京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。

美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

第67回 日本伝統工芸展

2020-10-16 18:29:27 | 美術・博物館


 今年はコロナウィルス感染対策で多くのイベントが中止になっています。
そんななかですが、京都では昨年まで高島屋だったのですが、今年から四条烏丸に新しく建て替えられた京都産業会館ホールで、『第67回日本伝統工芸展』が開催(10/14ー10/16)されました。
日本伝統工芸展は,昭和25年に施行された文化財保護法の趣旨に基づき,歴史上又は芸術上特に価値の高い伝統工芸技術を国として保護育成するため,昭和29年以来,毎年開催しており,全国の伝統工芸作品を広く紹介しています。
重要無形文化財保持者、受賞作家の作品を中心に、陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の作品197点が展示されました。
 来場にはマスクの着用、会場入口で氏名・連絡先の記入及び体温チェックが行われます。
また混雑具合によっては,入場制限もあります。

 今回の入賞作品です。
































































































全国巡回展示です。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晒菜升麻、犬升麻

2020-10-16 14:30:18 | 2020 花


晒菜升麻(サラシナショウマ)
キンポウゲ科サラシナショウマ属の多年草植物。
背丈は40-150 cmで葉は互生して長い枝に多数の白い花を付ける。
花には両性花と雄花があり、葉には悪臭がある。
名前の「サラシナ」は若菜を茹で水にさらして山菜として食したことに由来する。






















イヌショウマ(犬升麻)
キンポウゲ科サラシナショウマ属の多年草


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北嵯峨野の秋桜・コスモス

2020-10-16 06:12:34 | 2020 花


 秋を代表する可憐な秋桜・コスモスが北嵯峨野で見頃を迎えています。
 北嵯峨野は平安時代から風光明媚な地として京都の貴族たちの別荘地として愛されてきました。
特に広沢池と大沢池の間に広がる地域は、風致地区、特別修景地域、歴史的風土保存地区に指定されています。
京都市による厳しい規制により、古き良き日本の田園風景が今も残されています。
彼岸花と稲刈りが終わり、稲わらが天日干しされている田畑を背景に、色とりどりのコスモスが咲く、美しい景色を見ることができます。



































一部を除きほとんど稲刈りは終わりました。









ここは稲刈り前です。

















































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加