teamAA

teamAAの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第6話 【麻婆復活!】 ミニツカップ2006ファイナル

 | Weblog
※このブログは、ミクシィ内で公開済みの内容を、コピーして貼り付けています。

【前回までのあらすじ】

015のセッティングに白旗を揚げた麻婆は、別次元の走りを魅せる【ROSミニクーパ(AWD)】の走りに感化され、AWDへのマシンチェンジを決意した。

初日終了後のオフ会参加となっていた麻婆に残されていたのは、深夜の【北千住~桜木町】往復という過酷な選択だった。

しかし、ファイナル前にROSさんと練習する機会のあった麻婆には、AWDへのマシンチェンジに勝算があった。

本来AWDでの出場を考えていた麻婆だったが、直前に遠征した修羅の国での壮絶なる2日間で、AWDでの出場を断念し、015での参加を決めたのであった・・・

ミニッツカップ2006ファイナル2日目。
ついに、麻婆のAWDが復活する・・・。

-------------------------------------

え~、回想シーンが続きましたので、今回はまじめに前回までのあらすじを書いてみました。
今回からいよいよ、ファイナル最終日のお話です。


●2月26日(日)

7時に朝食を済ませた僕でしたが、チームメイトのA田さんとの待ち合わせの関係で、会場に到着したのは8時半頃になってしまいました。

会場は、ほとんどの選手がすでに到着していて、ピットは満席状態。
いつもは、関東勢の集まっている場所にピットを取っていたのですが、今回は関東勢付近に空席がありませんでした。

ようやく見つけた席でピットの設置を始めました。
隣の席の方は面識の無い方で、見た感じラジコンをしている雰囲気を感じさせないイケメンのお兄さん。

『あちゃぁ・・・遅れてきて、こんな派手で怪しいピットを設置して、嫌悪感もたれたらどうしよう(汗)邪魔になってないかなぁ(滝汗)』

と、内心ビクビクしていたのですが、そんな不安とは裏腹に、気さくに声をかけていただきました。
僕のピットにある、怪しげな物に不信感を抱くことも無く、むしろ好意的に興味を持っていただいたその方は、後にマイミクさんになっていただいた、【すなっくふみ店主】さんでした。
【すなっくふみ店主】さんは、僕のAWDにとっても興味を持っていただき、いろいろと質問をされました。
その時は、社交辞令かな?とも思ったのですが、ファイナル終了後すぐにAWDを購入し、mixiで毎日のようにAWDのことが話題になっているのにビックリしてしまいました。
現在すなっくふみ店主さんの地元では、AWDが流行っているらしく、2007年シーズンのN1クラス北海道大会は、恐ろしい激戦区になるかもしれないですね。

そして、もう一人僕に声をかけてくれた人がいました。
その人は、細身で見た感じバンド活動をしているような雰囲気の方で、僕の好きなファッションだったので、前日から気になっている存在でした。
参加クラスも違い面識も無い方でしたが、僕にとって驚きべきお話をしてくれました。
その話とは・・・

『このパンツ、名古屋大会で麻婆さんが履いているのを見て、僕も買ったんですよ!』
※【細身で足の部分にベルトが付いているパンツ】

いやあ、ファッションの参考にしたいと思っていた方の服装が、まさか僕の影響を受けてくださっていたなんて、恐縮してしまいます。

その方とはオープンクラスの【庵奈】さんなのですが、庵奈さんとは、このときから【チーム勝負パンツ】という、固い絆で結ばれています。
同士求む!w


そして僕の左斜め前には、スクスクで知り合い、昨日のオフ会で語り合った、GoTenさんがいる配置になりました。
昨日のオフ会では全くセットが出ないマシンに悩み、今日は勝負タイヤでギャンブルに出ると宣言していました。
この時点で、僕は11人中8位。
GoTenさんは10位。
お互い巻き返しを狙います。


