TAKE chan’s HOBBY

釣り馬鹿?オヤジの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アジ・・・釣り納め PART2(笑)

2006年12月31日 | アジゲー
ようするに、色々と理由つけて釣りしたいだけ(爆)
午前3時頃から数カ所回って、反応無かったので、以前から気になってた港へ行ってみた
最初の数投で豆アジが釣れたので、ちょっと粘ってみたら

小一時間で

 最大26cm、20cm以下のリリースが3匹

まだまだ釣れそうだったが、寒かったし、家で食う分は確保したので納竿

しっかり狙って釣ったので、満足のいく釣り納めになった(笑)


それでは皆さん、よいお年を 


釣り情報ポータルFish/up
コメント

ヒラスズキ・・・の魚拓

2006年12月30日 | 釣り


ヘタだけど、自己記録なんで魚拓なぞとった

このヒラの胃からは、20cmくらいのアジが出てきた・・・
ヨッシーのからは、3cmくらいの魚と、指の爪よりでかい鱗が出てきたそうな・・・

食えるもん、なんでも食ってるみたい


釣り情報ポータルFish/up
コメント

ヒラスズキ・・・釣り納め

2006年12月29日 | 釣り
11月にヨッシーと釣り納め釣行の約束をしていたので、本日AM4:30に迎えにきてもらい、タックルをヨッシーの車に積み込み、南薩へ向かう

ヨッシーは、やる気満々、俺は南薩の海に立てればいいから、ヨッシーの写真撮影係のつもりでのんびり

途中、川辺峠では雪がちらついていた・・・風も強い・・・
当初の予定は朝マズメにエギングで、昼間にヒラスズキを狙う予定だったのだが、枕崎港に着くと、笑っちゃうくらいの強風・・・エギングはとても無理

そこで、ヒラスズキメインに切り替えてポイント移動
ヨッシーは磯ヒラをキメたことないので(バラシは数回)燃えに燃えてる
俺はそんなに磯ヒラは興味ないので、お付き合いって感じ(笑)

 早朝の開聞岳

サラシはまあまあって感じなのだが、ヒラからのコンタクトは無し・・・
で、開聞方面へ動きながら、気になるポイントや雑誌で紹介されてるポイントを見ることにして車を走らせる

数カ所で車を止めて、状況をみたり、ロッドを振ってみるのだが、なかなか魚は出ない

ほとんど諦めモードに入ったころ、ヨッシーが「ここは前に来たことあるよねー、どうすっかなー」
と悩みつつ、車を右折させた・・・

車を降りてポイントを見ると、アングラーは居ない、サラシはそれなりに出てるので、とりあえずやってみようということでポイントに入る
俺は手前の少々薄いサラシを狙い、ヨッシーは磯場の先端に向かいつつ、キャストしていく・・・

しばらくして、ふと、ヨッシーのほうを見ると、なんと魚とファイト中!
「げ!掛けてるよ!」と、あわててサポートに向かう

 11ftが弧を描いてる

 開聞岳をバックに

慎重なやりとりの末、10分ほどのファイトで弱らせ、寄せ波を利用してズリ上げて戦闘終了

 84cm,5.9kg

ロッド:11ft,リール:ツインパワー4000PG,ライン:ナイロン14lb,リーダー:フロロ32lb,ルアー:ナバロンピンクバック

なんと1投目から出たそうな、写真を撮り、おめでとうと握手を交わし
同じポイントへ「俺も60くらいのが出ないかな~」とキャストしてみる
すると3投目、「ゴン!」「あ、来ちゃった」とアワセる(笑)
ずっしり重い魚だが、60くらいのつもりなのでゴリ巻き!(お馬鹿)
横でヨッシーが「慎重に!」と言ってるのに
「見てみて!ロッドこんなに曲がってるよ~」と言いながらファイト(アホ)
そこそこ寄せても魚は見えず、いい突っ込みをするのでラインブレイクを心配しつつもゴリ巻き(救いよう無し)
もちろん、ドラグが出るときはじっと耐えて、根ズレに注意して魚を誘導してたケド・・・

魚が見えたときに二人の第一声は「でか!」
そして、ヨッシーと同じランディングポイントに、同じように寄せ波でズリ上げたのは

 84cm,6.4kg

ロッド:キャスバル94M,リール:セルテート2500R,ライン:Xワイヤー22lb,リーダー:フロロ20lb,ルアー:ショアラインシャイナーSSR50バーニングイワシ

よくまあ、こんな河川用のシステムで上がったもんだ・・・しかもゴリ巻きファイト(汗)戦闘時間はヨッシーの約半分(汗汗)

その後はヨッシーがフッコを1本バラした後

 65cm

を追加してアタリも無くなったし、二人とも満足したので納竿

 かっこいいですな

帰りの車中には
憧れの磯ヒラの初物がランカーで、ハイテンションのヨッシー
と、
自己記録更新(磯ヒラは初めて釣った)したものの、ポイントにスケールと秤を持って行かなかったばかりに、魚をキープすることになり、帰ってからの処理に頭を悩ます俺が居た・・・


