Peanuts&Corde TV 赤~いブス

BCスノーボード、あおりいか、スノーボード、カナディアンカヌーの自作、SRX400、キャンピングカーで旅の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3分割カナディアンカヌーの自作 「 制作後記 」

2013-12-31 07:07:07 | カナディアンカヌーの自作


まぁ今年は、

  カヌーの年でした!

 なんとか完成した3分割カナディアンカヌー
 次艇?への教訓
 と
 これから作成しようと考えて居る方へのアドバイスを含めて
 振り返ってみましょう。

 まず一番気になるのは作成費用ですよね。

 艇の構成概要は、
   ・図面:カヌー自作友の会さんから購入
   ・船体材料:4mmベニアにカラスクロスとエポキシによるFRP
   ・3分割部:10mm耐水ベニアにボルト
   ・ヨーク等の艤装:10mm檜
   ・パドル:4mmベニアと10mm檜
 
 材料費用概算
   図面2000円
   4mm耐水ベニア8枚 780×8=6000円
   10mm耐水ベニア1枚 980×1=980円           
   ♯200ガラスクロス 100cm幅 10m6000円
   ♯200ガラスクロステープ 10cm幅 20m1200円
   ♯580ガラスクロスロービング 100cm幅 1m 500円
   エポキシ10000円
   ウレタン系ニス3000円
   サンドペーパー1000円
   分割隔壁連結用 蝶ボルト板付きナット5000円
   ガンネル固定用 ステンレスボルト&ナット2500円
   ガンネル&ヨーク用木材 檜 10mm×90mm×2000mm 8本 2000円
   刷毛、フォームローラー他1000円
                                 
  材料費合計は、ざっくり4万5千円程度でした。

 手袋や調合容器とか消耗品を加えてまあ5万円を見ておけば収まるでしょう。
 3分割の為の金物や部材を除けば3万円程度ですね。
 購入するとすれば最低でも10万円は、しますから材料費としてのメリットは、
 十分に出ます。


 作成期間、工数は、
  ざっくり週末に1日程度の作業で半年
  初めての作成で勝手が分からなかったのですが
  多分次に同じものを作るとしても週末1日の作業で4ケ月位は、
  掛かるってイメージ。
  
  ただ、3分割の為の工数としては、
  朝から晩まで作業してのべ5日程掛かりましたから
  週末だけの作業だと工期が1ケ月。
  3分割でなければ3ケ月位で出来るかな。

  デザインは、
  カヌー初心者なのでどんなデザインにすれば良いか
  全く分からなかったのでカヌー自作友の会さんのデザインを購入しました。
  
  3分割化によって車内に積み込み可能となりましたが、
  積み込み時も当然3分割なので積み込みが楽です。
  総重量は、35kg
  3分割の為のコンパネの隔壁が結構重かったので
  それを除けば30kg位。

  連結部分からの水漏れは、板付きナットをコーキング剤で張り付けし、
  ボルトにシールテープを巻く事でほぼ皆無となります。
  隔壁部分の強度的な不安は、水上は、もちろん持ち運びの時にもキシミや
  ゆがみが無く問題無いです。

 失敗したのは、
  裸で保管していたガラスクロスの表面に
  汚れが付着していたらしく、エポキシとの馴染みが悪く
  ガラスクロスが白く残ってしまった事。

  それから
  追加コーティング時にサンライズさんのエポキシは、薄い部分で
  硬化不良を起こしてしまった事でした。

 船体のデザインについては、
  元々の図面では、船底がVボトムでしたが
  前後50cm程のロッカーとほぼフラットのボトムになりました。
  NAVAROのレガシーに比べると軽いロッカーが静水でもちゃぷちゃぷする
  シーソー感と抵抗の少ないフラットボトム
  パドルに対する動きとしては、ナバロよりもクイックですが、
  重量マスとしては、35kg乗員の70kgを加えると100kgなので
  慣性は、かなり有る感じしますが逆にそのマスが滑るように動く
  快感がカヌーですね。
  ただ船体横の縁が比較的低いので川などの波気の有る所では、
  水が入りやすいので次に作るとしたらホワイトウォーター用の
  縁が高めだけどロッカーがきついと使いこなせないので今回の
  倍グライのローカー程度にしておこうかと。
 
 工法的な反省点は、
  ・分割図面は、紙の収縮の影響か印刷精度の影響かズレが生じるので
   そういう事を念頭の上で工程を進める。
  ・ベニア板のカットは、ジグソーだとかならず小さな蛇行が有って
   板同士を合わせた時に隙間が出来るのでカンナで仕上げる。
  ・バットジョイントは、FRP仕様にした場合は、
   その段差部分に気泡が入ってしまうのでスカーフジョイントにする。
   これら3点を一気に解消してくれるのは、アーキテックさんの
   レーザーカットキット。
   レーザーで正確な寸法にプレカット。
   レーザーカットなので蛇行無し。
   ジョイントは、ジグソーパズルの様に組み合わせるだけ。
   気に入ったデザインが有ればこれらの問題への対応時間
   や仕上がり精度を考えるととってもお得なキットです。
   分割式では有りませんが今回作成したカヌーの元デザインの
   キットも有ります。
  ・ガラスクロスは、汚れ等が付着しない様にビニール袋に入れて保管する。
  ・サンライズのエポキシは、真夏日を狙って施工する。
  ・フィレットは、クリアー仕上の場合外観として残るので
   そういう仕上を意識して行う。
  ・板を跨いでクロスを被せるのは、気泡が入るのでやらない。
  ・エポキシ工程時のクロスの出っ張りや垂れは、メンドクサクても
   固まる前に出来るだけ処理しておく。

 まぁ初めてと言う事も有り、作成は、結構大変でしたが
 また作りたいなって気持ちになります。
 作成工程全体の記事は、こちらのカテゴリーをどうぞ

http://pub.ne.jp/hirarin7/?cat_id=173590
 
 今年は、カヌー教室で勉強したり、
 素晴らしい講師の方に巡り会えてカナディアンカヌーのパドリングも
 スタート地点まで引き上げて頂く事が出来沢山の収穫がありました。
 アドムおよびカヌー協会の方々には、感謝感謝です。

 来年は、キャンプを絡めたりフィールドを広げて楽しみたいと思います。



 では

  よいお年を

  



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« my music 「 The Style Coun... | トップ | The Introduction film of my... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (長野@コルドバンクス)
2013-12-31 16:39:10
楽しい内容のブログを1年間ありがとうございました。

また来年も期待してますね(笑)

良いお年をお迎えください。
Unknown (hirarin7)
2014-01-03 07:14:00
長野さん
あけましておめでとうございます。
今年もいろいろお世話になるかと思いますが
宜しくお願いいたします。
Unknown (ペリー)
2014-01-04 08:49:09
おぉ、コメントができるw
あけましておめでとうございます。

カヌー製作楽しくみてましたー
また今年もイロイロとやらかしてください。
Unknown (hirarin7)
2014-01-04 11:49:34
ペリーさん
ご無沙汰してます。
今年も宜しくお願いいたします。
妙高でローカルニュースを見てますと
カキノモトの事をやっていたりして
ペリーさんちで手厚くもてなし頂いた事
思い出します。
また是非寄せて頂ければと思います。

今年は、何をやらかそうかイロイロ
悩み中です。。。

コメントを投稿

カナディアンカヌーの自作」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事