復活、いつも心はぽっかぽか ~いつも、ボクのそばにはキミがいる。。

私の心をあたたかくなるものを紹介していくブログです。ドラゴンズ日本一になるように応援していきましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

がんばっているからね!

2006-11-23 22:37:04 | ぼやき
ようやく、新しい部署の雰囲気にも慣れてきました。
でも、問題がひとつあるとしたら、
ボクがドンくさい!ことかな。
なるべく、ほかの人の足を引っ張らないようにしなくちゃ。

最近、絢香の「三日月」がテーマソングになってます。

「がんばっているからね。つよくなるからね~」って歌詞に

たぶん、今は、自分が成長できるチャンスを与えられたような気がする。
仕事は大変だけど、乗り越えなくちゃね。

コメント

浅尾くん

2006-11-22 00:17:28 | weekly Dragons
今日はドラフトでした。
希望枠で、すでに内定していた東洋大の田中くんは、中尾タイプだそうです。
打力があれば、いいんですが、どちらかというと守備の人というイメージ。
紅白戦で見たように、ドラの捕手陣はどんぐりの背比べ。
小田が、もうちょっと打てるといいんですけどね。
とにかく、谷繁の後継者が早く出てほしいです。
とりあえず、試合に出るには、打力重視ですぞ!

そして、3巡目は、日本福祉大の浅尾くん。
ドラフトに詳しい小関順二さんのイチ押しの隠し玉。
ストレートはMAX152キロ。変化球のコントロールもよく、フィールディングもいい。
ケーブルテレビで、浅尾くんの特集した番組を見たことがある。
そのときに見た投球フォームは、あまり下半身を使ってなくて、体重が乗ってないように感じた。
それでも、152キロ出るんだから、まだまだ「伸びしろ」があるはず。

でも、本当に西武に取られなくてよかったです。無事、ドラに来ることになって、本当によかった。
だって、わが母校の後輩なんですもの。初のプロ野球選手。
これからは、憲伸・コースケ・いばちん以上に、浅尾くんを応援しちゃいます。
しかたないよね。

そして、この浅尾くんと投げ合った名城大の清水くんもドラへ。
これも、何かの縁だね。
清水くんは、パドレスの入団テストに合格したことがあるらしい。
彼は、ガタイがよくって、浅尾くんと正反対。いかにも重そうな剛送球を投げてきそう。

東邦ガスの菊池くんは、岩瀬さんみたいになれたらいいね。

ともかく、地方重視のドラフトでしたね。
ただ、愛知大学リーグのレベルが全国的に高いかって言われると、かなり「????」ですね。

期待するのは、投手陣には、この中から1人くらい出てきて、岡本の替わりになれば…
田中くんは、いきなり活躍してほしいかも…

いずれにせよ、先日の紅白戦を見る限り、2軍からの突き上げは期待できそうにないので、
1軍メンバーの更なる成長に期待するしかないですね。
その意味でも、ドミニカに行っている「なかなかコンビ」やあっきー。
ハワイの中村一&堂上に期待しましょう!
コメント   トラックバック (1)

来年も、ダメだこりゃ!

2006-11-19 20:41:29 | weekly Dragons
今日はナゴヤ球場に、ドラゴンズの紅白戦を見に行きました。
試合開始は11:30だったんだけど、ナゴヤ球場に着いたのは9時30分ごろ。
その時点で、もう人が50人ぐらい並んでました。

試合前には、キャッチボールやペッパー。守備練習などが行われました。
でも、そんな選手たちの練習よりも、気になるのが、往年のスターたちの姿。
うーやんとか、ノーヒッター近藤さん、音さん、奈良原さん&川相さん…
そちらのほうに目が行ってしまいました。

で、雨が降るかもということで、試合開始が30分早められて、11:00にプレイボール。

先発は、来年の活躍が期待される佐藤亮VS吉見。
特に、吉見はこんな寒いのに、なんと半そで
見ていて寒そうでした。
両投手とも初回はピンチを背負いながらも、何とか無失点で切り抜けました。
というところで、もったいないと言われるかもしれないど、もう見切りをつけて、帰りました。

それがなぜか問われたならば、
まず、白組のサードに川相????(引退撤回ですか?)
ファーストにキャッチャーの小川??(コンバート?)
何じゃこれ?

