鉄火丼のつれづれ日記

思ったことをつれづれなるままに…。(テレビ番組の感想が中心)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ごくせん(第3シリーズ)」(第3話:「いつだってやり直せる!!」)

2008-05-08 00:32:31 | テレビ(ドラマ)
5月3日放送分の「ごくせん」は、ヤンクミ(仲間由紀恵)が3-Dの生徒たちを球技大会のラグビーで優勝させようと張りきったり、市村(中間淳太)が青芝高校の生徒とトラブルを起こしてしまう、というのが主な内容である。

★ヤンキーや引きこもりに送りたい言葉
今回のエピソードでは、ヤンクミが「気が付いたらいつだってやり直せる。」と言うシーンがあった。

私はヤンクミの言ったこのセリフを聞いた時、「このセリフはそのままニートや引きこもりの人たちにも言ってあげたい…!」と思った。
なぜなら、劇中で3-Dの生徒たちが「どうせ将来なんて…。」などと弱音を吐いていたが、このような負の感情が外に向かうか内に向かうか、という違いがあるだけで、本質的にはヤンキーも引きこもりも同じなのではないかな…、と、私は考えているからである。

そして、「“本気でぶつかってくれる人”や“新しい一歩を踏み出すきっかけ”があれば、ヤンキーや引きこもりからは脱出することができるのではないかな…。」とも、私は考えた。
ヤンキーや引きこもりを脱出するその日までは、相当時間がかかってしまうかも知れないけれど…。

それはさておき、ラストで3-Dの生徒たちがヤンクミと一緒にラグビーをやっているのを見た時は、すがすがしい気持ちになったように思う。

★高杉よ、羞恥心を見習いたまえ!
今回のエピソードの終盤では、ヤンクミが連続暴行事件の主犯である高杉(北条隆博)に「人の気持ちも痛みも知らないヤツに人間の価値を語る資格はない。」なるセリフを言っていた。

このセリフの前に、高杉は「3-Dの生徒たちは価値がない。」などと、人格を疑うような事を言っていたが、これを聞いて私は「羞恥心の3人のほうがよっぽどえらいぞ!!」と、声を大にして言いたくなった。
羞恥心の3人はどんなに周りから「バカだ。」と言われても決してめげたりしないし、それぞれ勉強以外の面で大事なものをそれぞれ持っているからだ。
つるのは釣りがうまかったり、上地はお人好しである、などというように…。

そして、私は「勉強以外に打ち込めることや、勉強ができる以外のいいところをちゃんと見てくれる人が周りにいれば、高杉は暴行事件を起こさなかったかも知れない…。」と思い、悲しい気持ちにもなった。

「勉強も大事だけれど、人とうまくコミュニケーションをとる事や勉強以外で輝ける“何か”を持つことがそれ以上に大事だ。」という事を、私たち大人は未来の子供たちに教えていかなければいけない、と私は思う。


次回は、廉(三浦春馬)の姉が赤銅学園にやってくるそうである。
また、ひと騒動あるようだが、ヤンクミはどんな活躍を見せてくれるかな…?


●関連記事
■他のブロガーの感想
・ごくせん3 第三話「いつだってやり直せる!!」(「どらまにあ」より)
・ごくせん 第3話 「いつだってやり直せる!!」(「テレビお気楽日記」より)
・「ROOKIESルーキーズ 第3話」&「ごくせん 第3話」(「エリのささやき」より)
・ごくせん 第3話:いつだってやり直せる!!(「あるがまま・・・」より)
・ごくせん3 第3話「いつだってやり直せる!!」(「Happy☆Lucky」より)
・《ごくせん》III☆03(「まぁ、お茶でも」より)
・ごくせん~第3話(「一言居士!スペードのAの放埓手記」より)
・ごくせん 第3回 感想(「ぐ~たらにっき」より)
・『ごくせん』#3 「いつだってやり直せる!!」メモ(「つれづれなる・・・日記?」より)
・「ごくせん」第3話(「日々“是”精進!」より)
・ごくせん(3) 第3話 変われるんだ!(「レベル999のマニアな講義」より)
・『ごくせん』3期_第3回見ました(「D.D.のたわごと」より)
・『ごくせん』第3話 評価“それなりに○で星3.5”(「ハマリもん」より)

■過去の回の感想
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第1話:「あのヤンクミが帰ってきた 伝説の学園ドラマついに復活!」)
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第2話:「お前らは今日から仲間だ!!」)


(A)ヤンクミの「気が付いたらいつでもやり直せる。」というセリフに感動した人
(B)ヤンクミが「人の気持ちや痛みも知らないヤツに人間の価値を語る資格はない。」なる事を言っていたのを聞いて、「その通り。」と思った人
(C)高杉が暴行事件の犯人だとわかり、悲しい気持ちになった人

上の項目(A)~(C)に1つでも当てはまる人は、ココをクリック!

