元気だそう!北海道!!  by TEAM EZO JAPAN 応援団長

北海道の大自然で楽しむ仲間を応援する!
クライミング 登山 MTB 山スキー スノースクート

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニセコグラビティーキャンプ・・・・報告5・・・・”福島県から来た元気人!!”

2011年09月24日 | 元気人応援

これも何かの御縁でしょうか

駐車場で隣に来た車のオーナーが福島県から北海道に移住してきた方とは・・・・

彼の名は”熊谷氏”当然ニセコグラビティキャンプの参加者です。

お話を伺うと、被災後に様々な事情からやむおえず福島を離れる決意をし北海道の倶知安に移住を決意

その詳細は下記webで絶対に確認してね・・・(北海道新聞の記事)

http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/saigai_settler/140562.html

そして熊谷氏は上記記事でもご紹介されたように、現在倶知安でピッザと北海道のワインを提供するお店のオーナーなのだ

まだ、ホームページなどは準備中とのことで、関連webをPickup

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/post156/diary/detail/201106130000/

TEAM EZO JAPAN は震災後東北復興支援活動をおこなってきましたが、今回こうした被災者のかたとは、はじめてお会いする機会となり被災地と被災者の現状を、あらためて考えさせられました。

ここで出会ったのも本当に強い御縁を感じます。

体が回復したら今度は、是非SOLAを目的にニセコに行きたいとおもいます。

そして、熊谷氏と一緒に思いっきりヒラフをダウンヒルしたい

1日も早くその日が来るように体を治す応援団長でした。

そしていつものように応援だ

「 フレー フレー 熊谷  ガンバレ ガンバレ S.O.L.A 」

PS・みなさんもニセコに行ったら・・・・・いや・・・ニセコに行って倶知安の”SOLA”に行こう

  それにしてもいいネーミングだ”S.O.L.A"・・・・被災地と北海道を結びつける・・・・・”空”・・・・

  世界が繋がる・・・・・”S.O.L.A・・・・空”・・・・・実にいいですネ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニセコグラビティキャンプ・・・・報告4・・・・”とほ宿”

2011年09月22日 | MTB

今回の宿泊はまたもや”とほ宿”でした

でもって今回お世話になったのは・・・・”ニセコ遊牧民”

ヒラフスキー場のふもとです。

団長の脱臼で宿のキャンセルも危ぶまれましたが、レントゲンの結果骨も元に収まっており骨折などもないとのことで、予定どおり宿泊決定

ステキなコース料理を堪能し予定どおり酒を腹いっぱい飲みました

おかげでゆっくりと熟睡できたのだ

でも、良い子のみなさんは怪我した当日はお酒飲んじゃいけませんよ~

いや~それにしてもコース料理と朝食の2食がついて、4800円は安すぎでしょ

とほ宿恐るべし・・・・・みなさんも機会があったら是非”とほ宿”を利用してみてね

全道各地にありますよ

まだまだ報告ありますが、今日はおしまい・・・・

 

 

PS ニセコの動画編集まだ手が付けられません・・・・もう少し待ってってね

   肩の調子はまだまだ時間が必要みたいです(時々はずれそうになる)・・・・

   では、おやすみなさい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登れなくともクライミング!!

2011年09月21日 | クライミング

体は故障しても、心は壊れてませんよ!・・・・・・・・頭の中は壊れてるかも

ということで今日もクライミング行ってきました。

その前にいつもどおり友歩嶺で栄養を補給・・・・大好きなカツカレーとデザートを食べ・・・・・・マスターにニセコの報告

さあーいざクライミングへ GO GO GO

本日は10名・・・・・団長は本日ビレーできないため急遽ハイスクールトリオにビレー講習会

クライマーとビレイヤーに分かれ恐る恐る実戦開始、ちょっぴり不安・・・・・でも友の絆で見事ハイスクールトリオも立派なビレーヤーに

応援団長は久々に撮影しようと三脚にカメラをセット・・・・スイッチオン・・・・すると・・・・・メッセージが・・・・

”メモリーカードが入っていません”

”あー・・・やっちまった~”・・・・と、またしても嘆く応援団長でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニセコグラビティキャンプ・・・・報告3・・・・”優勝は応援団長一押しのこの熱き男だ!!”

