光と影のつづれ織り

写真で綴る雑記帳

飼い犬、キラの永眠 #1

2020年01月24日 | 

飼い犬、キラが2020年1月19日(日)朝4時10分、永眠しました。

最後のお別れをするレナ(右)とニキ

 

 

13歳9カ月でした。 昨年後半から、病と闘ってきましたが、最後は力尽きた感じでした。

その日のうちに火葬し、今はお骨になっていますが、私たちの心の中で蘇ています。

キラとの、楽しく懐かしい思い出を、主にブログをたどりながら振り返ってみたいと思います。

  

キラの仲間入り

キラが我が家に来たのが、2006年7月30日。 
カメラに少し不安そうですが、ひっくり返って寝たり、大物なのか少し足りないのかと女房と笑い
ながら見守っていました。  当時は、無駄吠えせず、アタリ!と喜んでいたのも、つかの間でした。

 

で、ブログを始めたのが2008年6月、ブログ記事には、この年からキラが登場します。

 

2008年07月27日  キラの四態

一見、スマート!  オシメはご愛嬌


寝姿をみればやはり凡犬



かわゆい顔
 

 
 
 
二宮 尊徳、そして我が家のソン・トク
2008年09月05日 


会社近辺を散歩していたとき、見つけた二宮尊徳の像。
場所は神田駅から3分ほどの今川中学校跡(H17年3月に廃校)。
 懐かしい。 故郷、福岡の中学校の門を入ると建っていた。
子供の頃、勤勉・倹約の偉人として教えられた。

そして我が家のソン・トク

娘犬レナは賢い(ずるい)ところがあり、いつもアンテナぴんぴんで、餌などにありつく確率が高い。(写真右側)
妻が感心して、この子は「得子」だわという。
オスのキラは、その辺が鈍く、いつもワリを食っている。(写真左側)
私が、じゃーキラは「損太郎」だ!と我が家のソン・トクを命名した。
(二宮金次郎にちなんで損次郎が良かったか?)


上の写真のあと、損太郎のオモチャを奪おうとする得子




結果はいつもこうなる。 

 

 2008年10月7日

週末は定例の犬のシャンプー日。 散歩で気分良く帰ってきたが、女房がニッコリ
とシャンプー片手にお出迎え。 しっかりと洗われ、乾燥工程の前の姿。

 

 

2008年11月5日

我が家の花(鼻?)キラは椅子に登って、得意の鼻だし。
 
 椅子とテーブルの間の狭い空間がお気に入り。 ここは別の部屋にいる老犬レオも好きだった場所。
穴蔵の感じで居心地がいいのだろう。

 

 

2008年11月11日

女房がパソコンを始めたので、初期設定などをやっていたら、ワンコが「何やってんの?」
と膝に乗ってきて、その姿が可愛いと女房がパチリ。 キラはもうネンネモード。



 

 

2008年11月19日

戦闘開始。 ウァーウッ

 

2008年12月1日   昭和記念公園で

雄犬のキラは温泉にでもはいっているように気持ち良さそうですが、娘犬のレナは
緊張しているようです。  後で涙を流すことになるのですが。

 

2008年12月03日 

娘犬レナのキスに「ん、なんだよ困るな」と及び腰の息子犬キラ。
普段は喧嘩で牙をむくレナに困っているキラなのである。

 

  

 

 

 

 

2009年3月7日  昭和記念公園で、レナ様の圧力に耐えるキラ
 
2009年03月27日

横顔を見ると、おでこの角度がほぼ垂直。
普段の行動からは、とても脳味噌が詰まっているとは思われないのだが。
しかし、いつも首から上が重そうな仕草はするので、ひょっとすると、かなり
頭脳はすぐれているのかも??  




寝ている顔は可愛いのですが



 
2009年03月28日 

室内で自由に遊ばせると、必ずミニ喧嘩。 ま、ちょっとしたストレス発散兼体操です。




キラは雄叫びのつもり。 レナの冷静な顔。




 

雄叫びからレナの顔面にかぶりついたと思ったら、ペロペロ舐め。

 

 

2009年5月16日

アトピーのような皮膚の炎症がでだしたキラ。 ステロイド剤で抑えていますが、何が原因か
わからないので、変なものを食べないよう口輪をしています。
以外と締まった顔になるじゃん。・・・こういうは冗談は女房に怒られる。

 
 
 
2009年05月18日 

新聞広告を見ている女房のお邪魔虫で頑張る。


 

2009年6月15日

キラは、のんびり屋。 この表情からもうかがわれるのでは。



喧嘩フィットネスモードです。

 
 
 
 
2009年7月2日
下の写真、キラに食いかかるように見えますが、レナのアクビなのです。

 

 

2009年7月3日

キラの表情があどけない。


  

2009年07月06日

キラにアレルギー症状がでて、しきりにかくため、エリザベスカラーをつけることに。
以前、口輪をつけましたが、今度はエリカラ。 我慢のキラです。
レナも勝手が違って、ちょっかい出しずらいようだ。

あくびをするキラを、避けるレナ。  喧嘩をしても、いつもと違って、キラが優勢でレナが逃げる役回り。
エリカラの威力か?

