広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネット麻雀「天鳳」 レビュー

2008-04-27 01:53:00 | ゲーム
私は麻雀が大好きな訳ですが、リアル・ネット共に楽しんでおります。リアルに劣らずネットゲームの歴史も長く、黎明期にはテレホーダイをフル活用して東風荘などを好んでやっておりました。

一世を風靡した東風荘でしたが、ルール的にやや特殊な部分もあり、その後現れた新参のネット麻雀ゲームに取って代わられた格好になっています。私が最近好んで参戦していたのはハンゲーム麻雀でした。非常に良く出来たシステムで、ルールのカスタマイズにより、フリー雀荘と同等の環境を整えることができます。

ただ、私にとっては「チャット」機能はややウザ目であり、常に「■無言部屋■」という名前の卓を設定しておりましたが、それでも無法者というのはどこにでもいるもの。特に負けが込んだりしている方々が、部屋の名前などお構いなしに無礼なコメントを連発するなど、不愉快なことこの上ありません。無視をすれば良いのですが、論争好きの私としては、黙っておるわけにもいかず、自分自身が付けた部屋名称のことも忘れ、ガチンコで場外乱闘をしてしまいます。とはいえ、麻雀の性質上、常勝ということはなく、凹んでいるときには、いくら鋭いコメントで攻撃しても、負け犬の遠吠え感が拭い去れません。

また、私のところのネット回線は少々ご機嫌が悪いことがあり、システム上「お前の回線のせいで皆迷惑してんねんで」ということがバレてしまうように出来ており、そんな際には参加者に大変申し訳ない思いをすることもありました。

そんな中、新しいネット麻雀のサービスが開始されたとのことで、例にもれず瞬時に登録して試してみました。サービスの名前は「天鳳」。

システム上は非常にシンプルで、ルール別の卓にただ予約を入れるだけ。自動で組み合わせが行われ、すぐに対戦が始まります。実際にゲームをやってみると、非常に美しいグラフィックで、動作も軽快です。特に回線上の問題で遅くなるようなことも現時点ではなく、大変快適でした。さらには、チャット機能はなく、ただただ黙々と麻雀に集中することが出来るのも高く評価できます。

また、私はあまり詳しくありませんが、アプリケーションをダウンロード・インストールする形式ではなく、Flash形式とやらいう、その都度ダウンロードしたプログラムを起動するというスタイルになっています。

すでに、結構な人数のプレイヤーが参加しており、新参にありがちな「対戦相手はどこなん?」というストレスもありません。

というわけで、ここらでハンゲには別れを告げ、こちらに鞍替えしようかと思っています。私と同じように、寡黙な雀士の方々にはお勧めできます。一度やってみて下さいませ。
--
天鳳
URL: http://tenhou.net/
コメント   この記事についてブログを書く
« スポンサーリンクの謎 | トップ | Nintendo DS 『コール オブ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲーム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事