 ~ 練習走行 ~

いよいよ2日目の火蓋が切って落とされました。
前日に引き続き僕は第3ヒートのため、1~2ヒート目の様子を見ることが出来ました。

第1ヒート終了後のA田さんに、

麻婆:『どんな感じですか?』

と、声をかけたところ、

A田:『OKOK!かなり路面が良くなってますよ。』

とのこと。
しかし、第1ヒートを見ていた観客からは、

『路面グリップあがってきたみたいだね~。ROSさんのAWDが転ぶようになってきちゃったよ。』

と、僕を不安にさせる感想を言っていました。

それらを踏まえ、いよいよ僕の挑戦が始まりました。
僕の挑戦の模様は、下記のようになりました。

-------------------------------------------

麻婆:『さあ出番だな。麻婆いきま~す!』

麻婆:『これがAWD?
    基本動作はコンピューターがやってくれるのか。
    親父が熱中するわけだ。』

AWDを走行させる麻婆にすごい勢いで迫るマシンがあった。

麻婆:『なんだ、あの速さは。ジオン軍の仕業だな。
    奴だ、奴がきたんだ!
    【北のカリスマ】けんちゃんだ!』

けんちゃん:『見せてもらおうか。
       関東のサプライズマシンの実力を。』

麻婆:『って、言っている様な気がする。』

麻婆:『くそぉ、何か武器は無いのか?
    はっ!これはビームサーベル。
    ようし、うまくコクピットを狙えるのか?』

麻婆:『なんだ、このスピードは。
    ダメだついていけない・・・・』

麻婆:『マチルダさーん。(T-T)』

-----------------------------------------

というわけで、AWDへの乗り換えは大成功!
昨日まで苦痛でしかなかったマシンが、コントロールできるマシンに変わりました!

ROSさんのマシンに比べ、スピードの遅さと回頭性の悪さは課題として残った物の、走ってて楽しいマシンに変わった事に大感激。

一気に面白くなってきました!


 ~25日予選1回目~

予選も残すところ後2回となりました。
操作性は劇的に向上したものの、速さと言う点ではまだまだ課題が山積みです。
現在予選8位の僕は、ここで失敗すると後がなくなります。

レース直前まで悩みましたが、関東支部さんのアドバイスを参考に練習走行とは違うセットで予選に挑みます。

僕のマシンは、AWD【ビートル】
いよいよ運命のスタートです!

スタートシグナルと同時に飛び出した僕ですが、AWDだと言うのに、加速が015と互角!
1コーナーを制したのは、くらっしゃ~Tさんでした。

しかしインフィールドでミスったところで僕がトップに立ちます。

オープニングラップを制した僕を、【北のカリスマ】けんちゃんが、ものすごい勢いで追ってきます。
ラップタイムも、N1クラストップクラスの12秒台。
僕のマシンは、安定感はあるものの、13秒を切ることができず、その差はどんどん詰まります。

しかし、追いついてはミスを繰り返すけんちゃんを、必死の思いで振り切った僕は、久々のヒートトップゴール!

この時点でなんと、総合2位に浮上いたしました!!!

待ちに待った、麻婆復活の日がやって来ました!


 ~予選最終ヒート~

いよいよこのヒートで予選の結果が決まります。
現在の予選ボーダーラインはこのようになっています。

1位 ROSさん(ミニクーパAWD)
2位 麻婆(ビートルAWD)
3位 まてぃさん(PTクルーザー)
4位 A田さん(R32)
5位 奥義さん(インプレッサ)
-------------------------------
6位 けんちゃん(バイパー)


2位から6位くらいまでは2秒ほどの僅差となっていて、僕は2位とはいえ全く余裕の無い状態。

【予選第1組】
タイヤチョイスを失敗したROSさんが、転がりまくりで脱落。
逆に、順調に調子を伸ばしてきた、ららぽーと大会1位通過のA田選手がトップゴール!
しかしタイムアップ無く終了。