人気blogランキング
ブログランキング「くつろぐ」
週刊ブログ王
ブログランキング「にほんブログ村」

コメント (2)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« 「みんなの!かえうた 2008年... | トップ | 「絶対彼氏 ~完全無欠の恋人... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まりりん)
2008-05-09 00:35:07
鉄火丼さん、こんばんは!

>「このセリフはそのままニートや引きこもりの人たちにも言ってあげたい…!」と思った。
ほんとですね。実際そういう人で見てる人も多いと思うんですけど、たとえば、その中のたった一人でもいいから、自分のこととして考えられるきっかけになったらそれはとても素晴らしいことだと思うし、実際、1人くらいはそんな人がいるかも。

羞恥心の3人ね~~~~(笑)
まあ、上地&野久保は野球がありますからね~~。青春時代に野球という夢をずっと追い続けてとても充実してたと思いますもんね。

ではまた~!
まりりんさんへ (鉄火丼)
2008-05-09 22:39:40
まりりんさん、こんばんは!

「ごくせん」は視聴率がいいので、実際にニートや引きこもりの方でこのドラマをご覧になっている人もいらっしゃるでしょう。
彼らが直面している問題について考えるきっかけとなれば、私もうれしく思います。

そして、羞恥心の3人についてですが、上地さんと野久保さんは青春時代、野球に打ち込んでおり、大変充実した日々を送っていたのだろう、と私も思います。

では、また!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ(ドラマ)」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

ごくせん 第3話 「いつだってやり直せる!!」 (テレビお気楽日記)
すっかり仲良くなっている6人に、嬉しそうな久美子(仲間由紀恵)。
ごくせん(3) 第3話 変われるんだ! (レベル999のマニアな講義)
内容廉、大和が仲間となり、一体化しはじめた3年D組クラス対抗球技大会で、ラグビーで参加し『ヤンクミ&3年D組ラグビー優勝大作戦!!!』と、盛り上げようとする久美子だが、まったくやる気の無い生徒たち。久美子は、どうして良いか分からず落ち込むばかり。そんな...
ごくせん (中間淳太さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆中間淳太さん(のつもり) 中間淳太さんは、毎週土曜よる9時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ごくせん(第3シリーズ)』に市村力哉 役で出演しています。 先週は第3話が放送されました。...
「ごくせん」第3話 (日々“是”精進!)
第三話学校周辺で若者らしき集団による連続暴行事件が発生する中、倉木と一緒にいた市村が、進学校の青芝高の生徒を殴るという騒ぎを起こす。実は、市村は青芝中の出身。成績が悪くて青芝高に進学できなかった市村が、青芝高の生徒から屈辱的な言葉を浴びせられたのが騒ぎ...
「ROOKIESルーキーズ 第3話」&「ごくせん 第3話」 (エリのささやき)
「ROOKIESルーキーズ 第3話」&「ごくせん 第3話」
ごくせん 第3話:いつだってやり直せる!! (あるがまま・・・)
回復、早っ!Σ(゜Δ゜*) ウォッ! いっちー、あんなにボコられちゃったのに、病院にも行かずに ラグビーやってるよぉ~{/m_0144/} 若いって素晴らしい{/eq_1/} てか、あの7人組の悪事は警察には通報しなかったの??? ぬぁ~にが進学校やっ!犯罪なんぞ起こしやがって、...
ごくせん~第3話 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
ごくせんですが、ヤンクミ(仲間由紀恵)は球技大会に3年D組も参加させようとします。しかし、3Dも教師陣も最初から参加するとは思っていません。 ヤンクミですが、残念ながら誰からもヤンクミと呼ばれていないようです。「私のことはヤンクミって呼んでネ?」と自分...
ごくせん 第3回 感想 (ぐ~たらにっき)
『いつだってやり直せる!!』
『ごくせん』#3 「いつだってやり直せる!!」メモ (つれづれなる・・・日記?)
クラスがまとまってました。ちょっと早くないですか?
『ごくせん』第3話 評価“それなりに○で星3.5” (ハマリもん)
落書きされた理事長の肖像画 似てねぇ~~!!どこのオッサンの顔かと思ったわ
ごくせん 第3話 (okiraku☆diary)
ごくせん 第3話も、一週間遅れのドラマレビュー・・・ 来週からは、キムタク主演の「CHANGE」もスタートするのでヤバヤバです 気を...
ごくせん3 第三話「いつだってやり直せる!!」 (どらまにあ)
6人が登校中に久美子が声をかける。 すっかり仲良くなった6人に 「おまえら息があっていい感じじゃないか」と 喜ぶ。 職員室では、春の球技大会に向けて 教師たちもはりきっていた。 久美子は、その球技大会で 一緒に汗をかけば気持ちもひとつになれるはずだと 一人盛り上...