teamAA

teamAAの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タミグラ 浅草ROX

 | Weblog
3月31日(土)に開催された、タミヤGPin浅草ROXに参加してきました。

参加したクラスは【ミニスポーツ07】クラス。
昨年は、久々にミニスポーツクラスが復活しましたが、スイフトワンメイクだったためM03での参加でしたが、今回は【ミニスポーツクラス】なので、M04での参加が可能となりました。

僕は1998年にM02でミニスポーツクラスに参加して以来、エキスパート認定などの関係でミニスポーツクラスに参加できなかったので、意外にもM04でROXを走るのは、昨日が初めてでした。
(2003年にROXでミニスポーツクラスの代表権を獲ったときはM03Lのニューミニクーパだったので。)


ROXのミニスポーツクラスは僕にとって、いいイメージしかない相性のいいレースなので、今回もかなり楽観的にレースを迎えました。

どのくらい楽観的かというと、

●マシン
2003年のツインメッセで走ったままのマシンを、【モーター】【タイヤ】【受信機(双葉)】を交換しただけ。

●モーター
去年、M03(スイフト)でROXとお台場で使用したモーターをM04に流用

●タイヤ
フロント 去年ROXで使用した中古タイヤ
リヤ   去年お台場で使用した中古タイヤ

と言う感じで、レースのために新調した物は【アルファロメオ】のボディだけです。
しかもこのボディは、2月に大阪のタミグラに参加しようとして購入しておいた物(タミグラは抽選落ちしました)なので、実質なにも購入していません。

草加のRCネットワークが閉店になってしまったので練習場所も無く、レース前の走行テストは家の前の道路でまっすぐ走るか確認しただけです。

と言う感じで参加してきました。


●レース当日

さすが土曜開催で、ツーリングのカテゴリーが無いだけあって、参加人数は比較的少なく、集合時間も9時半とゆっくりしていました。
僕の参加したミニスポーツクラスは、本日開催されるカテゴリーの中では一番人数の多い79名。
ミニスポーツとしては、非常に多くなったと言う印象です。
(昔は、10人なんてときもあったので)

以前はROXのミニクラスと言えば後輪駆動のマシンが多かったのですが、今回は、ほとんどいません。
79台中10台ほどだったのではないでしょうか?

朝の練習走行を見ていると、M03勢は非常に良く走っています。
それに引き換え、M04勢はかなり苦戦をしているようでした。

実は今回のROXからカーペットが変更になっていて、以前までの緑のカーペットから、世界戦で使用されているグレーのパンチカーペットに変わっていたのです。

ただでさえ、初めて走る浅草のM04のうえ、カーペットまで変更になってしまっては、過去のデータが役に立ちません。
どんどん弱気モードになって行く僕です・・・

そんな気持ちで練習走行を迎えましたが、走ってみてビックリ!
全く問題なく、気持ちいいくらい良く走ります。

練習走行をした感じ、まったく不満な点はなかったので、予選はそのままの状態で臨むことにしました。

●予選1ヒート目。
僕はミニスポーツクラスの5レース目だったので、他のレースを見てから自分のレースに臨むことが出来ました。

予選第1ヒートでは、雑誌でおなじみの【サノタケ】さんがM03Lで登場!
いきなりの優勝候補の登場に、超注目です。
当然のようにトップゴールを果たしましたが、その走りは【速い】ではなく【うまい】という走りそのものでした。
必要以上の無駄なスピードは出さず綺麗なラインで走行し、周回遅れも全く危なげなくパスするその走りは、まさにタミグラマスター。
予選で前に行かれたら、決勝では抜くチャンスがないと思いました。

いよいよ僕の予選です。
前列スタートの僕は、次のヒートでは後列スタートになってしまう為、このヒートで確実なタイムを出すことが上位進出の必須条件となります。

と、そんな思惑もありながらスタートしました!
さすが、後輪駆動の僕のマシンは、スタートからM03をぐんぐん引き離します。
1分ほど走行すると、周回遅れのマシンに追いつきますが、僕のヒートの方はみなさんラインを譲ってくれる方ばかりだったので、ほとんどロス無くトップゴール!
わずかな差ではありますが、サノタケさんを抜いて暫定ポールにたつことが出来ました!

