tchichi僕の日常

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「おどくみ」を見る

2011-06-29 10:50:42 | インポート

Photo_2 Img_0044

新国立劇場で上演中の「おどくみ」を見る。

題名を見ると時代劇のように思うが、横須賀のお惣菜とお弁当屋さんの芝居。

この店の息子が学習院大の学生で、部活で映画製作をしていて、天皇を題材にした映画のシナリオの中に「おどくみ」などのセリフがある。

それから、葉山の御用邸から弁当の注文が入るとか。「おどくみ」は直接関係なし。

しかし。芝居はその店の家族の絆、親子関係、嫁姑の問題等々。一般的な日常を描いている。

ストーリーは、素晴らしく面白く、休憩入れて2時間20分楽しませていただいた。

高橋惠子、小野武彦が絶妙なコンビで夫婦を演じている。

右の写真は、劇場ロビーの花。

 

梅雨が明けたような暑い一日でしたが、ジョギング約3キロ。 

コメント

「水谷川優子チェロリサイタル」を聴く

2011-06-26 10:09:50 | インポート

Photo

紀尾井ホール「水谷川優子チェロリサイタル」を聴く。

一部は、ラフマニノフで、二部は、ショパンの曲でチェロの音色を堪能した。

期待の若手ピアニストの山本貴志とのデュオも数回とのこと、息が合って素晴らしい演奏である。

水谷川優子さんは、資料によると少年院・障害者福祉施設等の慰問もかなり力を入れて活動されている音楽家である。

 

ジョギング約5キロ。一昨日、昨日と比較したら少し温度が低く楽に走れた。

 

コメント

30度の暑さ

2011-06-23 08:32:24 | インポート

今年も猛暑の予感がする。

昨年のことを思うとウンザリする。

今年は、節電の嵐。

寝苦しい夜が続きそうで狂ってしまうのでは。

とにかく暑さに弱く、寝不足が心配。

 

暑さに負けずジョギング約5キロ。

コメント (1)

『与那城 敬」リサイタル公演を見る

2011-06-22 10:05:11 | インポート

Photo

東京オペラシティのリサイタルホール「与那城 敬(バリトン)」リサイタル公演を見る。

自由席のためか開場前に長蛇の列で、少々驚き。

資料によると、このリサイタルのためにドイツ、イタリアに準備期間として1ヶ月旅行されたとか。

かなり声量があり、表情豊かに歌われて感動してしまいました。

人気があるのも当然と思った。

オペラにも数多く出演されているようだ。

 

暑い一日でしたが、ジョギング約5キロ。心地良い汗。

コメント

「骸骨ビルの庭」を見る

2011-06-20 08:32:31 | インポート

Photo

俳優座劇場で上演中の「骸骨ビルの庭」を見る。

好きな作家の宮本 輝の同名の作品を劇化したもの。

大阪の十三(じゅうそう)にある「骸骨ビル」と呼ばれている建物で、戦災孤児達と二人の青年との戦後の貧しい時代に生き抜いた揺るぎない深い絆の物語。

東日本大震災のこの時期として、タイムリーなテーマではないかと思いました。

資料によると、宮本 輝ミュージアムが大阪府茨木市の追手門学院大学付属図書館内にあるそうで、彼はこの大学の一期生とのこと。

劇場は、ほぼ満席である。

 

 

ジョギング約5キロ。風がなく少々湿度が高い。

コメント