京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。

美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

高桐院の紅葉 真っ盛り中

2019-12-03 05:39:24 | 2019紅葉


高桐院の紅葉真っ盛り中です。
撮影12月1日

石畳参道









参道脇の散り紅葉






唐門上の紅葉





拝観受付からの景色










書院
西側の一列は 意北軒と呼ばれ、千利休の邸宅書院を移築したと言われています。


























書院から庭園を撮影





松向軒
利休の茶を忠実に継承したと言われる三斎好みの茶室です。















庭園「楓の庭」
簡素ながら趣のある庭で苔地の中に数株の楓が植えられています。
庭中央に鎌倉時代の石灯籠があります。




































庭園に出ます。





細川忠興とガラシャ夫人の墓塔となっている春日灯籠
忠興が生前こよなく愛し,自ら墓標に指定したと言われています。














細川家歴代之墓









三斎井戸

























前庭に置かれている蹲踞
朝鮮出兵の際に加藤清正が持ち帰り、忠興に贈られたものと伝わっています。


















建物に戻ります。





楓の庭園


















散り紅葉




















今尾景年『雲に月と竹画』
本堂再建時に寄進された作品




















帰りの石畳










垣根










2月1日深夜強い雨が降り、昨日の日中は弱い雨が時々降る程度でしたが、散りに入っている京都の紅葉はかなり散ったように思います。






コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 旧三井家下鴨別邸の紅葉 | トップ | 大徳寺山内の紅葉 芳春院、... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆきゆう)
2019-12-03 07:47:37
京都で定年後生活様。高桐院綺麗ですね。永観堂や南禅寺、東福寺などの華やかな名所も、見てため息が出るほど素敵ですけれども。昨日はお教え頂きました大徳寺の興臨院、高桐院、芳春院と回って参りました。雨上がりで散りは進んでましたが、満喫出来ました。真っ赤な赤や苔に散り紅葉、癒されました。行って良かったです。本当にありがとうございました。軽く見て回っても直ぐに1万歩程。定年後様は一日に何カ所も回られてますよね。お身体に気をつけて下さい。
ゆきゆうさまへ (京都で定年後生活)
2019-12-03 16:47:48
こんにちは
お疲れ様でした。昨日の雨でかなり落葉が進んだのではないでしょうか。
師走に入り、そろそろ京都の紅葉も終わりに近づいたように思います。
ありがとうございます。
Unknown (さき)
2019-12-04 23:27:36
丁度先週行きましたが、散り紅葉も増えて赤さが増していますね。雨降りだったのでお庭を散策出来ず、眺めるだけでしたがキレイでした。初めて訪れたところでしたのでいい思い出になりました。
さきさまへ (京都で定年後生活)
2019-12-05 06:36:36
おはようございます。
大徳寺は千利休ゆかりの寺ということもあり、どこも立派な茶室がありますね。
私はお茶はしないのでよくわかりませんが、茶道をされているかたには垂涎だったのではないでしょうか。
お庭の散策出来ませんでしたか。
私は石畳参道の景色が好きです。
ありがとうございます。

コメントを投稿

2019紅葉」カテゴリの最新記事