釣り情報ポータルFish/up
コメント (10)

セントバーナード

2006年12月27日 | コラム
お隣さんちのセントバーナード君

約半年でこんなにでかくなりました・・・


へたすりゃ、このタイヤ引っ張ります・・・



ウチの小3の息子がオカマ掘られてます・・・(^_^;)

コメント (2)

ヒラフッコ

2006年12月19日 | 釣り
6時頃、河口へ着くと、満潮潮止まりで流れはほとんどないのに、時折ベイトが騒いでシーバスのライズがある
そこで、ミノーを引くのだが、アタリはない・・・

しばらくすると明るくなってきたので、いつものデュエルSB90Fを使ってみる

6時50分頃、ダウンクロスでキャストし、ちょんちょんアクションでリーリングはほとんどせずに、流れに乗せてストラクチャー(ライズポイント)へ寄せていくと・・・
「バシャッ!」
ワンテンポ置いて「ふん!」てな感じでロッドを起こすと「どっぱーん!」と魚が飛ぶ!隣で別のスズキも飛ぶ!(笑)
目測40cmくらいか?と寄せに入るのだが、流れに乗ってるとはいえ、結構重い・・・

ストラクチャーだらけのポイントなので、ロッドは立てたままゴリ巻き!2度3度のエラ洗いをかわし、ズリ上げるとヒラフッコだった、やっぱマルとは引きが違うわ
 56cm
いつ見てもヒラは格好イイね~
ちなみに、テールフックの1本は伸びかけてた・・・

1本出たら満足したので納竿したが、ウェーダー履いて粘ればまだ出たかもしれないな


釣り情報ポータルFish/up

コメント (5)

ヒラセイゴ&アジ

2006年12月16日 | アジゲー
午後11時、中島みゆきのオールナイトニッポンを聞きたいと思いつつ、睡魔に負けてダウン
午前2時、なぜか目が覚め、オールナイトニッポンを3時終了まで聞けた(^。^)やっぱ、中島おばさまは語りがおもろいわ

で、潮見表を見ると4時半くらいが満潮、ちょうどいいので漁港のアジチェックに向かう
しかし、潮はかなり澄んでいて、ベイトっ気がない
まあ、せっかくなので投げてみる・・・と、ワームの後ろにわらわらと魚影が!
でも、ヒラを打つ魚はどうもセイゴらしい・・・(^^;)

そうこうしてるとヒット!案の定、ヒラセイゴ


2本上げたところで前回の暗闇アジポイントへ移動(4時半くらい)
しかし、アジのライズはないし、アタリもない
少し歩いて近くの水門で投げたときに、待望のヒット!・・・が、バシャバシャッ!ギューンギューン、ジジジー・・・プチッ!?
結構な引きだったから、「40cmくらいのフッコだろうな~」と諦めて最初の場所へ戻る

あとはアタリもないまま、惰性で投げること1時間(6時頃)
それは突然やってきた・・・
「ククッ・・・グイーッ」ビシッ!と合わせると「ジジジッ」とドラグが鳴り、またも「バシャバシャ!」
「ま~たフッコか~?」とゴリ巻きでなんとか寄せると、いいファイトの割に小さい・・・?
抜き上げてみると・・・
 なんと、アジ!! 32.5cm

よくまあ、強引なやりとりで口切れしなかったもんだ・・・(^_^;)
これで俄然ヤル気が出たのだが、あとはアタリすらなく、夜が明けて納竿・・・(T_T)

しかし、最初にバラした魚もこのアジと似たような感じだった・・・アジだったか?・・・アタリも同じだったし・・・あのトルクフルな引き・・・バシャバシャやったのも1回だけ・・・まさかの40cmクラス!?・・・・まさかねえ・・・(^_^;)

で、このアジ、刺身にするときに手がギトギトになるくらい脂がのってた、刺身とアラのみそ汁、バリうまかった!
 肉厚プリプリ!

たとえ1匹でも、こういうときは釣りしててよかったな~と思うね~(~▽~@)♪♪♪



釣り情報ポータルFish/up
 


コメント (5)

シーバス

2006年12月14日 | 釣り
今日は朝から良い感じで雨が降っていたので、前回惜しかったポイントへ・・・

濁りもバッチリ

画像の左が流れ出しで、その濁りの中をトップで攻める

すると、1投目から「ドバッ!」と出るが、乗らない・・・
「バシャッ!」ときて、ルアーが弾かれて宙を舞う・・・
なんてことが数回の後、「ガボッ!グイーン」とアタリ!がっつりアワセを入れてゴリ巻き・・・
 52cm
腹パンパン、多分メスだね

しばらくして
 50cm
ヒラみたいに目がデカイ・・・

その後は、バラシ1回とミスバイト数回で終了、約1時間の釣行だった
調子の良いときは2時間くらいはバカバカ出るのだが、ベイトっ気がなかったのでしょうがないかな・・・サイズもフッコ止まり・・・

使用ルアーは
 デュエルSB90Fホログラムイワシ
パイロットルアーとしても良い仕事するし、小型青物にも強い


釣り情報ポータルFish/up
コメント (4)

アジ!!

