復活、いつも心はぽっかぽか ~いつも、ボクのそばにはキミがいる。。

私の心をあたたかくなるものを紹介していくブログです。ドラゴンズ日本一になるように応援していきましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

加藤いづみライブツアー「春のゆめ」

2006-05-31 11:21:00 | いづみの部屋

今日は憲伸の登板の日でしたが、そんなことはそっちのけで、(憲伸ファンの人
加藤いづみさんのライブツアー「春のゆめ」に行ってきました。

 ←ライブ会場は、名古屋の今池にあるTOKUZO。

加藤いづみさんは、
名曲「好きになって、よかった」や「LOVE×LOVE 愛してる」のコーラスとか、
最近では小田和正さんやユーミンのバックコーラスを務めたこともあるアーティストです。
ここ2~3年は、小さなライブハウスや酒蔵やカフェテラスで、ファンとのふれあいを大切にしてライブをするようになりました。
今回は整理番号5番ということで、目の前にいづみさんがいる状態で、ライブを見ることができました。
今日は、このライブの感想です。


プラネタリウムがアコーディオンとベースを奏でると、
そこはまるで、フランスのカフェにいるよう…
そこに、きれいな妖精がひとり現われました。いづみさんです。
この妖精は、いろんな姿を見せてくれます。

名古屋が大好きで、手羽先・味噌煮込みうどん・シロノワールを
平気で食べちゃう食いしん坊さんだったと思うと、
きれいな歌声で、たくさんの人を魅了するアーティストだったり。

今回の選曲は、はっきり言ってマニアックでした。
今では手に入れることがかなり難しいレアな曲のオンパレード。
しかも、ライブのほとんどがしっとりしたバラード。
最近、いづみさんのことを知って、ライブに来た人にはつらかったのかも…

でも、これが加藤いづみの世界なんですけどね…


気になる人ができて、どうにかしてその人を振り向かせようとがんばってみたり、
好きな人ができても、気持ちが少しずつずれていって、傷ついてみたり、
大切な人ができて、絶対に守って見せると心に誓ってみたり、

子供のころ、わからなかったことが、大人になってわかってみたり…
親になって、初めて自分の親の気持ちがわかってみたり…。

きっと、人間って、いつも成長するだと思うんです。
昨日の自分よりも今日の自分のほうが少しだけステキになっているんだと思う。
だから、今の自分がいちばん大好き!!
そんなことが平気でいえるいづみさんってスゴイと思いません?

人生には無駄なことなんて、ないんだよだね。
それがいつか気づく日がくるんだよね。
だから、毎日毎日を大切にして、精一杯生きなきゃダメなんだよね。
ねっ、いづみさん!

また、感想を送るね、お手紙にしたためて、大切な人だから…。

明日も、ステキな日になりますように

PS>
史朗さん、どう見ても49歳には見えませんでしたよ。

いづみさんへ、
「エトランゼ」のサビの「アテネ、ミエナ、ローマ」の
ローマのところを、ライブの場所に変えると、特別な感じがしていいかも…
って、サインをもらってお話しするときに言うの忘れちゃいました。
次のナゴヤのときは、遣り残した「喫茶マウンテン」に行けますように。
すごく楽しい1日でした。本当にありがとう。











コメント (4)   トラックバック (1)

ファン投票第1位「川上憲伸様」。。コースケにも1票を

2006-05-29 19:31:03 | weekly Dragons
今日、オールスターのファン投票の中間発表がありました。
すごいですね。阪神フィーバーですよ。
そんななか、阪神の厚い壁を打ち破った男がただ一人。

その男の名は、

「川上憲伸」

そりゃそうでしょうよ。
今年の川上。

完投1位。完封位。無四球試合位。奪三振位。そして防御率位。
勝利数はトップとわずか1つの差。
これで選ばれないのなら、オールスターってなんなの?

ファン投票って、実力がなくても選ばれるんですよね。
だから、「はっ?」と思う選手が出場してしまう。
最近オールスターが盛り上がらないのもこのせいじゃない?

阪神の選手ばっかりだから、阪神ファン以外の人は、
オールスターになんか、あんまり興味ないですよね。

でもです。

われらがドラゴンズの主砲。
「福留孝介。」

なんで4位なの?
金本よりも赤星よりも浜中よりも、すばらしい選手じゃない。
現在、セリーグの首位打者ですよ。WBCでの活躍。まさか忘れてないよね。

コースケくらいは、ファン投票でぶっちぎりの1位にしましょう!




