京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。

美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

キノコの女王キヌガサタケ

2019-06-19 12:53:25 | 定年後生活


今年もキノコの女王と呼ばれるキヌガサタケ(衣笠茸)の出る季節(初夏~秋)になりました。
キヌガサタケは傘の下にレースをまとったような姿が特徴です。
スッポン科キヌガサタケ属の菌類で今の時期に竹林などで見ることができます。
ただ成長が早く一日でレースが萎れてしまいます。
中国では高級食材で、乾燥品は日本でも販売されています。































茎が折れて倒れたキヌガサタケ








コメント (4)   この記事についてブログを書く
« シーボルトのオタクサ、ハク... | トップ | ウツボグサ、オカトラノオ、... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キヌガサタケ (birugo)
2019-06-19 18:59:55
こんばんは
キヌガサタケ美しいですね…。
私は以前TVで確か「法然院の庭の特集」で見覚えがありましたが、昨年このブログで拝見して、少し身近になりました。
シーボルトのオタクサもとても勉強になりました。
梅雨入りが遅れていますね。
ありがとうごさいます。
birugoさまへ (京都で定年後生活)
2019-06-19 21:22:34
こんにちは
キヌガサタケは美しいので撮影される方も多いです。
朝のうちに撮影に行かないと午後には傘が萎んでしまいます。
一昨年私も法然院でキヌガサタケ撮影しました。
ありがとうございます。

キヌガサタケ (tango)
2019-06-20 05:15:18
ちょっと不気味ですが、美しいですね
私もブログで見せていただきこのような
生物<?>の存在にビックリしました
今では名前も覚えて・・・
しかしこうして見せていただくと改めてレースの
美しさに魅せられます
時間が大事なのですね(^_-)-☆
感謝です
tangoさまへ (京都で定年後生活)
2019-06-20 16:21:41
こんにちは
レースのスカートがこのキノコの魅力だと思います。
この撮影後雨が降らず、新たなキヌガサタケは出ていません。
次の雨の翌朝が狙い目です。
ありがとうございます。

コメントを投稿

定年後生活」カテゴリの最新記事