 

2009年7月12日

天真爛漫、ノー天気なキラ。

 

 

2009年7月22日 

どうにでもしてくれ!

 
 
 
 
2009年7月30日 浴衣姿

 

 

2009年8月23日

たまに、奪い合いが繰り広げられます。



大概、オスのキラの負けです。 ところで、キラはアレルギーの薬のせいか、毛の抜ける量が多く、このように少しみすぼらしい姿。
ステロイド系の薬はもう止めているのですが、なかなか毛が増えない。

 

 
 
 
2009年10月11日  

娘犬レナの代弁
「ギュと抱かれて頬スリスリ、あげくに脚挟み、身動きできないじゃん ヤメテヨー」
困惑顔のレナであります。


「レナはいつもママに抱っこされて・・・ブツブツ・・・でもいいもん」


「うちのご主人は ッタク、何してんだろうね  遊んでくれりゃいいのに」


「つまんね あれ、レナ何かしてる」

 

  

2010年11月25日

「何してまんねん?」と女房を見上げる“キラ”  

 

 

 

2010年7月5日

娘犬レナと違い、雄犬キラはのうてんき。 女房が車から離れたときに若干、吠えましたが
その後は窓から見える通行人などを見ていました。

 

 

2011年1月6日

キラの素っ頓狂な顔

 

 

ワンコ ワサオ君をつくりました

2011年05月04日  

5月4日は屋根掃除や植木の手入れなどで昼過ぎまで。  昼下がりは、久し振りにワンコ写真に。 
雄犬キラの顔をイタズラで変形すると、ワサオ君に似ていることを発見していて、今日は証拠写真をとることに。
まず、変形前。


ワサオ君です。(本物のワサオ君には失礼な!と言われるかも知れない)


頬を膨らませると、トンコちゃん(豚子)


もう少しツブスと、スターウォーズに出演できる顔に。


少し可愛く仕上げて。


キュキュと顔をつぶす女房に「ヤメテケレー!」

顔が元に戻らなかったどうしよう。

 

 

2011年5月6日 昼寝の定位置 

女房が一休み(いつも、休みますが)で、掛布団を引被ると、胸元の布団の上にレナが。
足元の布団の上にキラが横たわります。 定位置だそうです。

 

 

2011年7月4日

7月2日(土)、女房の買い物に付き合い、車で大型のホームセンタへ。
ペット売り場で見つけたワンコ用帽子で遊ぶ。 キラは何されても嫌がったりしないので格好のモデルに。

 

 

2011年7月5日 

車中では、キラは立ち上がって外を見るのが好き。

 

 2011年07月26日

7月13日の18時頃、朝からトリミングなどで動物病院に預けたワンコ3匹を受取り。
娘犬レナは女房が抱いて帰り、雄犬2匹を私が自転車の前カゴに乗せて帰る途中の光景です。
夕暮れ前の光線と、平凡ですが家と畑が織りなすな風景が気に入って記念写真。  撮影する
予定はなかったので、携帯電話でカシャ。キラはいつもの自然体、ルンルンです。 老犬レオ
(左側)は顔を背けてレジスタンス。
けやき台小学校横の道で、ちょうど国分寺崖線の真上にあたり、向こうの畑との高低差は7,8mあります。

 

 

2011年9月1日

ぶれてしまった写真ですが、赤ちゃん座りのしぐさが可愛いので。

 

 

2011年9月22日(木) ワンコをお供に、母と叔母のお墓参りに富士山へ。
墓苑の芝生にオシッコをしたキラと水で流す女房。  水がリードのように繋がって。

 

2011.11.3

ハロウィンワンコ

 

 

2011年10月に撮影。  

仰向けになったキラ。 なでなでして・・・の甘えポーズ 

 

 

2011年12月12日

ウサギ服ワンコと散歩。 

 

 

1回のブログで終える予定でしたが、懐かしい思い出が一杯で、長くなりました。

記事の文字制限で、表示もおかしくなってきましたので、ここで区切って、続きは#2に回しました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「ドレス・コード?―着る人た... | トップ | 飼い犬、キラの永眠 #2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事