競馬予想理論「TEKIKAKU」

数多ある競馬予想のファクターから「距離コース適性」と「格」を最重視し、適性の高い馬を狙っていく予想理論で戦います。

2020ダリア賞 TEKIKAKU予想

2020-08-07 20:04:58 | 新潟予想






適性値一覧を見ると、水準以上の阪神芝1200材料持ちの馬は今年は不在。

1400以上の材料馬と相性が良さそうな印象のレース。

◎アスコルターレ
○ジャカランダレーン
▲エコロテッチャン
☆ユイノチャッキー
△ブルーバード

アスコルターレは、

新馬戦の阪神芝1400好走歴が適性値40と高い。ジャカランダレーン同様に1400材料持ちの無敗馬はこの2頭のみで、

同距離材料になるので人気物色と被る。

穴で面白そうなのは、エコロテッチャン。

未勝利馬だが、東京芝1400の新馬2着歴が適性値44と、人気馬よりも高い数値になる。距離延長で一変できれば。

馬連◎→○▲☆△
3連複2軸◎○→▲☆△

この記事についてブログを書く
« 2020エルムステークス【レー... | トップ | 2020札幌日経オープン TEKIKA... »
最新の画像もっと見る

新潟予想」カテゴリの最新記事