京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。

美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

ダリア、ピオレギク、バナナ、アケビ、サネカズラ、大弁慶草、チョロギ、蕎麦、大毛蓼、団子菊

2020-10-10 18:30:56 | 2020 花


 植物園の秋の花です。

ダリア








ピオレギク(幌渓菊)
北海道~サハリン原産で、キク科キク属の多年草です。









バナナ 
温室ではなく、屋外で育っています。





アケビ(木通)





サネカズラ(実葛)





ムベ(郁子)





シレネシャフタ





オオベンケイソウ(大弁慶草)





チョロギ(草石蚕)





蕎麦





蕎麦(高嶺ルビー)









オオケダケ(大毛蓼)





ダンゴギク(団子菊)









酔扶養









タイリンウツボグサ(大輪靫草)











オキムム ラ ビアツム





金木犀












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植物園の八重彼岸花、彼岸花、鍾馗水仙

2020-10-10 15:04:05 | 2020 花


 植物園の八重咲き彼岸花、彼岸花、鍾馗水仙です。

八重彼岸花





















彼岸花









白花彼岸花










鍾馗水仙












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

革堂 行願寺の藤袴

2020-10-10 06:19:08 | 京都めぐり


 革堂 行願寺は1004年創建と伝えられ、京都の各地を転々とし、1708年に現在地へと落ち着きました。
皮聖(かわのひじり)といわれた行円によって創建されたため、革堂という通称で呼ばれる寺院です。
 10月9日(金)~12(月)の期間、寺町通りで開催される「藤袴祭」のメイン会場にあたります。
藤袴祭のスタンプラリーも革堂スタートです。
革堂では「藤袴祭」前から境内に鉢植えの藤袴が並べられていました。





























桔梗咲いています。













10月9日から12日の期間、「藤袴祭」が寺町通り界隈で開催されます。
革堂 行願寺はメイン会場にあたります。
藤袴が展示されるのは、寺町通り、御所東小学校前、下御霊神社、洛陽会館、新島会館、京都市歴史資料館、清荒神、廬山寺などです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加