予選最後のヒートに登場したのは、【Mシャシーマイスター】の【平○】選手。
過去にM04でタミヤ世界戦にも参加しているスペシャリストです。
【実力はあるけど、運が無い】
そんなイメージの平○選手ですw

平○選手もM04を使用していましたが、セッティングに苦労している模様。
このヒート、トップゴールをすることが出来ませんでした。

●第2ヒート

第1ヒートで調子の良かった僕は、第1ヒートから帰ってきたマシンのバッテリーを交換しただけでメンテもせずに第2ヒートに望みます。
車出しを平○さんに頼んでマシンをスタートラインにつけていると、マシンを置いた平○さんが僕のレースも見ずにピットへ戻ってしまいます。
ちょうど、操縦台から声のかけられる場所が平○さんのピットなので、

『平○さん、僕のヒート見てくれないんですか?』

と尋ねると、

『どうせトップゴールするんだから、見たってしょうがないですよ~。』

と、冷たい返事。

後列スタートで、タイムアップは諦め気味の僕に・・・
冷たいなぁ。

しかし僕のアルファロメオは、後列スタートをものともせずに快走を見せます!
後輪駆動のトラクションを活かしたロケットスタートで、前列車両をごぼう抜き。
オープニングラップで早くもトップに立ちます。

そのままの勢いでほぼノーミスでゴールした僕は、1ヒート目のタイムを5秒もちじめるタイムをたたき出しました。

走行後、平○さんからは、

『ありえね~。後列スタートなのに、なんでオープニングでトップになれるんですか!?』

と、あきれられてしまいました。

そんな平○選手も予選2ヒート目からは、調子もよくなりヒートトップゴール!

全体でも3番手にジャンプアップしました。


と言うことで、相変わらず運だけは強い僕のアルファロメオが予選1位。
2番手には、M03.
3番手には、平○さんのM04
4番手に、サノタケさんのM03.

という結果となりました。


●決勝

決勝は14台での走行となりました。
マシンに何の不満も無い僕は、相変わらずノーメンテです。
元々、セッティング箇所の無いマシンなので、不器用な僕にはホントお似合いのマシンです。

通常ROXの決勝と言えば、20周くらいで4分程度のレースなのですが、今回は人数が少なく時間に余裕がある影響か、45周の長丁場となりました!

3700のニッケル水素でも3~4分のレースをするタミグラで、1600SPで10分レースをするなんて、オイタが過ぎますねえw


そんな決勝レースですが、せっかくポールからスタートした僕がオープニングラップでお皿を踏んでしまい転倒!
3位に後退します。

トップに立ったのは、予選2番手のM03。
2位には、平○さん。


序盤17周を過ぎたところで、トップのM03が2位に6秒ほど差をつけ逃げの体勢。
それを平○さん&僕のM04が追う展開。

4位以下は、上位3台のペースについていけない感じです。

そうこうしているうちに、なんと!トップのM03が転倒!

トップ3台が1秒以内に大接近!

この後、30周目くらいまでは小さいミスで順位が入れ替わりながらも、3台がテールツーノーズで激しいレースをします。

そんな中、僕のM04が、またお皿にのって転倒!
これでリズムの崩れた僕は、復帰に手間取り、気がついたときには半周以上遅れてしまいました。

この時点で、トップは平○さん。

40周を越えたあたりからは、平○さんがすぐ後ろまで迫ってきていて、ラップ遅れになる寸前でしたが、かろうじて逃げ切り、3位でゴールすることが出来ました。

優勝は、平○さんでした!

いやあ、やっぱりミニスポーツクラスは面白いですね!
久々に盾もゲットしました。
今年のタミグラは、ミニスポーツクラスを中心に頑張ろうと思います。

レースに参加された皆さん、ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ミニッツシリーズ ボディ価... | トップ | 第1話 ミニッツカップ20... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事