鉄火丼のつれづれ日記

思ったことをつれづれなるままに…。(テレビ番組の感想が中心)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ハケンの品格」(第5話:「お時給インベーダーとナマコ大先輩」)

2007-02-12 01:51:15 | テレビ(ドラマ)
今回の「ハケンの品格」は、小笠原(小松政夫)が賢介(小泉孝太郎)から嘱託契約の打ち切りを言い渡される、というのをメインに話は進んでいく。


今回も見ていて、「春子(篠原涼子)はやっぱりすごい…!」、と感嘆させるところがいっぱいだったと思う。

まず、ドラマ前半に出てきた、おにぎりのリサーチのために春子と小笠原が高島屋に出向くシーンで、春子がデパ地下で調査をしている時に、「小笠原 繁さん、62歳が2階サービスカウンターでお待ちです。」と迷子のお呼び出しのアナウンスがかかる、というのには笑いがこぼれてしまった。
小笠原を置き去りにして、とっとと会社に戻ってしまう、というのも春子らしかったと思う。

迷子のアナウンスがあったときに、東海林(大泉 洋)がたまたま居合わせた、というのもなかなかだったのではあるけれども…。


中盤には春子が、賢介に嘱託契約の打ち切りを告げられて、定食屋で凹んでいる小笠原のネクタイをつかんで、会社に連れ戻すというシーンがあった。
これを偶然、ハケンライフの一ツ木マネージャー(安田 顕)が目撃してしまうのだけれど、彼が「制御不能です…!」と慌てて賢介らに報告するのを見ていると、私は「いつもの事だよ…。」と心の中で言いたい気持ちになった。

けれども、小笠原が1999年度の小麦の伝票をたやすく見つけ出してしまった、というのにはびっくりした。
春子が過去の資料のある場所まで知っていた、というのにはその倍ぐらいびっくりしたのではあるが、家の人から「自分が所属する課のずっと昔の資料がどこにあるかを把握しておくのは当たり前の事だ。」という事を聞いたときは、確かにそうだと思った。
しかも、この言葉を聞いた時、ずっと昔の資料がどこにあるかもわかっていない“映す価値なし”正社員が増えているのかな…、とも思えてならなくなった。


私もフツーの社会人になって2年が経つが、自分が未だに会社のことをよくわかっていなかったら会社のことを余さず理解しなければ…、だ。
春子を見習って…。


終盤では、賢介と小笠原がエレベーターに閉じ込められてしまう、というシーンがあった。
そんな彼らを昇降機検査の資格を持つ春子が救出するのだが、春子の活躍を見ていると「なんで春子がこんな事まで……!」と思わずにはいられなくなった。

ただ、2人を救出して春子だけが取り残されたときは、「春子ももはやこれまでか…?」という気持ちになった。
東海林が助けに来てくれたときは、「意外だ…!」と思い、ちょっとびっくりしたのではあったけれど。


次回は春子があのキグルミの「♪た~らこ~ た~らこ~」という歌を連想させるかぶりものをかぶってイベントをやるらしい。
また、春子がどんな強さを見せつけてくれるのかが楽しみである。


●関連記事
■他のブロガーの感想
・ハケンの品格 #05(「どらま・のーと」より)
・日本テレビ「ハケンの品格」第5話(「たまちゃんのドラマページ」より)
・ハケンの品格 第5話 「お時給インベーダーとナマコ大先輩」(「テレビお気楽日記」より)
・ハケンの品格 #05 「お時給インベーターとナマコ大先輩」(「Kのドラマ依存症的ぶろぐ」より)
・ハケンの品格☆第5回(「せるふぉん☆こだわりの日記」より)
・ナマコ社員の存在o(^-^)o・・・『ハケンの品格』第5話(「ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀」より)
・ハケンの品格(2月7日)(「今日感」より)
・「ハケンの品格」第五回(「トリ猫家族」より)
・ハケンの品格 第5話:お時給インベーダーとナマコ大先輩(「あるがまま・・・」より)
・ハケンの品格 第5話「お時給インベーダーVSナマコ大先輩」(「Happy☆Lucky」より)
・《ハケンの品格》★#05(「まぁ、お茶でも」より)
・ 【ハケンの品格】 第5話(「見取り八段・実0段」より)
・ハケンの品格第5話お時給インベーダーとナマコ大先輩(「レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ」より)
・ハケンの品格 第5回 感想(「ぐ~たらにっき」より)
・『ハケンの品格』第5回 「お時給インベーダーとナマコ大先輩」メモ(「つれづれなる・・・日記?」より)
・ 「ハケンの品格」第5話(「日々“是”精進!」より)
・日本テレビ「ハケンの品格」第5話:お時給インベーダー VS ナマコ大先輩(「伊達でございます!」より)
・「ハケンの品格」♯05 (「気ままにいきましょう!」より)
・ハケンの品格 第五回 「なまこの価値」(「The Glory Day」より)
・「ハケンの品格」第5話(「fool's aspirin」より)
・「ハケンの品格」第五話(「みょうがの芯」より)
・ハケンの品格 第5話 オモシロいのに、ナゼ潰す?(「レベル999のマニアな講義」より)
・ハケンの品格 第五話(「ちょっと変な話」より)

