テケテケのキリストあれこれ

聖書のみ言葉、キリスト教のメッセージ、また旅情報などもお伝えしています(日本ホーリネス教団倉敷ホーリネスチャーチ)。

【説教】「闇はあなたを支配しない」 2016/03/27 イースター 山脇望師(現役最後の説教)

2016年03月27日 | メッセージ
【聖書マルコによる福音書16章1~8節 イースター
【説教】「闇はあなたを支配しない」 
6:するとこの若者は言った、「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレ人イエスを捜しているのであろうが、イエスはよみがえって、ここにはおられない。ごらんなさい、ここがお納めした場所である。

主の御名を賛美します。

 イースターおめでとうございます。
クリスチャンでない方も最近はイースター(復活祭)という言葉は耳にしているのではと思います。本当のイースターではないにしても、キリストの復活を記念してお祝いする事がクリスマスのように、最も神様から離れている日本に根付いてくれればと本心思います。
 本日はイースターともう一つ特別な礼拝で、倉敷教会と柵原(やなはら)教会で兼牧をなされていました山脇望、正子先生の最後のメッセージとなりました。倉敷では望先生が、柵原では正子先生が現役最後の牧会をなされました。

 本日のメッセージはまさに主イエスキリストが復活された場面です。安息日が終わった週の初めの朝(日曜日)、女性三人で主が葬られている墓へ向かいます。十字架から三日経過し、腐敗と放臭を防ぐために香油を塗りに行きました。墓は洞窟で入口に大きな岩でふさがれています。女たちはどうやってその岩をどけようか悩み話しながら墓へ到着しました。すると何という事でしょう。入口の岩が取り去られていて障害なく中へ入る事ができました。墓の中を奥へ進むと右手側に真白な衣を着た若者が座っていました。すると若者は「イエスはよみがえって、ここにはおられない」と。
 では主はどこへ行かれたのでしょうか?
かねて主が言われたように、あなたがたより先に『ガリラヤ』に行かれると若者が伝えます。ここで登場するガリラヤは単なる場所ではなく、イザヤが預言したように、異邦人の中に光が照り輝いたと記しています。今日その事が成就したのです。暗黒の地に光が照り、闇が取り去られました。闇に包まれた異邦の地、すなわちこの『日本』こそがガリラヤなのです。

 復活を信じる者はたとえ闇に包まれていてもそこに光が差し込み、全ての闇が取り去られました。前途真っ暗、夢も希望もないと考える方もおられると思いますが、その闇の中に主イエスの光を取り入れてみてはどうでしょうか? それを手に入れるのに、お金も努力も必要ありません。ただ主の復活を信じ、主こそ我が救い主と口で告白するだけなのです。復活を信じる者はすでに闇は去り、よみがえられた光なる主イエスキリストがおられるのです。

 50年を越す牧会のご奉仕をなされた山脇望先生、正子先生本当にありがとうございました。
現役最後のメッセージ『闇はあなたを支配しない』 その言葉を心に植え付け主の福音をお伝えする者として今後も進んでまいります。東京で新たな生活を始められますが、霊肉ともの主がすべてを守られる事を願い祈ります。

今週も主により、素晴らしい日々をお過ごしください。


テケテケ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【説教】「ゴルゴダへの道」... | トップ | 【説教】「あなたの郵便ホス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メッセージ」カテゴリの最新記事