2006年12月06日 | アジゲー
昨夜、ヨッシーから「〇〇堤防でアジが餌釣りに爆釣!試しに投げたら30分で5ヒット!サイズは25cmくらい」とメールが入った

夕方、unkoさんにメールを打つと、ヨッシーから聞いたので今夜行くと言う

こりゃあ、じっとしてられません、子供達に
俺「釣りに行ってくる」
子「何釣り?」
俺「アジ」
子「アジ!?やった~、おいしいから10匹釣ってきてね~」
俺「わかった、じゃあ、8時くらいに帰ってくるから」(5匹も釣れりゃいいか~)
と家を出る

ポイントに着くと、エッサマンが数名、今日は釣れてないらしい
エッサマンいわく、日ムラがあるそうで・・・
しかし、潮止まりが近くなったころ「コツン、クイーン」と久々のアジのアタリ!
続いてヨッシーもヒット!
「よっしゃー!アジが回ってきたぞー」と思ったのも束の間、ひじょーに渋い・・・
しばらくしてサンコンも到着・・・彼もなかなか釣れない
そんな中、ヨッシーだけポツポツとヒットさせてる・・・ルアーが違うからなのか、ジグヘッド?それともリトリーブスピード?
タイムリミットも近づいてる・・・「やばい、せめて人数分は釣らないと・・・」




結局3匹キャッチ、2バラシでタイムアウト・・・30分過ぎてるし・・・
 最大27cm
この時点で、ヨッシー
 6匹
サンコン
 2匹

で、入れ違いでunkoさん到着
その後はどうなったのやら・・・・

家に帰ると
子「何匹釣れた~?」
俺「3匹」
子「な~んだ・・・」

次からは何釣りか黙っとこう・・・


釣り情報ポータルFish/up
コメント (5)

ナイトWD

2006年12月05日 | 釣り
ヨッシーが河口でアジをヒットさせたという情報に乗り
夜9時半に車に乗り込む・・・外気温5℃・・・
天気は晴れ、風も弱く、月も明るい

ポイントに着き、あれこれ準備し、いざ河口へ!・・・でも、なんか忘れてるようで思いつかない・・・

河口まで干潟を歩く途中で、対岸にルアーマン2名
河口へ着いて釣りを開始してしばらくすると、視界の隅に「ピカッ!」とフラッシュ光が・・・さっきのアングラーが何か釣ったらしい・・・

で、こっちはというと
アジがメインのため、セルテ2500Rにエギング用のKIX2506のスプールをセットして(PE0.8号)飛距離を稼ぐのとティップの柔らかさに期待してプレミアブロス1103MLを使って、7~14gのジグをキャスト
時折コツコツとアタルものの、掛からない・・・
「やっぱグローカラーのジグ買ってくりゃよかったな~」と反省中(忙しくて暇がなかった)

そのうち、さっきのアングラー達が対岸の河口に下ってきた
しばらくして、またもフラッシュが!俺は相変わらずボーズ・・・(-。-;)
おまけにマゴチ踏んでるし・・・(エイかと思ってビビッた ^_^;)

しょうがないので、アジは諦めてAXヘッドにグローカラーのワームでマゴチ狙い(笑)
すると数投もしないうちに「ゴゴン!」
ズリあげたとたんにフックが外れたものの、無事キャッチ
 46cm
「鍋にいい具材だけどな~」と思ったけど、小さいのでリリース

それから干潮1時間前になって、ようやく川の流れが速くなり、目の前でシーバスのライズが始まる
「よっしゃー!ハッスルタイム開始ー!」
ところが、トッププラグにはバイトするものの、ミスバイト連発、水深が30cmもない目の前3mでライズするのでミノーは使えない、シンペンはゆっくり引けないし・・・
仕方なく、12cmのシャローミノーで遠くを狙ってみる・・・数投目に待望の感触が!思わず「うっしゃー!うっしゃー!うっしゃー!」と声に出しながらアワセを3回(爆)でも小さかった・・・
 50cm
おまけに、ズリ上げてルアーを外そうとライフジャッケトのプライヤーホルダーに手を当てると・・・「無い!」
そう、釣り開始前に思い出せなかった忘れ物・・・プライヤーだった・・・
このフッコはルアーを呑んでなかったので、なんとか外せたが・・・

頭をよぎるのは「もし、デカイのが来てルアー丸呑みだったら?・・・キープ?」それだけは・・・
おまけに、フッコをリリースするときに右手を水に浸けたので冷たい・・・
(実は干潮間近になって、風が強くなり、かなり寒くなってきてた)

諦めて納竿、車までの道のりは冷たい向かい風&貧果で遠かった・・・
ちなみに外気温計は3℃・・・
もう、しばらくナイトWDはいいかな・・・・(-_-)+


釣り情報ポータルFish/up
コメント (3)