2011年09月20日 | MTB

さて1日目に残念な結果となり、レースに出場できなくなった応援団長はカメラマンとしてみなさんを応援することになり・・・・

練習中から撮影開始・・・・・すると・・・・・練習中から気合のこもった走りをしているライダーが1名・・・・・・・

なんと・・・・ふらのMTBクラブの松澤氏なのだ!・・・・・・雨でぬかるんだ悪路をものともせず・・・・・スムーズかつスピーディーな走行・・・・

ムムム・・・・・こりゃ速いぞ・・・・・・と予感していたのですが・・・・

結果やっぱり速かった・・・・・・・見事に優勝

「おめでとうございまーす

応援団長一押しのこの熱き男がやってくれました~

立派なチャンピオンベルト の写真と本人コメントがあるので、是非ふらのマウンテンバイククラブのブログへ訪問してね

右ブックマークより行けますよ

 

まだまだ報告ありますが・・・・今日はここまで

 

PS いろいろな方から心配と励ましのコメントいただきました。

本当にうれしく思います!みなさんありがとうございます。

さあ、明日はクライミングですが団長はこんな体ですので応援と撮影に徹します。

ニセコの動画もかなりあるので編集がんばりますよ~。

 

では・・・・おやすみなさい

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニセコグラビティキャンプ・・・報告2 ”やっちまった~・・・”

2011年09月19日 | MTB

ということでご覧の写真・・・・・”人生初の亜脱臼”

いきさつを振り返ると・・・・

9月17日ニセコグラビティーキャンプ1日目

AM3時に起床・・・・一路自転車オヤジの待つ美唄へ

AM4時30分美唄出発・・・・AM7時40分ニセコヒラフ到着

天気は曇り・・・・山頂はガスって見えず・・・

しかしなんとか雨は降らず・・・10時30分頃より試走開始

山頂に着くとかなり視界不良

NEWマシンに乗ってダウンヒル性能を試したくも1本目はコース確認のため自転車オヤジと一緒にゆっくりと試走終了・・・・・

最後のジャンプでサスの性能を試すとリヤフルボトムしたのでチョイ締め込み・・・OK

ゆっくり走ったがマシンの性能に大満足

 

 

しかし2本目で悲劇は起きたのだ

最上部からのスタート地点を1本目で見逃していたためスルーしていたコースからのスタートとなりコース確認していないまま・・・・・

マシンの性能を過信して全開スタート・・・・・そしてほぼ直線の下りからラダーブリッジを超えたところのゆるい右カーブで前輪がズルっと・・・・・

マシン性能がUPしても乗っている人間の性能はUPしていなかったため・・・・宙を舞う

すると舞っている間・・・・時間がゆっくりと感じられたんだな~・・・

僕とキャノンデールが地上と逆向きになっているのがはっきりとわかり・・・・・

その間”キャノンデール壊れないでくれー”と念じてたんだよな~

そして・・・・両者着地・・・・キャノンデールは無事・・・・・壊れたのは僕だった・・・・

左肩より着地したらしく起き上がると激痛が・・・・・・手でさすってみると・・・・・あれっ

骨が出っ張り肩の位置がずれている・・・・・・・直感的にこれが脱臼か?と・・・・・・

でもって正直その時思ったことは・・・・”早くはめてキャノンデールで下らなきゃっ”・・・・と・・・はまったら下れるとマジ考えてた・・・・・・

しかし、思うようにはまらず仕方なくひとりゴンドラで下ることに・・・・・

そして下りのゴンドラであきらめきれない応援団長はゴンドラ内のてすりにつかまり激痛をこらえ・・・・左手を押したり引いたり・・・・・

すると・・・・ゴリッ・・・と音がしたと思ったら・・・・・・骨の出っ張りが無くなった・・・・でもって激痛も少し和らぎ・・・・

やった・・・・また走れる・・・・・・と思い手を少し上げてハンドルを握るポーズをすると・・・・・・

あたたたたー・・・・・また肩はずれそうだ~・・・・・・とようやくもう走れないことに気づき・・・・

仕方なく病院へ行くことに・・・・・でも土曜で病院やってるのかな?

ところが本日の救急当番病院は倶知安厚生病院で整形外科もありました。

レントゲンでとりあえず関節が元に戻っていることがわかり・・・・ひびや骨折も見当たらないとのこと

ホットした応援団長でした・・・トホホホ

 

イベントの模様は・・・・報告3に・・・・・

今日の報告はここまで・・・・・おやすみなさい

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加