tchichi僕の日常

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「ウインストン・チャーチル」を見る

2018-04-29 13:31:03 | 日記



この映画でチャーチルを演じたゲイリー・ホールドマンが


アカデミー賞の主演男優賞を受賞した


また ゲイリー・ホールドマンに懇願され特殊メイクを依頼された


辻 一弘氏がアカデミー賞のメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞


第二次世界大戦の初期にナチスドイツ軍にフランスが陥落寸前まで


追い込まれ イギリスにも侵略の脅威が迫っていた


首相に就任してまもなく このチャーチルの手腕によって


ヨーロッパの運命が委ねられていた


さすがアカデミー賞の主演男優賞を受賞する演技力には感銘を受けました


個性的なチャーチルを演じて またストーリーも観客を飽きさせない映画になっている


拍手 拍手


ウォーキング約1時間  少々汗が出るような陽気になりました



コメント

「亀戸天神」の藤の花を見に出かける

2018-04-24 20:04:48 | 日記



現役の頃の後輩が亀戸に住んでいるので


亀戸天神の藤の花が盛りが過ぎているが


友人と出かける


今年は桜の花も早く咲いたので


先週あたりが見頃だったと思ったが


まだまだ少しは咲いてました


見物客も多く 綺麗な花を見ることが出来た


かなり以前に亀戸に下車したことがあったが


久々に訪れた


美味しい食事して満足な時間を過ごした
コメント

「ミュージカル 李 香蘭」を見る

2018-04-19 09:59:28 | 日記



数年振りに この舞台を見る


主役の野村玲子が劇団四季から独立して


夫の浅利慶太プロデュースでの公演


当たり役で 声も十分に出ているので舞台が引き締まっている


しかし 戦争がベースになっているが四季のバックアップもあり


観客に若い人達が入っているので 戦争を知るいい機会かなと思う


数回見ているので 以前より声量が多少が落ちているように感じた


他の出演者と比較すると抜群である


李 香蘭(山口淑子)は本当に数奇な人生を歩まれた女性である


女優から外交官夫人になって国会議員にもなられた


この芝居は 満州での幼少期から終戦までを描いている


ウォーキング約1時間 少々肌寒さがあるが爽やか


コメント

「娼年」を見る

2018-04-12 13:54:24 | 日記



若手俳優の松坂桃李がコールボーイを演じる


石田衣良の原作の映画化


アルバイトでバーテンダーをしている大学生が友人の紹介で


コールボーイをする


画面はかなり刺激的なシーンが多い


しかし あくまでも商売として身体を売っている


きわどい場面があっても 彼の義務的な行為であって


決してそこには愛が存在しない訳で


観客に対して刺激を与えるように描かれていない


それとも俳優 松坂桃李の個性がそのような要素を感じさせないのかな


今迄演じてきた役柄が 自分として色気を醸し出していないと思っているから


この映画としての役柄を真面目に演じているようにしか見えない


これが成功なのか挑戦なのか分からない


ウォーキング約1時間 少々汗をかく








コメント

「悪人」を見る

2018-04-06 13:30:34 | 日記
 


吉田修一の小説の舞台化


原作も読んで 数年前に映画にもなり好評であった


今回舞台になる台本にも吉田修一も関係したようで


殺人を犯している主人公の青年(中村 蒼)と


その青年と逃避行する若い女性(美波)の二人芝居


出会い系サイトで知り合った女性と待ち合わせ時間に遅れた主人公が


その女性が通りすがりの男性の車に乗る所を見てしまう


それに怒り その車を追う 山の中でその女性が車から振り落とされ


主人公がその女性を助けようとするが その女性が主人公の青年を罵倒する


つい感情が高ぶり その女性を殺害して置き去りにする


主人公の青年は追われる身になって 寂しさのあまり出会い系サイトで若い女性を誘う


そこから警察に追われる逃避行が始まる


二人芝居になっているが原作のストーリーをうまく演出して いい舞台になっている


ウォーキンク約1時間 少々汗が出るような陽気である
コメント