■過去の回の感想
・「ハケンの品格」(第1話:「働く事は生きること…スーパー派遣登場」)
・「ハケンの品格」(第2話:「大戦争!派遣 vs 正社員」)
・「ハケンの品格」(第3話:「正社員の友情・派遣の仁義」)
・「ハケンの品格」(第4話:「悲しい恋とお時給」)


「今回の春子の活躍もすごすぎ!」と思った人は、ココをクリック!

人気blogランキング
ブログランキング「くつろぐ」
週刊ブログ王
ブログランキング「にほんブログ村」

コメント   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 「東京タワー ~オカンとボク... | トップ | ノイタミナ 「のだめカンター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ(ドラマ)」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

ハケンの品格 第5話 「お時給インベーダーとナマコ大先輩」 (テレビお気楽日記)
この、ぎっしり書類が詰まってるはずのダンボールの軽そうな事。 しかし救出に来てくれた篠原さんを忘れて行ってしまう小泉って・・・。助けたのが大泉。そうゆう事か・・・。 仕事中に寝ている小笠原(小松政夫)に消しゴムをぶつける春子(篠原涼子)。確かに・・・なんで...
《ハケンの品格》★#05 (まぁ、お茶でも)
社員の査定を派遣にさせるのかと霧島部長に噛み付いた春子だった。同期の嘱託の契約更新が出来ないということを里中に伝えさせようとしていた。東海林たちは、先輩をどうしても辞めさせたくなかった。
「ハケンの品格」第5話 (日々“是”精進!)
年に一度の国税局の査察が行われる中、人事部が嘱託社員の小笠原のリストラを決定。里中が本人に伝える役目を任されるが・・・。「派遣は3ヶ月に一度、リストラの恐怖にさらされるんです・・・」国税局が、1999年の決算に粉飾の疑いありと指摘し、その伝票を探すこと...
ハケンの品格 第5回 感想 (ぐ~たらにっき)
『お時給インベーダーとナマコ大先輩』
・日本テレビ「ハケンの品格」第5話 (たまちゃんのドラマページ)
昨日、2007年2月7日(水)22時から、日本テレビで、「ハケンの品格」第5話(お時給インベーダーとナマコ大先輩)が、放送されました。 エレベータに取り残された、春子。泣きが入ったシーンが、面白かったです(笑)。 ◇人事部が小笠原(小松政夫)の嘱託契約...
ハケンの品格 #05 「お時給インベーターとナマコ大先輩」 (Kのドラマ依存症的ぶろぐ)
サブタイの意味が、放送前は分からなかったがなるほど~。 ナマコは海の中でちゃんと動いてるけどね(笑) ナマコ大先輩・小笠原が、嘱託契約を打ち切られることが決まり、そこでの春子vs東海林たちのバトル。 最終的には。 国税局の査察にが入り、過去の決...
「ハケンの品格」第五話 (みょうがの芯)
毎日座っているだけでたいした仕事もせずに、森ちゃんの何倍かのお給料を貰っている小笠原さんです。
ハケンの品格(2月7日) (今日感)
小笠原(小松政夫)を救うためにおにぎりのマーケティング開始。 正直、こんなこと、といっちゃ~失礼だが、マーケティングをはじめる動機がこれで、本当に大丈夫ですか?この会社。 春子(篠原涼子)は、おにぎりの前で腰をかがめてあのポーズで価格調査。 さすがスー...
ハケンの品格 第5話 オモシロいのに、ナゼ潰す? (レベル999のマニアな講義)
内容人事部は、嘱託の小笠原の更新をしないことを決める。だが、里中と東海林は小笠原に手柄を立てさせようとするがどうにもウマくいかない。そんなとき、会社に危機が訪れる。マルサが入ったのだった。粉飾決算の疑いがもたれてしまった。そのため、当時の資料を探しまわ...
「ハケンの品格」第5話 (fool's aspirin)
とっくり→ブラックホール→インベーダーと、 訳のわからない進化を遂げる大前春子。 今回はナマコ社員の小笠原さんと対決(?)だ。 クビになりそうな小笠原さんを、 役立たず主任の里中賢ちゃんは救うことができるのか?! 小松政夫がまさに親分さんの名にふさわし...
【ハケンの品格】第5話 (見取り八段・実0段)
派遣は3ヶ月に一度、危機感に晒されるんです。あの人は会社に甘えて危機感がなさすぎたんです。部長の前で小笠原を「マーケティング課のお荷物」と言った春子に東海林と里中は詰め寄るが、春子にそう言われ黙り込む。嘱託社員の契約を切られる事に決まった小笠原を里中は...