競馬予想理論「TEKIKAKU」

数多ある競馬予想のファクターから「距離コース適性」と「格」を最重視し、適性の高い馬を狙っていく予想理論で戦います。

2020京成杯好走馬未来診断

2020-01-21 18:05:33 | 未来診断
今年の定義該当馬
クリスタルブラック
スカイグルーヴ
ディアスティマ
ビターエンダー

※データは10~19年定義好走馬=49頭
※約2年後まで
※データ数=コース2以上
※JRAレースのみ

☆主な出世馬
エイシンフラッシュ(G1ダービー、G1有馬記念2着、G1天皇賞春2着)
フェイムゲーム(G2アルゼンチン共和国杯、G3ダイヤモンドS、G2AJCC3着)
ジェネラーレウーノ(G2セントライト記念、G1皐月賞3着)
コズミックフォース(OPプリンシパルS、G1ダービー3着)
メートルダール(G3中日新聞杯、G3共同通信杯3着、G3新潟大賞典3着)
クルーガー(G2マイラーズC)
ベルーフ(G3小倉記念連続2着、G3チャレンジC2着※阪神芝1800外、OPカシオペアS3着)
フェイトフルウォー(G2セントライト記念)
ケイアイチョウサン(G3ラジオNIKKEI賞、OP福島民報杯3着)

☆重賞複勝圏馬率(定義期間内)
19/49頭(38.7%)

☆重賞馬率(定義期間内)
7/49頭(14.2%)


☆オススメするレース選択
弥生賞
小倉記念
プリンシパルS
白百合S

☆オススメしないレース選択
菊花賞
皐月賞
スプリングS
京都新聞杯
日経新春杯
青葉賞
京成杯AH
共同通信杯
ラジオNIKKEI賞
ディセンバーS
メイS

この記事についてブログを書く
« 2020愛知杯(小倉)好走馬未来診断 | トップ | 2020日経新春杯好走馬未来診断 »
最新の画像もっと見る

未来診断」カテゴリの最新記事