京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。

美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

初秋の奥嵯峨散策 鳥居本

2019-09-22 06:14:38 | 京都めぐり


初秋の奥嵯峨鳥居本まで散策です。

休館中だった博物館さがの人形の家が再開しています。





秋期特別企画『お話の中の人形たち』9/14ー12/15










街道沿い


































化野念仏寺














初夏のキンシバイ元気に咲いています。










秋海棠













秋明菊
















木槿










つたや















鳥居修理中です。









平野屋












コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 高桐院の工事 秋の拝観には... | トップ | 京町屋 中京(19)平野とうふ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
奥嵯峨鳥居本 (birugo)
2019-09-22 16:47:53
こんにちは
4日程前の夕方のTV、tenの若一さんのコーナーで、
京都の知られざる魅力として取り上げられていました。
いつもアップしていただいているので、
興味深かったです。
若い頃(^^;には鳥居本あたり、ハイキングの待ち合わせ場所とかで懐かしい場所なんですが、街道の町屋と農家のこととか考えていなかったです…。
五山送り火の鳥居も、アップしていただいている修理中の鳥居を型どったものであると初めて知りました。
去り行く夏、そこまで来ている秋,お花がきれいですね。
ありがとうございます。
Unknown (さき)
2019-09-22 19:16:36
いつも化野念仏寺から二尊院方面へ行く私の定番です。いかんせん方向音痴なのでナビ見ながらでも迷うタイプです。反対方面になるのでしょうか、行ってはみたいです。
birugoさまへ (京都で定年後生活)
2019-09-22 20:06:21
こんばんは
祇王寺から鳥居本は観光客が少なく、散策にはもってこいです。奥嵯峨の農家建築も魅力的です。
気温が下がり、これから紅葉シーズンに向けてまた行きたいです。
ありがとうございます。
さきさまへ (京都で定年後生活)
2019-09-22 20:12:55
こんばんは
観光客のほとんどは二尊院までですね。祇王寺が好きな方はもう少し足を伸ばしますが、それ以降は本当に少ないですね。
鳥居本は化野念仏寺からすぐです。
ありがとうございます。

コメントを投稿

京都めぐり」カテゴリの最新記事