競馬予想理論「TEKIKAKU」

数多ある競馬予想のファクターから「距離コース適性」と「格」を最重視し、適性の高い馬を狙っていく予想理論で戦います。

2020エルムステークス【レース別相性チェック】

2020-08-06 18:55:34 | レース別相性チェック
※過去13年データ


※特別戦以上,総数6以上,定義好走歴の複勝率成績
※(H)=ハンデ戦

相性のいいレース
66.7%欅S
54.5%みやこS
50.0%師走S(H)
50.0%ブラジルC(H)
45.5%平安S(京都ダ1900)
41.7%マリーンS
38.9%しらかばS(H)(※)
37.5%根岸S
33.3%マリーンS(H)
33.3%大沼S(H)
33.3%フェブラリーS
32.0%エルムS(札幌)
30.0%大沼S

相性の悪いレース
12.5%オアシスS
14.3%オアシスS(H)
16.7%安達太良S(福島ダ1700)
18.2%シリウスS(H)
18.2%総武S

この記事についてブログを書く
« 2020レパードステークス【レ... | トップ | 2020ダリア賞 TEKIKAKU予想 »
最新の画像もっと見る

レース別相性チェック」カテゴリの最新記事