teamAA

teamAAの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第4話 【修羅の国編】 ミニツカップ2006ファイナル

 | Weblog
【前回のあらすじ】

~teamAA誕生秘話~

麻婆 『A田さん、僕とユニットを組みませんか!』


タミヤワールドチャンピオン決定戦2003に出場を果たしたA田選手(GTクラス)と麻婆選手(ミニスポーツクラス)。

当時RTペガサス(麻婆)、海老戦車R(A田)という別のチームで活動していた2人だったが、ひょんなことからARSで行われた耐久レースでチームメイトとして参加。(ちなみにチーム名は神田組)

ミニッツをRCの練習にしようとしていたA田さんのサポート役の麻婆。
休業中だった麻婆の1/10復帰のお手伝いをしてくれたA田さん。

こうして始まった、新ユニット。
ユニットを組むにあたって、特に大事だったのは【ユニット(チーム)名】。

二人の頭文字から【teamAA】というチーム名を、麻婆が決めた。

A田 『ダブルエースって読むんですか?』

麻婆 『違いますよ。【だぶるえー】ですよ。ダブルエースじゃあ、頭文字Dみたいじゃないですか!』

teamAA結成後、
・RCスポーツ企画【ザ・ピットテーブル】に2人とも登場。
・ミニッツカップ2006 N1クラスAメイン2人とも進出。

など快進撃を続けているが、【チームAA(だぶるえー)】の元ネタが、辻&加護の【W(ダブルユー)】であることは意外と知られていない・・・

※余談であるが、【AA】で検索すると、女性声優の2人組ユニットが検索されます。CD買っちゃいましたw


-------------------------------------------------

修羅の国・・・・

東京から、遠く西へ数百キロ離れたその地にあるという。
その地には数え切れないほどの修羅が存在し、弱者は名を名乗ることも許されないと言う。
昨年のミニッツカップでは、その脅威を見せ付けた。

200X年2月10日。
僕はその地へ旅立つ・・・・



2月10日。
この日は僕の誕生日なのですが、大阪でタミヤGPが開催されることを知りました。
さすがにタミグラの為だけに大阪まで行くガッツはなかったのですが、同じ日にラジコンとは別の用事が出来、これで用事が2つになりました。

大阪に行くには、行きは深夜バスでも行けるのですが、帰りは新幹線を利用しないと次の日の仕事に間に合いません。
その結果、日帰りで行くことは出来なくなり、11日の昼間が完全にオフになりました。

【せっかく大阪に行くなら、ウレタンの練習がしたい!】

そんな感じで、
1・タミグラ
2・別件の用事
3・ウレタンの練習

という3つの用事が出来たことで、僕の中で大阪行きが決定したわけなんです。


とはいえ、僕は大阪のサーキット事情を全く知りません。
どこへ行ったらいいのか見当もつきません。

そんな時、当時マイミクになったばかりの【あの方】に、救いの手を求めたのです。

僕から彼へ送ったメッセージがこちらです。

------------------------------------
こんにちは~。
元気してますか?

実は来月の10日にオートメッセ内で開催されるタミグラに参加しようと思ってます。

10日の夜に別件で用事があるので、1泊2日でいく予定なのですが、ついでにウレタンの練習も出来たらなぁなんて思ってます。

関西のことは全くわからないので、アドバイスをお願いします。m(_ _)m

帰りの新幹線の時間もあるので、出来るだけオープンが早いお店だと助かります。

よろしくお願いしますm(_ _)m

ちなみにタミグラにはずれた場合は、10日(僕の誕生日です。)からミニッツで遊ぼうと思ってます。

------------------------------------

かなり一方的な内容ですが、【そのお方】は、快い返事をしていただきました。

【そのお方】とは。

そうです!修羅の国の誇る羅将【48年会幹事】さんです。

この後、結果的にタミグラが外れ、10日、11日と2日間ともウレタンコースへ走行することになったのですが、【48年会幹事】さんのアドバイスから、10日は【ラジ天 本店】、11日は、【修羅の国スクワットプレシジョン】へ行くことになりました。

10日は練習走行ですが11日は【48年会幹事】さんいわく、

『11日、日曜日はスクスク2007定例第1戦っすよ! ファイナリストカーニバルですよッ!(笑 』


あぁ、ちょとした思いつきのつもりが、偉い事になってきました(汗)



さて、ほんの思い付きから始まった修羅の国探検ツアーですが、僕からすると

『関西のサーキットに、関東から遊びに来ました~♪』

という軽い気持ちだったのですが、【48年会幹事】さんの粋?なはからいによって、

『関東からサプライズゲストがやってきます!』

と【あんな修羅】や【こんな羅将】に声をかけていただいたんです。

僕なんかの為に、ありがとうございました。
(T-T)