初回に佐藤亮太が背負ったピンチは、その「急造1塁手」小川のところに
打球が飛んできて、2塁に悪送球。その送球に小川はうなだれる。
そのあと、2塁に送られた送球は、バッターランナーをアウトにするべく、ショート中川が
ファーストへ。しかし、小川はうなだれたまま。
ベースカバーは誰もいなくて、中川の送球は、そのままフェンス直撃。

まるで、草野球レベルです。

が、こんなタナボタでもらったチャンスに、期待の新井はあえなく三振。

吉見は、澤井に簡単に追い込むものの、詰めが甘く、ツーベースを浴びて、
そのあと、期待の中川は、チームバッティングで右打ちをして、(これはエライ!)
サードにランナーを置くも、中村公治はこれまた三振。

この時点で、来年も若手はまったく期待できないな!と判断しました。(悲しいですが…)
だから、見てもしょうがないなということで、帰りました。寒かったし…

今、他の方のブログを見たんですが、
結局、両チーム合わせてエラーが6。悪送球が3つと捕球ミスが3つ。
両チーム合わせて23三振。先頭打者の出塁が両チーム合わせて9回。

これじゃ、ダメだ!
負けたら罰ゲームとか言っていたけど、
全員、グランド20周、走って来い!!
と、落合監督がぼやきそうな、紅白戦だったみたいですね。

あと、余談ですけど、できれば、スコアボードの打順のところに選手の名前を入れてほしかったです。
若手だけに、背番号を見ても、誰か分からないし…

ドラの未来は、お先真っ暗ですね。はぁ~。
コメント (1)   トラックバック (2)

人の気持ちが分かるのは モテてるやつと限らない

2006-11-15 00:09:46 | weekly Dragons
マンガ喫茶に行ったんだけど、ボクが精算する前にカップルが前にいて。
そしたら、男性が女性に対して、「アホか!」って頭をたたいたのね。
女性は、痛そうに頭をさすりながら、涙目になってました。

なんてことするんだろうね?かわいそうに…

結構、かわいい女の子だったのに…

でも、何でちょっと怖そうな、いかつい男と付き合っているんだろう?
どこがいいんだろうか?
だって、女性に対して、思い切りたたいていたんだよ。
たぶん、女の子もイヤだなと思っているんだと思うんだけど、
男がたまに見せる優しさにだまされて、気づかないようにしているのかな…

アレは、きっと続かないな!

そういえば、矢田亜希子様も、あのイメージが悪い人と結婚したし。
「やまとなでしこ」とか「僕の生きる道」の矢田様のすごく清楚なイメージが…
何で、あんな人に引っかかるんだろう?ってしか思えない。
(Oさんのファンの人がいたら、)

森川美穂さんの「プライド」って曲があるんだけど、その中に、
「人の気持ちが分かるのは モテてるヤツと限らない」って歌詞がある。

外見がよくても、自分勝手じゃダメだよね。
自分の思い通りに行かないから、キレてしまうのはダメ!

相手を思いやれる人間になりたいです。
コメント (1)

2006年ドラゴンズを振り返る

2006-11-13 16:12:22 | weekly Dragons
恒例のドラゴンズの1年を振り返るKunnnさんの企画が今年もやってきました。
ちなみに、昨年のドラゴンズの1年を振り返るはコチラ
今、振り返って読んでみると、笑えますね。

ということで、
見事セリーグチャンピオンとなった2006年のドラゴンズを振り返ってみましょう!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■□ シーズン(公式戦)についてです □■

落合監督の涙に感動した2006年は、あなたにとってどんなシーズンでしたか?
 相変わらずチャンスに弱い打線にになったり、
 負けるわけがしねぇ!!とになったりと、一喜一憂したシーズンでした。

ズバリ!優勝できた要因は“これ”。
 タイガース以下4球団があまりにもな1年だったから。
 あとは、交流戦を克服したからだと思います。

あなたが選ぶ『MVP(最優秀選手)』(1人)

 ベタですが、コースケということで!

 理由:後半戦開幕のタイガース戦から4日連続のお立ち台。
     10月10日の決勝タイムリー。
     そして、幾度もなくチームを救ったレーザービームと、広い守備範囲。文句なしの受賞です。
     あとは、チャンスで見送り三振で首をひねるイメージを消してほしいです。

あなたが選ぶ『優秀選手』(2人まで)

 マサさん&佐藤充。

 理由:マサさんは、ノーヒットノーランもさることながら、この試合は負けられないというときには、必ずゲームを作ってくれました。
    前半戦は打線の援護がまったくとなかったのに腐らずに1年間、コンスタントに活躍してくれたと思います。
    圧巻は、9月30日の甲子園。来年は、200勝ですね。

    佐藤充は、前半戦の活躍は、特筆すべきものですね。
    あとは、1年間通じて、実力が発揮できるかということ。
    来年は、他チームが研究してきますが、「思い切り腕が振れれば」大丈夫。


あなたが選ぶ『敢闘選手』(2人まで)
 井上一樹選手会長&森野。

 理由:井上さんは、選手会長としていろんな企画を実施くれました。
    福留デーとか井端デーとか。ポストカードの文字は井上さんの字なんですよね…
    そして、なんといっても8月31日の「甲子園の沈黙」。野球はやっぱり2アウトからです!
   
