競馬予想理論「TEKIKAKU」

数多ある競馬予想のファクターから「距離コース適性」と「格」を最重視し、適性の高い馬を狙っていく予想理論で戦います。

2019カペラステークス好走馬未来診断

2019-12-11 00:20:48 | 未来診断
今年の定義該当馬
コパノキッキング
テーオージーニアス
シュウジ
レッドアネラ
ゴールドクイーン

※データは09~18年定義好走馬=44頭
※約2年後まで
※データ数=レース3、コース2以上
※JRAレースのみ

☆主な出世馬
スノードラゴン(G1スプリンターズS※新潟、G1高松宮記念2着、G3オーシャンS2着)
コパノキッキング(G3根岸S、G3カペラS)
セイクリムズン(G3根岸S)
シルクフォーチュン(G3根岸S3着、G3カペラS3着)
ティアップワイルド(G3カペラS2着)
ノーザンリバー(G3根岸S2着)

☆重賞複勝圏馬率(定義期間内)
7/44頭(15.9%)

☆重賞馬率(定義期間内)
5/44頭(11.3%)



☆オススメするレース選択
みやこS
コーラルS
天保山S
京葉S

☆オススメしないレース選択
フェブラリーS
武蔵野S
プロキオンS
栗東S
エニフS
NST賞

この記事についてブログを書く
« 2019中日新聞杯好走馬未来診断 | トップ | 2019阪神ジュベナイルフィリ... »
最新の画像もっと見る

未来診断」カテゴリの最新記事