京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

初秋の東山散策 八坂塔、清水寺、高台寺アンドロイド観音マインダー

2019-09-20 05:39:14 | 京都めぐり


初秋の東山散策です。
気になっていた高台寺のアンドロイド観音マインダーなるものを一度は目にしておきたいと思います。

清水道から八坂の塔














清水寺仁王門









経堂、三重塔





子安の塔





本堂は素屋根に覆われたままです。
予定では平成31年(令和元年)檜皮葺の葺き替え完了、素屋根の解体(令和2年3月に完了予定)です。
来年の春は素屋根はなくなります。





阿弥陀堂



















子安の塔





















三重塔





仁王門





観光客が増えてきました。





二年坂















高台寺坂から三重塔





今回の散策の主目的は高台寺のアンドロイド観音マインダーを見ることです。
1億円の開発費をかけたというアンドロイドには、私は当初から複雑な気持ちでした。






教化ホールの入場は無料です。
10時開場で少し待ちました。





アンドロイド観音マインダー
高台寺HPでは以下のように説明しています。
「“慈悲”と“救済”の菩薩である観音菩薩は、救いを求める者に応じて様々な姿に変化することができます。技術が発達し、物心ともに豊かになった現代にあってなお、いまだ苦悩する多くの人々のため、観音菩薩は《アンドロイド観音マインダー》として、京都の高台寺の地にその姿をあわらされました。」
アンドロイド観音マインダーによる法話『摩訶般若波羅蜜多心経』
①13時30分(13時  受付開始) ②16時 (15時30分 受付開始)
昼からなので法話は聞けず、見学だけでした。










私の感想
観音菩薩は様々な姿に変化するといっても、ここまでくると率直に違和感だらけです。
僧侶から法話や説法を聞くのと、プログラミングされた機械音を聞くのとでは似て非なるものにしか思えないです。
賛否両論あるようですが、私は手を合わせたいとは思いませんでした。


石塀小路
私のblogで小路や図子はいくつか取り上げてきましたが、京都で観光客に一番有名な小路かも知れません。
以前は歩く人も少なく、撮影できましたが、数年前から撮影不可になっています。
来日観光が増えて撮影会場化し、民家に寄りかかるといった行為はよく目にしました。
花見小路や白川通りもそうですが、「観光公害」と言われるほど地元では不評です。





ねねの道










八坂神社東門









京都の観光政策も見直しが検討されているようです。
観光客増加による市民の不満がかなり大きくなってきているからです。
京都市長「京都市は観光都市ではない」、最近こういう発言もでています。


コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 京町屋中京(17)森口家、里... | トップ | 初秋の花 秋明菊、貴船菊八... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (taipiro)
2019-09-20 07:57:25
たいぴろです。
この界隈はしばらく行っていないので、また散策したいですね。問題は人混みだなぁ。京都さんの様に朝早く行ければいいけど。
高台寺のアンドロイド観音、カッコいいけど、やはりイロモノっぽくてお参りする気にはなれないですね。声は落ち着いた女性の声なんだろうか?動いている姿を見たい気はします。
ちょっと? (tyako)
2019-09-20 09:11:50
おはようございます。
アンドロイド観音ですか・・・