※ROSさんのマシンが転倒するようになり、路面グリップがあがってきた影響でAWDがつらくなってきたと思われた方も多かったと思います。
しかし!実は、このヒート、手持ちに小径のタイヤが無いと話していたROSさんに僕の手持ちのタイヤを貸したところ、そのタイヤがダメタイヤだったらしく、マシンのバランスを崩してしまったと言う裏話があります。
その節は、申し訳ありませんでした。

【予選第2組】
奥義選手とまてぃ選手の2強対決となった激戦ヒートでしたが、この最終ヒートでは2強を抑えたGoTenさんがトップゴール!
予選5位までに入るタイムこそ出せませんでしたが、確かな手ごたえを残すヒートとなりました。

【予選第3組】
この時点で予選2位の僕は、Aメインが確定しました!
僕は最後の予選を、セッティングに費やすことが出来る状況になりました。

しかし、けんちゃんとくらっしゃ~Tさんは現状Bメインのタイムの為、この最後のチャンスをものにするしかありません。


そして運命のスタートです。

序盤トップに立った僕でしたが、ミスを連発しけんちゃんにトップを奪われます。

けんちゃんの最後の予選を邪魔しないよう、ある程度間隔を保ちつつ走行していましたが、けんちゃんが悪夢の転倒!

この隙にトップに返り咲いた僕でしたが、決勝に備えいろいろな走りを試すうちに、ミスを連発。

結果、このヒートはけんちゃんがトップゴールを果たしますがタイムアップが出来ず、けんちゃんは無念のB
落ちとなりました・・・



 ~N1クラス Bメイン~

今年から勝ち上がりが1名と、限りなく狭き門となった決勝セミファイナル。
昨年のファイナリスト長○川さん。
圧倒的な速さがありながら、いまひとつ実力を発揮できないけんちゃん。
昨日のぜっ不調がウソのように、波に乗ってきたGoTenさんなど、Bメインとはいえ、ハイレベルなメンバーが集まりました。

どの選手も頑張って欲しいところですが、僕は【けんちゃん】を応援していました。
今回のカップで現役を退くと明言していたけんちゃんに、是非とも僕や奥義さんの待つグランドファイナルまで上がってきて欲しかったからです。

しかし・・・・
神は、けんちゃんに試練を与えました。
Bメインポールスタートだったけんちゃんでしたが、序盤にミスを連発してしまい、早々に戦線離脱。

3番手スタートのGoTenさんが、調子のよさをAメインのメンバーに見せ付ける、すばらしい走りで見事勝ち上がりを決めました。


この結果、N1クラスグランドファイナル進出者は、

TQ ROSさん   AWDミニクーパ
2位 麻婆      AWDビートル
3位 まてぃさん   PTクルーザー
4位 A田さん    R32 GT-R
5位 奥義さん    インプレッサ
6位 GoTenさん バイパー

となりました。
なんと全員違うマシンです!
N2やオープンクラスがエンツォワンメイクとなっていると言うのに、ここまでばらばらになると、すばらしいですね!

しかもフロントローは、AWDの【ミニクーパ】と【ビートル】です!

いったい、誰がこんなことを予想できたでしょうか!?

ただでさえ、加速性能のいいAWDがフロントロー独占!

N1クラスグランドファイナルは、誰も予想しなかった展開を迎えることになりました。


つづく

-----------------------------------------
【次回予告】
いよいよ架橋を迎え始めた、ミニッツカップファイナルですが、次回は決勝Aメインのお話をしたいと思います。

それにしても、各クラスの予選・・・
すべてにドラマがありましたね。


話は変わりますが、僕のピットで一番人気があったのは、画像に載せた【キティちゃん、おでん缶】でした。
東京土産に是非!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第5話 【修羅の国編 その... | トップ |  第7話 【N1クラス選手紹... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

koos (koos)
koosといえば、ブーツという程、koosのブーツの人気は スゴ~イですね。その為、koosのブーツは通販などでもsold outの表示が多く、通販で予約して買われた方も多いのではないでしょうか。koos(コース)のveronique(ベロニク)やlucas(lucas)などのブーツの入荷情報など...