貧乏社畜サラリーマンの海外旅行記

長期休暇に有給休暇をくっつけて、
仕事と家族を日本に置き去り、海外旅行へ
貧乏社畜リーマンによる海外旅行記。

【ゲテモノ・奇食・珍食】南アフリカのゲームミート

2020-11-21 | ゲテモノ・奇食・珍食
野獣などの野生の動物で狩猟の対象となるものをゲームミート(Game meat)と呼ぶそうです。
フランス語ではジビエ(gibier)で、日本国内ではジビエという呼び方の方が一般的です。

日本でジビエといえば、シカやイノシシ、熊あたりが思いつきますが、当然、国によって異なります。

2012年に南部アフリカの6か国(ジンバブエ、ボツワナ、ザンビア、ナミビア、南アフリカ、レソト)を旅行したのですが、南アフリカケープタウンにあったレストランで食したゲームミートのミックスグリルは、まさにアフリカ。



クドゥ、ダチョウ、スプリングボック、ワニの肉です。

クドゥ(クーズー)は、哺乳綱ウシ目ウシ科ブッシュバック属ということで、牛の仲間になります。
日本の動物園には一頭もいないらしく、あまり馴染みがない動物ではありますが、現地では食用となっているようです。

また、スプリングボックも、ウシ科スプリングボック属となるようで、一応牛の仲間といえます。

ダチョウ肉は国内でもメジャーとまでは言えませんが購入は可能です。

こちらは今から10年前の高田馬場の肉屋で購入したダチョウ肉。


素材の味を楽しむために塩、コショウのみで味付け。脂が少なく健康的です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 【ゲテモノ・奇食・珍食】バ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲテモノ・奇食・珍食」カテゴリの最新記事