素直に受け入れられないという気持ちだけが残っております。
手を合わせて・・・何を??
秀吉さんは新しいものが好きだったといいますから、それはそれでいいのでしょうけれど・・・
taipiroさまへ (京都で定年後生活)
2019-09-20 16:25:02
こんにちは
このコースは早朝に限ります。
9時を過ぎると観光客で溢れかえります。
特に清水寺門前通りはひどいです
私は桜や紅葉など撮影上、昼前後が良い場合以外は観光客が動きだす前ですが、京都に住んでいないと難しいですね。
アンドロイド観音ですが、法話時間以外でも動きはありました。人がいようがいまいが、動くのはどうなのかなと思った次第です。
声はわかりませんでした。
ありがとうございます。
tyakoさまへ (京都で定年後生活)
2019-09-20 16:29:37
こんばんは
高台寺は立派な寺院ですが、観光に目ざと過ぎるように思えてならないところがあります。
臨済宗(建仁寺派)の寺院ですから、もう少し座禅を体験してもらう機会を増やしたほうが本分かと思います。
アンドロイド観音は私には抵抗がありました。
ありがとうございます。
Unknown (ぴろんこ)
2019-09-20 20:18:54
こんばんは。アンドロイド観音私は頭が固いのかただのロボットとしか思えません。たぶん、宝冠をつけ、衣を纏っても、未来博の案内のロボットと同じレベルにしか思えないのです。木彫の仏様は心を込めて彫る、アンドロイドさんには心がこもっているのかしら、私の考え方とは生えている所から違うのです。ただ、話題性はあるので布教の人寄せパンダにはなるか、と。実は私も京都様と同じく、高台寺は商業に走っていると思います。偉そうなことをいってしまいました。良いお寺なので早く軌道修正してくれるといいですね。
ぴろんこさまへ (京都で定年後生活)
2019-09-21 06:37:54
おはようございます。
私にはアンドロイド観音は受けいれできないと思いました。過ぎたるは及ばざるごとしと言われますが、そのように思います。
お寺さんがあまり商売っ気があると引いてしまいます。
ありがとうございます。
Unknown (さき)
2019-09-21 19:12:09
この界隈は行きたいけどあの人混み、こちらで言えば原宿?渋谷?みたいになっていて足が向きません。昔はねねの小径あたりも人がいなくてのんびりできたのに。だからかできるだけ人が少ないところを狙い行ってます。散策するのに気持ちいい気候に近づいていますね。
さきさまへ (京都で定年後生活)
2019-09-22 07:52:21
おはようございます。
八坂塔、三年坂、清水寺門前通り、二年坂、ねねの道は観光客が多いです。
ですが、9時前はまだお店が開いていないので比較的空いているのです。
嵯峨野の竹林は海外旅行者にとってはメインスポットらしく、いつも混んでいるので、8時前でも多いです。
なるべく観光客と時間帯をずらすほうが良いと思います。
ありがとうございます。
Unknown (はなぞの)
2019-09-27 10:00:31
京都で定年後生活様。
観音さまのご視察、混雑も含めまして、おつかれさまでございます。

私の思いですが、近代の寺院運営の在り方には、申し上げたいことが沢山ございます。
こちらは京都で定年後生活様のブログでおられますので、意見は差し控えさせていただきますが…。
ただ、寺院を訪問した節、必ずしも手を合わせない自由もあると、普段から意識しております。
祈りとは、自然に、人それぞれの心から沸き上がるもの。
尊いものに出会った時、気づいたら手を合わせていた…といった経験も、おありの方もおられるのではないでしょうか。
むしろ、拝観の作法だからとか、バチがあたるから、といった思考停止のまま手を合わせる方々に、私は違和感を覚えます。

京都の観光公害につきましては、すでに行政が何らかの判断をせざるを得ない段階に達していると常々思っております。
以前も、京都で定年後生活様の、建仁寺のご記事に際しまして、恐れ多くも「レンタル衣装の撮影会場なので私は苦手」、とのコメントを上げさせていただきました。
東山一帯にお住まいの方々のみならず、京都市民全体で、幅広い議論がなされることを切に願っております。

京都で定年後生活様、いつも貴重なご記事をご提供いただきまして、ありがとうございます。
はなぞのさまへ (京都で定年後生活)
2019-09-27 16:20:14
こんにちは
貴重な御意見ありがとうございます。
私も基本的には同感です。
私は宗教・宗派には疎いですが、15年ほど前から座禅で禅寺通いをしています。京都は禅寺が多く、相国寺、東福寺、建仁寺、妙心寺、天龍寺などの座禅会に参加してきました。
一方、blogにも少し書いたことがありますが、現在の葬儀、戒名、墓、そして過度と思える観光拝観などについて違和感をもっています。
また誤解を恐れずに言いますと、拝観売僧と思われるような寺院が少なからずあるのには、困ったものだと一人嘆いています。
京都に観光に来ていただけるのは嬉しいことですが、観光による市民生活への悪影響も多過ぎます。観光業に携わっておられる方には申し訳ないですが、観光制限も必要では、などと考えたりします。
ありがとうございます。


コメントを投稿

京都めぐり」カテゴリの最新記事