の痛みよりも空きっ腹が切なく
 
 なった頃に
 最後のお題に



 お昼頃に能生なら寄るしか無いだろぅ

 って事で



 朝日楼 チャシュー麺

 相変わらず



 麺クッタクタの油コーティングで
 予想通り

  Deepちゃんの評価最下位!

 でも
 僕も最初は、そうだったよん。


 でも
 さすがに油系は、美味しくても
 干せない訳で



 お店の路地で



 黄色い帽子のおじょうちゃん達に
 遊んでもらって





 当然ナルスで
 アイスブレークは、必須で

  こんなに晴れてるんなら白馬街道でもうひとつネタ

 の
 つもりで
 白馬街道は、

 交差点が殆ど無い
  +
 もったり満腹

 がボディーブローの様に
 寝む寝ム
 堪らずちっぽけな駐車スペースの木陰で

  しばしお昼寝

 あー危なかったネェとDeepちゃんも同じだった様で
 元気回復!

 どんどん街道をかっ飛ばして
 なんか白馬辺りになったけど
 
  たっぷり遊んだ感 満タンだから

 寄り道しないで帰ろうねっ

 と3泊4日830kmの旅 おしまぃ! 



 
 あぁ 楽しかったねっ  

また行こうねっ キャンプつー 

 もちろん お昼は、

らーめん だよ! 

  

 
 

コメント (3)