食べ歩け!おのぼりさん☆

大阪から大都会東京へ出てきたゆみこが「うんめぇ!こんなうんめえものがあったのか!」とか言いながら食べ歩くブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たぐってたぐって。

2007-06-15 00:41:44 | お江戸モノ
さてさて、近頃甘いモノばかりに執心しておりましたが、ふと気づけばここは花のお江戸。
江戸といえば天ぷら、寿司、蕎麦ではございませんか!

ってなわけで、今回は銀座松坂屋の中にある永坂更科さんへ参上と相成りました。

何でも本店は麻布にあるようですが、似た名前のお店があるみたいですね。布屋太兵衛、とついてるのが今回行った永坂更科です。

お店を訪れたのは3時頃。ランチ時刻も外れて、店内にはおじさんが1人と、女性の2人連れが1組だけ…おお、これは静かにいただけそうだわと静かに席に着きます。
生粉そばと御前そばというのがイチオシらしいので、今回は御前そば(¥760)を頼んでみました。

しばし待っている間に、お店にはおじいさんとおば様といった感じの2人連れと、おばさま1人と、おひとりおばあ様が2名やってきました。
3時とか中途半端な時間なのに、やっぱ来る人は来るんだなあ。
みなさま物慣れてる感じ。常連さん?

とか考えてる間に蕎麦が到着。写真でもわかりますでしょうか?ちょっとびっくりするくらい真っ白一瞬そうめんかと思いました。
さらに、ここは「あま汁・から汁」というのが出てきて、自分でブレンドして好みのつゆでいただけるようになっています。ちょっと楽しい(笑)。
少しずつ舐めてみましたが、から汁でもあんまりしょっぱくないかも。あま汁はそのままではちょっと甘すぎるなあ。
結局、から汁の中にすこーしだけあま汁を入れていただきましたが、から汁だけでも良かったかも。
そうめんのような御前そばですが、食べれば歯ごたえや口当たりはやはり蕎麦。
いわゆる「更科そば」というやつでしょうか。
上品と言えばそうだけど、個人的にはもっと下品な方が好きかも…

あと、店員のおばちゃん達喋りすぎだから全部丸聞こえだから(笑)
まあ、デパートのレストランなので、こういう雰囲気なのかも。
まさかノラ・ジョーンズを聞きながら蕎麦食べるとは思いませんでしたが…
気後れせずに、ちょっと蕎麦が食べたいなあ、という人にはいいかもです。
別段、高くないしね。

余談ですが、後からやってきたおじいさんが速攻で「カレーうどん」を頼んでたのが気になります(笑)。美味しいの
そして、私は結構このざる1枚でお腹一杯になったのに、目の前のマダム(推定60~70歳)は二天そば(御前蕎麦と、二八そばの盛り合わせに天ぷらがついたもの)を私よりも早くペロリと平らげていたのはびっくりしたなあ
流石銀座マダム。パワーが違いますね。

嬉しかったのは、たっぷりの「蕎麦湯」がついてきたこと
わたくし、蕎麦湯が大好きで。
湯桶(蕎麦湯の入れ物)いっぱいに入ってる蕎麦湯、全部いただきました
本当は、残っているツユに1杯目を注ぎいれて、2杯目は蕎麦湯だけで…とかが正しいみたいですが、私は残っていたから汁をちょびちょび淹れて、いただいちゃいました

うう~ん、うっかり忘れていましたが、蕎麦を極めるというのも悪くないですね
これを機に、蕎麦にも開眼してみようかな。
糖尿病の心配もなさそうだし(笑)。
なんて、良いきっかけになった本日のランチでございました
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« コナの美味しさ。 | トップ | くだものだもの。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お江戸モノ」カテゴリの最新記事