広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

失敗したと思っていた服が使える服に?!

2018-04-20 | ♪美ブログ
とくに買う予定もなく軽い気持ちでお店の中を見ていた。


単純な私は

いつもだいたいマネキンが着ている服に興味がわく。


洋服は絶対に試着してから買う

と決めているので

買うかわからないけど、試着させてもらった。


う~ん、なんか割烹着みたい


色があるからそう見えにくいだけで

白だったら給食当番みたいになってしまった


でも、なんか肩のギャザーのデザインと

青みがかったピンクに惹かれて

「1着あっても良いかな」

とわりとすぐに購入決定してしまった。


ところが、今流行の肩を出すスタイルが恥ずかしいので

あえて肩を出さずに着てしまうのですが(だから割烹着になるんじゃ

肩からずり落ちて、着づらい


着ていて心地よくないものはすぐに着なくなってしまうのですが

失敗したことを認めるのが悔しいので(笑)

むしろ積極的に着つぶしてしまおうかと思った。


とにかく、着ていく。着ていく。


肩がずれるので相変わらず着心地は悪いのですが


ところが

失敗だと思っていた服が

180度印象が変わる出来事が起こった



そう、

その服を着て写真を撮った時だった。


「ちゃんと撮れてる?見せて~」

なんてお友達とわいわいやりながら写真をチェックしてみると

やっつけ的に着ていた自分の服が

とても写真映えすることに気付いたのだ



割烹着のような袖は手首を華奢に見せる。

肩のギャザーから首周りにかけてシンプルで物足りないデザインは

むしろ体形をすっきりバランスよく見せる。


「これは写真撮影のためにデザインされたものではないか」

と思ってしまうくらい、

この服の印象がガラッと変わってしまったのだ


実際にみるとなんてことないシンプルなデザインなのですが

客観的に見ると

計算されつくされた完璧なデザインに思える。


色もまた、写真にものすごく映える。


失敗したと思って後悔していた服でしたが

結果的に「使える服」となりました


これまでやっつけ的に着ていましたが

お気に入りに認定です(笑)


たかがこのような出来事でも

なんだか新しい発見のようでワクワクしてしまいます


これからも「似合う服」をじっくり考えて

でも視野を広める努力をして参りたいと思います


 P.S 失敗でもたまには新鮮かも、の精神で
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« やっぱりご縁は面白い?! | トップ | 気持ちの動く方向へ?(考える... »
最近の画像もっと見る

♪美ブログ」カテゴリの最新記事