澁谷wednesday

チタラダ水曜日を受け持つ佐々木と下東によるブログです。
「仕事中に見辛い」との要望からテンプレートとりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

江古田(さ)

2009年09月17日 | Weblog
三週間振りにレーングのインストをしました。宮崎土産を受付に置いておいたのでご試食下さい。
代行してくれていたN村先生が蹴りのスタミナミットに終始していただろう事を推測し、クラスをパンチのコンビネーション、ダック、スウェーで組み立て、楽しく。
江古田に住んで居る練習生が居て、江古田病院の話で盛り上がる。江古田の林の中に突如として現れる廃病棟、旧江古田病院。僕も高校時代に肝試ししました。すごい怖い場所ですよね。陽射しが届く一階は怖くないんだけれど、部屋の奥や階段に差し掛かると溜っていた空気の冷たさが背筋をなでてきます。高校時代、友達と二階まで行き、生まれるより前の古新聞なんかを見つけて怖えー怖えーはしゃいでいたら
「カツーーーー…… …ン、カツー… …ーン」
と物音が聞こえる。天井?上の階?…廃病院の?
「ヤバい!何か居る!」と慌てる僕らに
「カツン!カツン!カツン!カツン!」
人智を越えたスピードで音が迫ってくる。頭の上から降ってくる異音から涙目になりながら脱出を図ったけれど、勝手知らない道をどう逃げた所で、この場所にずっと居る物から逃げるなんて不可能だった。埃が舞う階段の踊り場で、僕らはその音に追い付かれてしまう。

「こら~入っちゃダメだよお~」

今思うとおっちゃん、怖い仕事してたなぁ。「江古田」はいつだって僕のその肝試しを思い出させます。なんて話をしたら「江古田をバカにするな」的なことを言われた。

まぁそんなこんなで。二日後のJ-GROWにて「雄大選手の弟」と試合するM島さんや、復帰戦でウェルター級ランカーと対戦するN村君の宣伝をしてクラスを閉めた。帰りがけ、「こういうのはやっぱり言っておかないとさ」と話しかけてきたS井さんが「おみやげすごいマズいよ。次回からは気を付けてくれないとさ」と教えてくれた。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 走馬灯(さ) | TOP | もっと褒めろ(さ) »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Weblog

Similar Entries