コメント (4)   トラックバック (3)

打線爆発、ドラゴンズ。小笠原プロ初完投。

2006-05-28 21:57:36 | weekly Dragons
今日のドラゴンズ、みんなよく打ったね。
といっても、杉内はあんまり打てなかったけど…
でも、終わってみれば9-1の快勝。

何とか先発投手を攻略すれば、
おのずとレベルの低いピッチャーが投げるんだから、
点が入る可能性は高くなるんです。

先取点を取るのがいかに大事か、よくわかった試合でした。

そして今日のMVPは、小笠原でしょう!!
結果を見る限り、1回以降は、危なげない投球。(だよね
佐藤充・ケンタ・小笠原の先発3本柱。
開幕前には、彼らをローテで回すとは、少しも思いませんでした。
ますます、ドミンゴ・山井いらないですね。
中継ぎのデニーや久本もいらないかも…。

投手陣は、NEW FACEが次々と出てきますね。

ところで、

ついに、荒木がやっと2軍落ちになりました。
で、かわりに上田さんが上がってきました。

でも…

普通だったら、内野手を2軍からあげるんだと思いますが…
でも、1軍で使えそうな内野手が2軍にはいない。
ここが、ドラゴンズの最大の弱点。
選手層があまりにも薄い。

今日のドラの野手陣の平均年齢32.67。
立浪・川相・井上・渡邊・谷繁は4年後には、40才。
たぶん、引退してることでしょう。
そのうえ、井端・福留がFAでいなくなったら…
考えただけでもぞっとします。

4年後のドラゴンズは暗黒時代に突入してしまうかも…

落合監督、
若手を育てるつもりあるのかな?


かなり心配です




コメント (2)   トラックバック (29)

福留孝介ワンマンショー。

2006-05-27 22:12:26 | weekly Dragons
勝った!!!

でも、胃がイタタタタ…。

もっと、楽に勝てへんのかな?

いつもこんな試合やっていると、投手陣はすごくプレッシャーに強くなりますね。
多少のピンチも、切り抜ける精神的強さを身につけることができます。
いいことです!!

ケンタは本当によくなりました。ピンチに動揺しなくなったのがよくわかります。
なにか、マインドコントロールするコツを覚えたのかもしれませんね。
ますます、ドミンゴがいらなくなりました。
8回も投げてほしかったですけど、仕方ないです。

さすがに、8回裏の柴原⇒松中の左が続くホークス打線に、
左ピッチャー出しませんでしたね、落合監督。
フォアボール連発のあっきーや久本じゃ危なすぎるし、岡本もかなりやばいし。
平井が何とかつないで、久々の岩瀬がきっちりと締めてくれました。

今日のコースケはすごかった。
もうちょいで、サイクルヒット達成。
3安打、4打点。ってことは、今日のドラの得点は、すべてコースケ。

頼りになりますね、コースケは!

ひょっとして、3冠王も夢じゃないかも!

逆にコースケがいなかったら、ぞっとします。
よく落合監督が、昨年(2005年)のシーズンを振り返るときに、
よく「ウッズがいなかったら、最下位だった」ってコメントをよく聞きませんでした?

これは間違いですね。
「コースケがいなかったら、間違いなくドラゴンズ最下位!」


もう少し、タイムリーが出ると、すぐに首位に立てるんでしょうけどね。
とりあえず、阪神が、巨人を抜いて首位に上がりました。
阪神なら相性もいいので、まだあわてる必要はないかなと思います。

気がかりなのは、ヤクルト。どうなっちゃったの?
まだドラと4試合しかやってないし、少し不気味です。

明日は杉内VS小笠原?
杉内、打てるかな?やっぱ、無理そうかな?





コメント   トラックバック (20)

第73回東京優駿

2006-05-27 06:25:53 | weekly Dragons
明日は年に1回のお祭り「第73回 東京優駿」DAYです。
昨年は松山で、ディープインパクトがぶっちぎったのを見たんだっけ。

でも、今年は混戦。

まず、今シーズンG1絶好調の武豊騎乗の「アドマイヤムーン」。
彼のコメントからするに、ホントは、「メインのほうが…」って思わせるんだよな。
皐月賞に出走した馬を簡単に代えるのもなぁ?と言ってますからね。
同じパターンで、ネオユニヴァースを切った福永の二の舞になる気が…

次にフサイチリシャール。
ローテがきつすぎですね。ボスで、どこまで府中の直線、粘れるか?
伸びないでしょうね、きっと。

私は、「サクラメガワンダー」を推しときます。
今回は混戦模様なので、3連単BOXで5頭買いしても、
十分、元は取れそう。

②メイショウサムソン
④マルカシェンク
⑨サクラメガワンダー
⑭ジャリスコライト
⑰フサイチジャンク

で、




コメント