鉄火丼のつれづれ日記

思ったことをつれづれなるままに…。(テレビ番組の感想が中心)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「みんなの!かえうた 花の独身美女大会」(2008年6月8日O.A.)

2008-06-13 01:23:37 | テレビ(バラエティー)
6月8日放送分の「さんまのSUPERからくりTV」の「みんなの!かえうた 華の独身美女大会」では、くじ引きで会社をリストラされてしまった佐々木康子さん、パートでプチトマトの収穫をやっている岩場千明さんらが替え歌を披露してくれた。

【かえうた No.305】
「笑うしかねぇ」(by 佐々木康子)

佐々木さんは、好きな人との初デートが不幸続きだった事をつづった、中森明菜の「少女A」の替え歌を披露してくれた。

この替え歌は、「後半の詞がすごかった。」という一言に尽きる。
「病院行ったら 休診日だわ」という詞や「家のカギもねぇ」という詞から、「痛すぎる…!!」という感じが十二分に出ていて、とても面白かった。


また、佐々木さんが安住アナとトークする時も、「彼女はもう出来あがってるぞ…。」という雰囲気が出まくっていたので、いつかまた「みんなの!かえうた」のステージに戻ってきてほしい、とも私は思った。
次に登場した時は、いい話を持ってきてほしいぞ…!

【かえうた No.308】
「ハウスです」(by 岩場千明)

岩場さんは、プチトマトの収穫の苦労を山口百恵の「秋桜」の替え歌で唄ってくれた。

彼女は歌もうまかったが、彼女のキャラクターがそれ以上にすごかった、と私は思う。
安住アナに「私のことを『千明』って呼んでください。」と迫ったのは、「スゴすぎ!!」と言う以外には何もない。
そして、「岩場さんのように、スゴいキャラクターの人が『みんなの!かえうた』を盛り上げてくれる…!」という事を自分の中で再確認したような気がしてならない。


岩場さんにはぜひ、「みんなの!かえうた」のステージに再び立ってほしいものだ。
その時も、彼女の持ち味を存分に見せつけてほしい。


この2人の他には、川口恵理さんが「バイト代がパー」(かえうた No.306:Every Little Thingの「Time goes by」の替え歌)を、渡辺満実さんが「叶えたい」(かえうた No.307:沢田知可子の「会いたい」の替え歌)を歌っているのがダイジェストで流れた。
川口さんが買ったバッグが偽ブランドだとわかった時の怒りを熱く歌っていたのに、私は魅了されたように思う。


今度、「みんなの!かえうた」のステージには誰が登場するのだろうか…?
酒井素樹さん、滝沢美和子さん、麻生 甫さんらおなじみのメンバーの替え歌も、たまには聞いてみたいぞ…!


(A)佐々木さんの替え歌を聴いていて、「痛すぎ…!」という感じが伝わってきた人
(B)岩場さんのキャラのすごさに笑いがこぼれてしまった人

上の項目(A)・(B)に1つでも当てはまる人は、ココをクリック!

人気blogランキング
ブログランキング「くつろぐ」
週刊ブログ王
ブログランキング「にほんブログ村」

コメント   この記事についてブログを書く
« 「ごくせん(第3シリーズ)」... | トップ | 「絶対彼氏 ~完全無欠の恋人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ(バラエティー)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事