京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。

美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

化野念仏寺の紅葉

2019-11-16 06:18:12 | 2019紅葉



奥嵯峨化野念仏寺の紅葉です。
かなり色づきが増し、一部見頃開始です。

石段と拝観入口
















石仏群付近はまだ青葉です。




















西院の河原






地蔵堂





本堂
化野にお寺が建立されたのは約千二百年前、弘法大師が野ざらしの遺骸を埋葬したと伝えられています。
その後法然上人の念仏道場になり、現在は浄土宗に属しています。






本草阿弥陀如来座像は鎌倉時代の湛慶作です、






竹の小路





六面体仏像付近










寺務所
長い合間工事中でしたが、完成したようです。






鐘楼
この中に入っての撮影は禁止です。

























石段の紅葉






















コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 無鄰庵の紅葉一部見頃開始 | トップ | 保津峡の紅葉 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぴろんこ)
2019-11-16 10:40:18
おはようございます。京都様が縦横無尽に紅葉を届けてくださるので居ながらにして堪能させていただけます。有難うございます。
今年は遅めかと思って上洛を12/7、8にしたのですが、ここにきて一気に染まり始めましたね。ちょっと焦っています。今年は夜間拝観も12/1で終わる寺院が多いですね、ちょっと早めの終いで見当外れました。
散紅葉としゃれこむ、といったところでしょうか。(お願い、散らないで残ってて~と心では叫んでしまいます…)
京都様に教えていただいてずっと気にしていた黒谷さんから真如堂コース、南禅寺の石仏様拝みがてら行こうと思っていましたが、そうだ京都行こうにドンピシャでした!(;_;)
化野も何十年ぶりかで訪れてみたくなりました。
ぴろんこさまへ (京都で定年後生活)
2019-11-16 18:05:34
こんばんは
遅い遅いと言われて、急に紅葉して驚いています。
12/7,8は紅葉が遅いところにしたほうがよさそうです。化野念仏寺に訪れる観光客は日本人が多かったですが、今回は欧米系の団体やカップルが多くて驚きました。
ありがとうございます。

コメントを投稿

2019紅葉」カテゴリの最新記事