特別賞は、憲伸&タイロンということで!2人とも期待をこめて。
憲伸には20勝&防御率1点台をしてほしかったかな?
タイロンは、もっと守備がんばって!!

(あぁ…、岩瀬さん、忘れてた!!)

新人賞は、コバマサで。(まだ、資格あるかな?)

あなたが選ぶ『だめんず』(何人でも可…笑)
※いろんな選手のファンがいます。中傷的な言葉は控えてください。

岡本・高橋聡文

理由:ノーコンで、試合をぶち壊すから。

あとは、2軍でくすぶっている若手野手陣ども。
落合監督を見返してやれ!「オレを使え!」ってね。

あなたの心に残った1試合を教えて。

10月10日東京ドーム。セリーグ優勝決定。怒涛の12回オモテ。

理由:生では見られませんでしたが、Youtubeで、何度も見ましたよ。
    まるで、東京ドームがナゴヤドームであったかのようでした。

■□ 日本シリーズについてです □■

ズバリ!日本一になるには“これ”が足りなかった

野球を楽しもうとする気持ちだと思います
 1球の怖さを知るだけに、思い切ったプレーをする勇気がなかった。
 そして固くなった。そしてベンチの采配も手堅いものばかりになった。
 あとは、チーム内を明るくするムードメーカーの不在。(大西さんがいればなぁ…)

ファイターズの胴上げを見て、なにを感じ、なにを想った?
(その瞬間の正直な感想を教えて下さい)

 それよりも、新庄の最後の打席に見せたあっくんのガッツポーズに酔いしれてました。

ドラゴンズは近い将来、日本一になれますか?  
 ボクが生きているまでには…

■□ 来季構想についてです □■
※大学、社会人ドラフトがまだ終わっていないため(11月1日現在)
基本的に回答は現有戦力でお願いしたいと思います。
ただし、ドラフト、FA通の方は、自己予測で書いていただいても結構です。

2007年はどんなシーズンにしましょう。

ついに、来年からはプレーオフの実施。
 ボク的には、日本一<セリーグ1位のほうが大事。
だから、シーズン100勝!!
 日本シリーズは、あくまでもおまけですから。

2007年の“あなた流”オーダーは…。(打順、ポジションも…)

1(二)荒 木(森岡)
2(遊)井 端(中川)
3(三)堂上(弟)
4(右)福 留
5(左)森 野
6(中)平 田
7(一)新 井 
8(捕)前田(章)
9(投) 川ネ申
2007年の“あなた流”ローテーション投手は…。(4〜6人まで)

 憲伸・朝倉・中田・マサ・佐藤充・吉見・

2007年の“あなた流”中継ぎ、抑え投手をどうぞ。(先発と合わせて12〜13人)

 抑え  岩瀬
 中継ぎ 佐藤亮・中里・鈴木・石井・小林・浅尾

 ※中継ぎに関しては、樋口・川井・金剛・石川・チェン・山井・久本といっぱいいるので、調子がいい選手を使ってほしいです。


2007年の“あなた流”ベンチ入りメンバーをどうぞ。(役割も考えて下さい)
※投手も合わせて最大28人まで、試合に出られるのは25人までです。

 守備固め&代走:英智・鎌田
 
 代 打:立浪・谷繁・新井・井上

 若手枠:中川


■□ 最後に □■

2006年という1年を選手と共に戦い終えた素直な気持ちをどうぞ。

 ごくろうさま。

ドラゴンズへ、監督へ、大好きな選手へ・・・

 相変わらず、チャンスに弱いみなさん。
 「Qさま!」にも出て、プレッシャーに強くなってください。

落合監督へ。

 もうちょっと、ファンに目を向けてください。

ファンのみなさんへ。

 来年は、4~5回はナゴヤドームに行きましょう。
 決して、「かっ飛ばせ、福留!」と言わないように。

ナゴヤドームへ。

 もう少しチケット代、安くなりません?
 あと、ガラガラの3塁内野席。なんとかなりません?

kunnさんへ。

これからも、辛口のコメント、楽しみにしてます。
 今後も、よろしくお願いします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

コメント (1)   トラックバック (2)