前置きが長くなってしまいましたが、そんなやり取りがありつつ2月10日、僕は大阪の地におりたちました。

土地勘の全く無い僕を、【48年会幹事】さんが、サーキットまで車で送迎していただきました。
当日は、お忙しいにもかかわらず、ありがとうございました。
ホント、感謝の言葉も見つからないです。

●ウレタン走行1日目。
この日は、予定通りラジコン天国本店へやってきました。
オープンまでの時間、近くのケンタで48年会幹事さんと、熱く語り合ったのですが、その内容を書いているとまた長くなってしまいますので、その件は省略しますw

ラジコン天国本店のウレタンコースですが、予想通りのハイグリップ路面でした。

練習開始は、大阪遠征直前のウレタン走行会で調子の良かったAWDを投入。
タイヤを替え、ボディを替え、いろいろ試しましたが、グリップが良すぎる為、セッティングを出すことが出来ません。

気分転換に015を走らせたところ、AWDよりも楽に走行が出来ます!
実は、大阪遠征直前に【48年会幹事】さんと電話をする機会があったのですが、その時にも、

『AWDはきびいしいですよ』

との指摘があったため、この日はAWDを諦め、015のセット出しを進めました。

しかし、ラジ天本店のハイグリップ路面を全く攻略できないまま、時間は過ぎていきました。

その日のタイムリミットまで、後わずかに迫ったその時です!
【あの人】が・・・【あの人】がやってきたのです!

僕の前に現れたその人とは!

そうです!
ミニッツカップN1クラス現役王者【MARU】選手です。

現在MARUさんは、ミニッツからは少し離れていて、この日もどちらかと言うとドリフトをやりに来ていたのですが、【48年会幹事】さんが、

『東京から麻婆さんが来るから、ラジ天に来て』

と、よんでくれていたのです。

幸運にも、MARUさんの走りとマシンを見る機会に恵まれた僕ですが、結果的に更なる迷宮にはまっていく結果になってしまったのです・・・・


ラジコンのレースには、相性というものが存在すると思います。
僕はどちらかと言うと、相手にとって相性が悪いと思われることが多いドライバーで、身近な人で言うと、僕よりも明らかに実力上位な【関東支部】さんや、【キャノピー】さんといった実力者が、僕と同じレースになると、なぜか原因不明の不調に陥ることになります。

今まで僕は、相手の調子を崩す事はあっても、自分の調子を崩すことはほとんど無かったのですが・・・・
いたんです。
僕にとって、相性の悪い実力者が。

そうです。それが、【MARU】さんなんです。


MARUさんとの最初の出会いは、2005年の神戸大会でした。
そして、その年のファイナル。

2回連続で同じ予選ヒートになったのですが、僕が試行錯誤して何とか走行できるマシンに仕上げたとしても、一緒に走ると全くついていけない。
当然、ついていけるよう、セットを変更するのですが、それが悪い方へ悪い方へとはまっていくわけなんです。

結果、敗北感と迷いだけを残す結果となった2005年のミニッツカップでしたが、今回の大阪遠征でも同じような迷いを僕に植え付けてくれたんです。

僕の走行時間が終了した頃、MARUさんはチャンピオンマシンを走行してくれました。

僕が苦戦に苦戦を重ね、結果的に攻略できなかったそのコースを、MARUさんはいとも簡単に走行してしまいました。
その走りは、明らかに僕のマシンより限界が高く、さらに良く曲がっていました。

走行後マシンを見せてもらったのですが、そのセッティングは、僕には到底信じられない物でした。
タイヤ、シャシーセット等、何から何まで、僕からは信じられないセットになっていました。

しかし現実問題、このマシンで僕の理想とする走りを実現していたんです。

僕も同じセットを試したかったのですが、残念ながら走行時間がすでに終わっていたため、試すことが出来ませんでした。
せっかくセットを見せてもらったというのに、かえって謎が深まる結果となってしまったのです・・・


MARU選手・・・恐るべし。

出来ればもう1回、ミニッツカップの舞台で戦ってみたかったです。



長くなってしまいましたので、【修羅の国編、その2】は、次回の日記へ続きます。
次回は、スクスクのレース編のお話です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 第3話 【男の約束】 ミニ... | トップ | 第5話 【修羅の国編 その... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

ラジコン(RCカー)ドリフト実践ガイド (ラジコン(RCカー)ドリフト実践ガイド)
ラジコン(RCカー)でドリフトを楽しむためのサイトです。 とりあえず、動画をみて自己満足中♪