鉄火丼のつれづれ日記

思ったことをつれづれなるままに…。(テレビ番組の感想が中心)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「Room Of King」(第5話:「月夜の告白とアイドル誕生!」)

2008-11-08 15:00:44 | テレビ(ドラマ)
11月1日に放送された「Room Of King」は、朝子(鈴木 杏)がアイドルとしてデビューする、というのが主な内容だ。

朝子のサイン会のシーンは今回のエピソードの終盤に出てきたが、最初、なかなか人が来ないのを見ていると、初期のAKB48もこんな感じだったのだろう…、という考えが自分の中に浮かんできたように思う。

けれども、もりじ(水嶋ヒロ)が花束を持ってサイン会の会場に来た時から、状況は好転した。
特に、正一(深沢 敦)がたくさん、ネットのオフ会の仲間たちを連れてサイン会の会場にやって来て盛り上がり始めたのを見ていると、「こういったコアなファンがいる、というのはとても大事だ。」という事を感じさせられたように思う。
こうなると、10月22日に発売された「大声ダイヤモンド」がオリコンチャート3位に入るぐらいになるまでAKB48が人気を得られるようになったのも、コアなファンが応援してくれているおかげなのかな…、とも私は考えてしまう。

それはさておき、京子(井川 遥)、マジマックス(渡部篤郎)、孫(板尾創路)、和江(石野真子)の4人がサイン会会場にやってきた時に、別人のフリをしてサインをもらいまくっていたのは個人的にはちょっとマズいかな…、と私は思う。
実際に、この4人が衣装を替えまくって何度も朝子のサインをもらうのを見ていると、「主催者に、同一人物じゃないかとバレてしまうんじゃないか…!?」と、ツッコミを入れたくなったほどなのだから。


今夜(11月8日)放送される第6話では、いよいよ最後の住人が登場するそうだ。
その“最後の住人”とは一体、誰なのだろうか…?


●関連記事
■他のブロガーの感想
・『Room Of King』第5話「月夜の告白とアイドル誕生!キングに芽生えた友情」memo(「つれづれなる・・・日記?」より)
・Room Of King 第5回 感想(「ぐ~たらにっき」より)
・Room Of King 第5話 芽生えてしまった友情(「レベル999のマニアな講義」より)
・Room Of King 第5話 「月夜の告白とアイドル誕生!キングに芽生えた友情」(「テレビお気楽日記」より)
・混浴しても乳●は出しません(Room Of King・トンスラ#4)(「|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο」より)
・《Room Of King》#05(「まぁ、お茶でも」より)
・ルームオブキング 第5話(「Happy☆Lucky」より)

■前回までの感想
・「Room Of King」(第1話:「男女9人で同居!?」)
・「Room Of King」(第2話:「ピンチはチャンス!?」)
・「Room Of King」(第3話:「叱ってほしい女と男」)
・「Room Of King」(第4話:「運命の赤い糸と新住人登場」)


(A)「朝子のサイン会会場で、京子、マジマックス、孫、和江の4人が別人のふりをして朝子のサインをもらうのはナシだよ…。」、とツッコミを入れたくなった人
(B)朝子のサイン会会場に、正一とネットのオフ会仲間をたくさん連れてきたのを見て、「コアなファンは大事だ!。」と思った人

上の項目(A)・(B)に1つでも当てはまる人は、ココをクリック!

人気blogランキング
ブログランキング「くつろぐ」
週刊ブログ王
ブログランキング「にほんブログ村」

コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 「ブラッディ・マンデイ」(... | トップ | 「AKBINGO!」(2008年11月5日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ(ドラマ)」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

Room Of King 第5話 「月夜の告白とアイドル誕生!キングに芽生えた友情」 (テレビお気楽日記)
銀行を辞めてアイドルになった朝子(鈴木杏)。しかし、だーれも来ないサイン会。
Room Of King 第5回 感想 (ぐ~たらにっき)
『月夜の告白とアイドル誕生!』
『Room Of King』第5話「月夜の告白とアイドル誕生!キングに芽生えた友情」memo (つれづれなる・・・日記?)
嫌いになれないこのドラマ。