京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。

美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

京都御所 宮廷文化の紹介と里桜

2018-04-09 05:39:29 | 2018 桜


昨日まで「京都御所 宮廷文化の紹介」が開催(4月4日から4月8日)されていました。
京都御所は通年公開となり、ちょくちょく足を運んでいますが、朝の散策がてらに行ってきました。





月華門





いけばな










建礼門





蹴毬会場





紫宸殿

左近の桜は散ってしまいました。




















清涼殿





小御所、御学問所

























御池庭










御常御殿















里桜










杉戸絵





出水の小川付近の里桜
満開までもう少しです。







































































コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 春の花 イチリンソウ、山芍... | トップ | 春の花 ヒカゲツヅジ、ホン... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぴろんこ)
2018-04-09 08:51:44
おはようございます。御所昨日までだったのですね。明日みやこメッセへ現代仏教美術展を見に急遽上洛することにしました。櫻もほぼ終わり端境期ですが日帰り充実するよう色々練ってます。
ぴろんこさまへ (京都で定年後生活)
2018-04-09 14:59:59
こんにちは
今日も気温が低かったですが、明日は気温も上がり晴れるようです。
桜はほとんど終わりましたが、春の花がつぎつぎに咲きうれしい季節です。
有意義な日帰り旅行になりますように。
観光シーズンのせいか観光客が多いです。
ありがとうございます。

コメントを投稿

2018 桜」カテゴリの最新記事