tchichi僕の日常

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「歌おう!~被災地の子供たちのために~」を聴く

2011-08-31 09:35:36 | インポート

Photo_2

「歌おう!~被災地の子供たちのために~チャリティーコンサート」を聴く。

80歳代のベテランから20歳代の若手まで18人の声楽歌手等、児童合唱団勢揃いで、3時間近くの公演。

3月11日の東日本大震災で両親を失い孤児になられた子供たちを救うチャリティーで、世代を越えて賛同された歌手達がこれから元気に頑張って欲しい希望の演奏会。

なかなか華やかなコンサートで感激しました。

あれから約半年経つ訳ですが、ほんとうに大変でしょうが、エールを送りたい気持です。

コメント

「侍BRASS」を聴く

2011-08-27 21:03:53 | インポート

Photo

東京オペラシティで「侍BRASS」を聴く。

トランペット・ホルン・トロンボーン・ユーフォニアム・テューバ・パーカッションの侍十勇士。

昨年に続いてこの公演を聴く。迫力があってほんとうに興奮してしまう。

会場は、吹奏楽をしていると思われる学生がかなり多い。

ジャズのリズムもあって、幅広いジャンルの曲を演奏された。

 

昨日は、雨のためジョギング休んだので、本日は約5キロ走る。涼しい風があり爽快。

コメント

「京のみやび」~京舞と一管の調べ~ を見る

2011-08-24 09:30:30 | インポート

Photo

国立劇場の「京のみやび」~京舞と一管の調べ~を見る。

京舞の井上八千代が「玉取海士」「もさ順禮」

横笛の藤舎名生が「石橋」等

最後に芸妓の手打ちで「廓の賑わい」で終える公演内容。

とにかく劇場ロビーは、着物姿の奇麗な女性で溢れていた。

京舞は、しっとりとした中にも凛とした艶やかさを見せて、これが京舞ですよと誇らしげである。

横笛の音色も素晴らしい。

一瞬でも京の匂いを感じて満足。

 

暑さが戻って体力的にかなり厳しい状況ですが、ジョギング約5キロ。

コメント

「現代能楽集Ⅵ 奇ッ怪其ノ弐」を見る

2011-08-23 09:53:32 | インポート

Photo

世田谷パブリックシアターで「現代能楽集Ⅵ 奇ッ怪其ノ弐」を見る。

資料によると、作・演出の前田知大は

 「能」、「狂言」から着想を得た、言い残された言葉たち。

 私達も、常に誰かに何かを言いそびれている。

 言い残された言葉たちは、心の中で行き場を探している。

 物語にできることは、そんな言葉たちを拾い上げることだろうし、

 私達にできることは、その言葉に耳を傾けることだろう。

とコメントしている。

確かに言い残された言葉は、心の中で長く残ってしまう場面は多々あるように思う。

何か考えさせられる芝居であった。

仲村トオル・池田成志・山内圭哉ほかの出演。

 

ジョギング約4キロ。かなり涼しくなり楽々走れる。

コメント

「父と暮せば」を見る

2011-08-19 10:45:23 | インポート

井上ひさし作「父と暮せば」を見る。

いつもこの時期に上演される芝居であるが、なかなかチケットが入手出来ず見ることが叶わなかった。

今回は、ゲットしたので猛暑の中出掛けた。

1995年から上演をかさね、2008年からは、父に辻 萬長、娘に栗田桃子で423ステージにもなるこまつ座のライフワークの芝居。

原爆投下によって父を亡くし、娘ひとりで暮しているが、数年後そこに父が。

娘を思うばかりに父は色々と心情を訴える。

父と娘の情愛に涙なくして見ることが出来ない。感動の舞台。長く続けていただきたい。

 

猛暑が続いてかなり身体がバテ気味でも、ジョギング約5キロ走れる体力があるので大丈夫そうです。

コメント