Peanuts&Corde TV 赤~いブス

BCスノーボード、あおりいか、スノーボード、カナディアンカヌーの自作、SRX400、キャンピングカーで旅の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島第1原子力発電所のトラブルで知った事

2011-03-31 07:07:07 | けいじばん
 使用済み核燃料も発熱する。
 (核分裂反応が続いている。)

 核燃料を覆うジルコニウムが高温で水と反応すると爆発性の強い水素が発生する。
 (いわゆる金属が錆びる時に水分子の酸素が取られるから水素が残る。)

 核燃料の一部は、コンクリートの建屋でしか覆われていないプールに保管している。
 言い換えると
 原子力事業者や政府は、原子力発電の安全性について
 原子炉は、鋼鉄の格納容器と分厚い鉄筋コンクリートに守られていて
 事故が起こった場合も放射性物質の飛散はの可能性は、低い
 と言っていましたが、

 コンクリート建屋でしか覆われていない
 プールの核燃料は、全くこの状況には、あてはまらない。

 そのあてはまらない核燃料が

 ただ冷却出来ない事だけで(発熱し、水素爆発や蒸気により)
 大量の放射性物質を撒き散らす
 と言う事を知っていたら

 その施設を建設する事に賛成するだろうか。

コメント

福島第一原子力発電所の今後は

2011-03-30 06:41:47 | けいじばん

 やっと今後の福島第一原子力発電所の対策体制と展開が
 出来つつ有る様な感触

http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290495.html
コメント

原子力発電所等に関する公平な情報源

2011-03-29 06:12:02 | けいじばん

 いまだに原子力発電所の公開情報については、
 起こった事象をあたかも予想せずに起こったかかの情報ばかり

 外国系の雑誌サイト「national geographic」では、
 今までの原子力発電所事故や地震を地球全体の立場で
 見つめてきた視線でレポしています。
 明らかに日本での報道とは違う「報道としての安心感」があります。

http://www.nationalgeographic.co.jp/

 これからの原子力発電所についても書かれています。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110324001


 それにしても
 コンクリートの建屋が吹き飛ぶ様な爆発が有った場所に張り巡らされた
 配管が壊れ無い訳が無いのに
 (原子炉本体は、鋼鉄とコンクリート壁に囲まれていても配管は、むき出し)
 そこに大量に放水したら放射能を含んだ水が漏れ出さない訳が無いのに
 放射能を含む水が発見されました!と知らなかったかかの様に報道するのか。。。
コメント

これもありありだなぁ

2011-03-28 07:07:07 | 日記

building very quickly from tanner on Vimeo.


コメント

みんなの復興への気持ちの表し方

2011-03-26 07:07:07 | けいじばん
 これからの復興に莫大な費用が掛かります。
 その費用を自分の子供達に押し付ける国債によるのでなく
 大前研一さんの言われた1年間限定で消費税を+1%って有りだと思う
 消費税って表現には、みんなアレルギーが有るから

  復興費 +5% お願いします。

 っ表現で
 国民みんなで復興を願う、
 寄付なら全く賛同しない人も当然居る
 国民みんなが負担する。
 今の日本の国の運営が消費税5%では、赤字だから
 何れ時間の問題で消費税10%位には、なるはず。
 その時のイメージを掴む意味でも

 サッカーW-Cup、 アジアカップの時の様に

 「みんなの気持ち」を





 この曲

 「魂」を込めて

 日本の心あるミュージシャン達が
 Band AIDの様にCDを作ってくれたら

 僕買いますよ!!

 復興費+5%で



 カップリングは、この3曲を







今のニッポンのミュージシャンで是非
コメント